趣味どき カラオケマスター第2回出発点は“息” NHKEテレ

2017年12月スタートの趣味どき火曜日は、カラオケマスター。12月12日放送の第2回は「出発点は“息”」と題して音楽プロデューサー鈴木康志さん、山崎育三郎さん、加藤いづみさんに息を吐ききることを学びます。

クリック⇒第1回自分に合ったキーを見つける

クリック⇒第3回吸う息でリズムを作る
クリック⇒第4回歌詞とメロディーの深い関係
クリック⇒第5回正しい音程でカラオケ高得点
クリック⇒第6回感情表現は語尾にあり
クリック⇒第7回グルーブ感を生む歌い方
クリック⇒第8回メリハリをつける上級テクニック

スポンサーリンク

趣味どき カラオケマスター第2回出発点は“息”

放送日:2017年12月12日(火)

放送時間:夜9:30~9:55 NHKEテレ

再放送:2017年12月13日(水) 午前10:15~10:40 NHK総合

再放送:2017年12月19日(火) 午前11:30~11:55 NHKEテレ

出演者

ゲスト

磯野貴理子

永瀬匡

講師

音楽プロデューサー鈴木康志

音楽プロデューサーで様々なアーティストに楽曲を提供する傍ら、ボーカルスクールを主催し多くの歌手を育てている

山崎育三郎

加藤いづみ

番組内容

単に機械で高得点を取るだけでなく、聞いている人の心をふるわせ、もっと聞きたい!と思わせる歌をめざす。それは意外と多くの人が知らない細かいテクニックの積み重ね。今回は息を吐ききることを学ぶ。基本中の基本だが、多くの人がそれを意識せずに歌っているので、声が聞いている人に届かない。ブレスポイントを決め、そこまでに息を吐ききる練習方法を紹介。

スポンサーリンク

課題曲

海の声

聞く人の心を震わせる歌

重要な3つの要素は?

  1. 音程
  2. リズム
  3. 感情表現

この3つに必要不可欠なのが 「息」

息遣いをマスターすればどんな曲でもうまく歌えるようになります

腹式呼吸のメリット

  1. 長時間でも喉がかれない・疲れない
  2. 高い声が出しやすい
  3. 長い声 ロングトーンが出しやすい

眠っている時は 無意識に腹式呼吸を行っている

腹式呼吸の練習方法

犬のマネ

舌を出して 犬の真似をすると自然と腹式呼吸になる(山崎育三郎さん方式)


クリック⇒第1回自分に合ったキーを見つける

クリック⇒第3回吸う息でリズムを作る
クリック⇒第4回歌詞とメロディーの深い関係
クリック⇒第5回正しい音程でカラオケ高得点
クリック⇒第6回感情表現は語尾にあり
クリック⇒第7回グルーブ感を生む歌い方
クリック⇒第8回メリハリをつける上級テクニック

息をたくさん吐いて歌うと 歌声に迫力が増し 厚みが出る
プロのボイストレーニングがマウスピースで実現「ビューティーボイストレーナー」

スポンサーリンク

趣味どき カラオケマスターテキスト

⇊⇊詳しくはテキストに載っています⇊⇊

鈴木康志さん著書

趣味どき おすすめシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

クリック⇒今どきっ!ゴルフシリーズ

クリック⇒家で楽しむ私のカフェスタイルシリーズ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする