趣味どき 京都・江戸 魔界めぐり 第5回「狐(きつね)商売繁盛のシンボル」山崎怜奈 NHKEテレ

2019年8月スタートの趣味どき火曜日シリーズは「京都・江戸 魔界めぐり」です。都市の成り立ちや歴史を、魔物のパワーを切り口に探訪する全8回です。

9月3日放送の第5回目は江戸編狐(きつね)商売繁盛のシンボルと題してお稲荷(いなり)さん、キツネの正体に迫ります。

スポンサーリンク

京都・江戸 魔界めぐり (NHK趣味どきっ!)

新品価格
¥1,188から
(2019/8/6 13:47時点)

趣味どき 第5回「狐(きつね)商売繁盛のシンボル」基本情報

放送日

本放送:2019年9月3日(火) 夜9:30~9:55 NHKEテレ

再放送:2019年9月4日(水) 午前10:15~10:40 NHK総合

再放送:2019年9月10日(火) 午前11:30~11:55 NHKEテレ

出演者

國學院大學文学部准教授…飯倉義之

王子稲荷神社宮司…八木敏夫

金子貴俊

出典:http://www.orionsbelt.co.jp

山崎怜奈

出典:https://www.nogizaka46.com

山口綾子

語り 松元真一郎

出典:https://the-univ.com

番組内容

全国にざっと3万社ともいわれるお稲荷(いなり)さん。中でも「関東稲荷総司」と呼ばれる東京の王子稲荷神社は、江戸時代から商売繁盛の神様として信仰を集めてきた。しかし、もともとお稲荷さんは、五穀豊穣の神様。なぜ、狐(キツネ)は、神の使いとなったのか?落語「王子の狐」や広重の浮世絵などにも描かれ、庶民にとって身近な存在ながら、人を化かしたり、からかったり、どこか不思議な狐。その正体をひもとく。

引用元:tv.yahoo.co.jp

趣味どき 京都・江戸 魔界めぐりのテキスト

京都・江戸 魔界めぐり (NHK趣味どきっ!)

新品価格
¥1,188から
(2019/8/6 13:47時点)

佐々木高弘さんの本

神話の風景 (シリーズ妖怪文化の民俗地理 3)

新品価格
¥3,240から
(2019/8/6 14:00時点)

京都妖界案内 (だいわ文庫)

新品価格
¥11,185から
(2019/8/6 14:01時点)

趣味どき おすすめシリーズ

クリック⇒パンのある幸せシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

クリック⇒毎日さかな生活シリーズ

クリック⇒アジアごはんシリーズ

クリック⇒幸せのプリンシリーズ

クリック⇒自律神経セルフケア術シリーズ

クリック⇒おひさまライフシリーズ

クリック⇒おとなの歩き旅 秋シリーズ

クリック⇒鍋の王国シリーズ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする