趣味どき カラオケマスター第1回自分に合ったキーを見つける NHKEテレ

2017年12月スタートの趣味どき火曜日は、カラオケマスター。12月5日放送の第1回は、「自分に合ったキーを見つける」です。機械で高得点を取るだけでなく、もっと聞きたいと思わせる歌を目指します!

スポンサーリンク

趣味どき カラオケマスター第1回自分に合ったキーを見つける

放送日:2017年12月5日(火)

放送時間:夜9:30~9:55 NHKEテレ

再放送:2017年12月6日(水) 午前10:15~10:40 NHK総合

出演者

ゲスト

磯野貴理子

永瀬匡

講師

音楽プロデューサー鈴木康志

音楽プロデューサーで様々なアーティストに楽曲を提供する傍ら、ボーカルスクールを主催し多くの歌手を育てている

山崎育三郎

加藤いづみ

番組内容

単に機械で高得点を取るだけでなく、聞いている人の心をふるわせ、もっと聞きたい!と思わせる歌をめざす。それは意外と多くの人が知らない細かいテクニックの積み重ね。今回は自分にあったキーの見つけ方。オリジナルキーで歌うのが偉い、と思っている人は大間違い。プロはみんな自分のキーに移調しているんです。自分の声の魅力が発揮できる音域を知り、そこにキーを合わせるテクニックを伝授。

スポンサーリンク

番組では、山崎育三郎さんと加藤いづみさんが、100点を目指すのではなく「聞く人の心をふるわせる 魂のこもった歌い方」を伝授してくれます。プロのテクニックとは?

課題曲

女性課題曲

ハナミズキ

男性課題曲

365日の紙飛行機

自分にあったキーを見つける

キーとは?

楽曲全体の高さを表す言葉

キーを変更するとそのままのメロディーで高くなったり低なったりできる

カラオケでは、本体やリモコンでキーの変更ができますね

#ボタンを押すと キーが高くなり ♭ボタンを押すとキーが低くなります

原曲キーにこだわることは間違い!

自分のキーを探すのが上達の第一歩!

自分のキーを見つける簡単な方法

スマホやデジカメで自分が歌う姿を撮影・録音する

客観的に聞き直してみると 無理しているところがわかるのでオススメ

お店では、カラオケをCDやスマホのアプリで録音できるので キーを変更したものを家に持って帰って練習もできます

異性の歌をうたうときの黄金ルール

プラスマイナス3~5

#ボタン ♭ボタンを3~5回押して 歌ってみながら 自分にあうキーを探してみましょう

ただし、カラオケのキー変更にも限界が!

6以上の#♭は  伴奏が崩れてしまうこともあるのでおすすめできません

そんな時は!

キーをあげて 1オクターブ下で歌うのがオススメ

趣味どき カラオケマスターテキスト

⇊⇊詳しくはテキストに載っています⇊⇊

鈴木康志さん著書

趣味どき おすすめシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

クリック⇒今どきっ!ゴルフシリーズ

クリック⇒家で楽しむ私のカフェスタイルシリーズ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする