わろてんか 佐助の妻・富役は宮嶋麻衣!べっぴんさん・あまちゃんにも出演!

NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」に佐助の妻・富を演じているのは宮嶋麻衣さんです。NHKの朝ドラでは過去に「べっぴんさん」「アマちゃん」にも出演され、今回が7回目の出演になります。今回、宮嶋麻衣さんの演じる富の役どころはどのようなものなのでしょうか。また、恋愛や結婚の噂についても調べてみました。

スポンサーリンク

富役は宮嶋麻衣!役どころは?

NHKの朝ドラ「わろてんか」で、曲芸師佐助の妻・富役を演じているのは宮嶋麻衣さんです。

寺ギン(兵頭大樹)率いるオチャラケ派に所属する芸人で、風鳥亭に派遣されている曲芸師の佐助(湯浅崇)。曲芸中に足をくじいたことで曲芸ができなくなり、それを知った寺ギンは、芸のできない芸人はただの金を貸した相手ということになることから、借金の取り立てをするため風太(濱田岳)を派遣します。佐助夫婦が住む長屋へ行った風太。そこにいた佐助の妻・富には寺ギンのところの者だと伝えます。妻の富は地面に頭を擦りつけ「今月の支払いは待ってほしい」と伝えます。その姿を見た風太はむなしくなりそのまま帰ってしまいます。

子供4人を抱え借金返済に困った佐助の妻・富は、風鳥亭の藤吉(松坂桃李)にお金を貸してほしいと頼みに行きますが、寺ギンに無断でお金を貸すと芸人を引き抜きしていると思われることから借金を断ります。しかし、てん(葵わかな)が富のこっそりと置け根を渡したことで、トラブルが発生してしまいます。

宮嶋麻衣さんは、借金がある曲芸師の妻で4人の子どもがいるお母さんを演じています。旦那さんお借金やけがが原因で、お笑いの派閥にトラブルがおきてしまいます。

スポンサーリンク

べっぴんさん・あまちゃんにも出演!朝ドラ御用達

2007年「ちりとてちん」では、オーディションを受け落ちたものの審査員の目にとまり脇役出演することになりました。これをきっかけに、2011年「カーネーション」、2012年「純と愛」、2013年「ごちそうさん」、2015年「マッサン」、2016年「あさが来た」に出演されています。

今回2017年「わろてんか」では曲芸師佐助の妻役で、なんと7回目の出演になります。

このようのことから「朝ドラ御用達女優」と言われているようです。

熱愛や結婚の噂は?

宮嶋麻衣さんの恋愛スクープやスキャンダルなどの情報はないようです。このようなものがないということで清楚なイメージであることから、NHKの朝ドラ出演回数につながっているのかもしれません。

宮嶋麻衣さんは結婚に関して「あったかい家庭を作りたい。いろんな人に教えてもらったことを子どもたちに伝えていきたい」「子供には感受性豊かになってもらいたい。たくさんのアイに触れてもらいたいです」「将来は、役者をしつつ子供をきちんと育てている肝っ玉母さんになりたいんです」とコメントしたことがありました。

30代になったことで、結婚や子供を持ちたいという気持ちが強くなっている可能性もあります。

スポンサーリンク

まとめ

「わろてんか」佐助の妻・富役は宮嶋麻衣さんです。借金を抱えた曲芸師の旦那と4人の子供を持つお母さん役を演じています。NHKの朝ドラ「べっぴんさん」・「あまちゃん」など多くの作品に出演されています。

熱愛報道などの情報はなく、現在は結婚されていません。将来は肝っ玉母さんになりたいという願望はあるようです。

前向き・真面目・・謙虚・明るく性格が良いと言われる宮嶋麻衣さん今後どのような作品に出演し、どのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする