ひよっこ 竹内涼真はみね子(有村架純)の相手・夫役?

NHK連続テレビ小説・朝ドラ「ひよっこ」は、有村架純さん主演で放送されています。この朝ドラ・ひよっこに出演中の竹内涼真さんの役どころはどのようなもので、ストーリーが進んでいくことで有村架純さん演じるみねこの相手役・夫役となるのでしょうか。

ひよっこ出典:twitter.com/nhk_hiyokko

スポンサーリンク

ひよっこ 竹内涼真の役どころ

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」は1964年秋茨城県奥茨城村で暮らす谷田部みねこ(有村架純)の家族を中心として物語が始まっていきます。父・実(沢村一樹)が東京へ出稼ぎに行き連絡がとれなくなったことで、みね子は東京へ働きに出ることにします。

向島電気に就職し寮に住むことになり、初めての給料日に父と母が訪れた赤坂の「すずふり亭」へ行き、店主やお店の人たちと出会います。その後、就職先が倒産し工場が閉鎖することになり寮を出なければならなくなったみね子。「すずふり亭」の店主の提案でホール係として働く事になり、すぐ裏のアパート「あかね荘」で暮らすことになります。

「あかね荘」に住んでいるのは、大家の富(白石加代子)・オフィスレディーの早苗(シシド・カフカ)・漫画家志望の啓輔(岡山天音)に加え、慶應大学生の島谷(竹内涼真)です。

ひよっこ竹内涼真出典:nhk.or.jp/hiyokko

竹内涼真さん演じる島谷純一郎と有村架純さん演じる谷田部みね子の出会いは、みね子が小銭をバラまいてしまった時に偶然その場所に島谷がいたことでした。小銭を拾うことを手伝い手渡してくれましたが、みね子にやさしく説教をして立ち去っていきます。

この島谷純一郎は、佐賀県で大会社を経営する一家の御曹司。お金持ちの友人たちと付き合いは好きではなく、部屋に居る時にはいつも勉強しアパートの住人たちと過ごす時間は気に入っている、と言う設定のようです。今後みね子との関係がどのようになっていくか楽しみな役どころです。

スポンサーリンク

竹内涼真プロフィール

島谷純一郎演じる竹内涼真さんは、1993年東京生まれ24歳です。5歳からサッカーを始めヴェルディユースに所属していました。サッカー推薦で大学に進学しますが「プロ選手にはなれない」とサッカーを断念。

知人のすすめで2013年女性ファッション誌初の男性専属モデルオーディションに応募し、グランプリを獲得しホリプロ所属となりました。2014年仮面ライダードライブに主演、その他にもドラマ「下町ロケット」「時をかける少女」「THE LAST COP」映画「青空エール」などいくつもの作品に出演されています。

今回、NHK朝の連続テレビ小説に初めて出演することになりました。設定が1964年頃ということもあり、身長が185cmある竹内涼真さんは、役作りの古着の衣装サイズが合わなくて「衣装さんに申し訳ない」とコメントをしたようです。

スポンサーリンク

ひよっこ 竹内涼真はみね子(有村香純)の相手・夫役?まとめ

朝ドラ「ひよっこ」で、竹内涼真さん演じる島谷純一郎と有村架純さん演じる谷田部みね子は、同じアパートの住人として出演されています。現在のところは相手・夫役なのかははっきりしていません。今後二人の関係に展開があるのか、また別の人との恋愛があるのでしょうか。みね子がどのような恋愛をし結婚をするのか楽しみです。

その他にも、お父さんの行方や「すずふり亭」「あかね荘」にいる人たちとの関係、茨城の家族や友人たちなど今後どのような展開になっていくのか気になるところです。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする