趣味どき カラダ喜ぶ春ベジらいふ 第5回「絹さや・いんげん・そら豆」NHKEテレ

2018年4月スタートの趣味どき水曜日は、ベジらいふ第2弾!「春ベジらいふ」春野菜特集です。5月2日放送の第5回は「絹さや・いんげん・そら豆」。そら豆の意外な部分がおいしい⁉本田京子さん流レシピも紹介します。

べじらいふ第1弾はこちら⇒カラダ喜ぶベジらいふ

クリック⇒第1回「菜の花・せり」
クリック⇒第2回「たけのこ・ふき」
クリック⇒第3回「春キャベツ・芽キャベツ」
クリック⇒第4回「アスパラガス・新じゃがいも」

クリック⇒第6回「かぶ・セロリ」
クリック⇒第7回「ブロッコリー・カリフラワー」

スポンサーリンク

趣味どき カラダ喜ぶ春ベジらいふ 第5回「絹さや・いんげん・そら豆」

放送日:2018年5月2日(水)

放送時間:夜9:30~9:55 NHKEテレ

再放送:2018年5月9日(水) 午前11:30~11:55 NHKEテレ

出演者

  • ゲスト

井上和香

スザンヌ

  • 講師

医学博士/管理栄養士…本多京子

  • 出演

天野ひろゆき

番組内容

昨年放送の「ベジらいふ」の第二弾。今回は春野菜特集。春野菜の「苦み」は、虫に食べられないよう植物が作り出したもの。実はこの苦みが人間の体調をよくしてくれる栄養。昔から、春は苦みを食卓に盛れと言われる。今回は絹さや・いんげん、そら豆。鹿児島の農家で、超簡単でおいしい、いんげん料理・絹さや料理を発見。和食シェフの技をこらしたいんげん料理。そら豆の以外な部分を使った不思議な料理を本田さんが披露。

引用:tv.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

本多京子流 さやいんげんとたこのエスニック炒めのレシピ

材料

  • さやいんげん  100g
  • ゆでダコの足  100g
  • ごま油  大さじ1
  • しょうが  小さじ1
  • にんにく  小1片分
  • 赤とうがらし  小1本
  • 酒  大さじ1/2
  • ナンプラー  小さじ1
  • 粒状チキンスープの素  小さじ1/4
  • 黒こしょう(粗びき)  少々

作り方

  1. さやいんげんは筋をとり 長さを2~3等分に切ります たこは薄いそぎ切りに 赤とうがらしはぬるま湯につけて戻し タネを除いて斜め切りにします
  2. フライパンにごま油とみじん切りにしたしょうが、みじん切りにしたにんにく、赤とうがらしを入れて炒め 香りが立ったらいんげんを加えてしんなりするまで炒めます
  3. タコを加えて炒め合わせ 酒、ナンプラー、チキンスープの素で調味し 黒こしょうを振り完成!

本多京子流 焼きそら豆チーズソースのレシピ

材料

  • そら豆  8さや
  • ピザ用チーズ  30g
  • 黒こしょう(粗びき)、ピンクペッパー(あれば)  各少々

作り方

  1. そら豆はさやを半分に割って取り出し 種皮の爪の部分に切込みを入れ 外したさやにのせます
  2. オーブントースター(1000w)の天板にアルミ箔を敷き そら豆と残りのさやを並べ 10~12分間焼き 一度取り出しさやにチーズを入れてチーズが溶けるまで5~6分焼きます
  3. 器に盛り、チーズに黒こしょうとピンクペッパーをふります 種皮が柔らかければそのままで、堅ければむいて、ワタとチーズをすくい、からめながらいただきます

趣味どき カラダ喜ぶ春ベジらいふ テキスト

⇊⇊詳しくはテキストに載っています⇊⇊

本多京子さんの本

スポンサーリンク

趣味どき おすすめシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

クリック⇒今どきっ!ゴルフシリーズ

クリック⇒家で楽しむ私のカフェスタイルシリーズ

クリック⇒カラオケマスターシリーズ

クリック⇒ご褒美スープシリーズ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする