人は見た目が100パーセント(ひとパー)ドラマキャスト&あらすじ 原作は?

人パー(ひとぱー)人は見た目が100パーセントは、2017年4月13日夜10時スタートのフジテレビ系の新ドラマです。主演の桐谷美玲さんが女子力ゼロのリケジョ(理系女子)を演じます。原作は大久保ヒロミさんの人気コミック『人は見た目が100パーセント』。10~40代という幅広い層から人気の作品です。

出典:twitter.com/hitopa_fuji

スポンサーリンク

人は見た目が100パーセント(ドラマ) 原作あらすじ・スタッフ

『人は見た目が100パーセント』、原作は大久保ヒロミさんの同名コミック。日々研究室にこもり、「女子力」や「美」とは無縁だった「リケジョ」たちを描いた作品。気づけば「女子モドキ」(JSM)になっていた城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)は、このままではいけないと「就労後研究」として「美」について研究するというストーリー。

この「就労後研究」では、つけまつげだったりファッションだったりを真剣に研究するんだけどとっても面白いです。女性誌でも「女子モドキ」(JSM)特集が組まれるなど、人気作品のドラマ化なので楽しみです。

原作:大久保ヒロミ『人は見た目が100パーセント』
(講談社『BE・LOVE』)

脚本:相沢 友子 『鍵のかかった部屋』、『恋ノチカラ』 映画『脳内ポイズンベリー』他

チーフプロデュース:中野 利幸

プロデュース:草ヶ谷 大輔

演出:松山 博昭

品田 俊介

永山耕三

人は見た目が100パーセント コミック 全4巻完結セット (KCデラックス BE LOVE)

新品価格
¥2,900から
(2017/3/24 16:08時点)

人は見た目が100パーセント(ドラマ) キャスト

■桐谷美玲 城之内純役

ひとパー桐谷美玲

出典:twitter.com/hitopa_fuji

城之内純 (30) 製紙会社に勤務する研究員。マジメ系女子。見た目は堅いが実はかわいいモノ好き。メガネが弱点。

桐谷美玲さんコメント
4月から始まる、新ドラマ『人は見た目が100パーセント』で主演をつとめさせていただくことになりました! 今回は、女子力ゼロの「女子モドキ」の役を演じさせていただきます。
タイトルが『人は見た目が100パーセント』ということなんですが…、私は見た目に関していうと❝清潔感❞を大事にしたいなと思っています。
みなさま是非応援よろしくお願いいたします。

■水川あさみ 前田満子役

ひとパー水川あさみ

出典:twitter.com/hitopa_fuji

前田満子 (40) 純の同僚。製紙会社の研究員。節約主婦で母でもある。時がイケイケで止まっているので流行を学んで若返りを望んでいる。

水川あさみさんコメント
女子力がない女子を演じるのは女としてなかなかお恥ずかしいところですが、女優としてはこれ以上ない面白味です。
ファッションや美容に興味があるけどセンスがない。
だけどセンスは日々磨くことができるんだよーーってな感じを楽しみつつ、女子とはなんぞや、女子とは大変な生き物だ、ということを改めて再確認して楽しめたらいいなと思います。

スポンサーリンク



■ブルゾンちえみ 佐藤聖良役

ひとパーブルゾンちえみ

出典:mdpr.jp

佐藤聖良 (25) 純の同僚。製紙会社の研究員。自称オヤジ女子のぽっちゃり系女子。

「時代が私を追いかけてくる」と圧倒的な自信を持っている。

ブルゾンちえみさんコメント
ハッピーは、最高のお化粧。どうも、ブルゾンちえみです。「女」という職業に、休みはありません。にも関わらず「女」を休んでる、そんな女子3人を描いたドラマです。
私はその中の末っ子的存在、「佐藤聖良」役をやらせて頂きます。

女を休んでる女子も、休んでない女子も楽しめるドラマだと思います。

ブルゾンちえみ、ドラマ初挑戦、誠心誠意、頑張ります。いつもとは違ったブルゾン、、、見たくない?

■成田凌 榊圭一役

ひとパー成田凌

出典:twitter.com/hitopa_fuji

榊圭一 純(桐谷美玲)が恋に落ちるイケメン美容師。

なんと成田さん、実際に美容師免許を持っているそうですよ。テクニックも見どころかもしれませんね。

成田凌さんコメント
美容師役は、いつか❝やりたい❞と思っていたので、今とてもわくわくしています。昔、美容師を目指していましたが、美容室で働く前にこの世界に入ったので、実際にお店に立ったことがないんです。今回❝売れっ子美容師❞役ということで、18歳の時に思い描いていた姿が、画面越しに見られるのかと思うと本当にうれしいですし、楽しみです。美容学校の同期も喜んでくれると思います。
そして主演の桐谷さんはモデル、女優、キャスターなどで幅広く活躍されている印象で、今回初めて共演させていただくので、とても楽しみです。他にも魅力的な俳優の方々が出演されるので、皆さんとご一緒にこのドラマを盛り上げていけたらいいなと思っています。

■町田啓太 丸尾拓馬役

ひとパー町田啓太

出典:twitter.com/hitopa_fuji

丸尾拓馬 純(桐谷美玲)たちと同じ製紙会社で働く研究員の理系男子。
「美の特別研究」を不思議がっていて苦戦する純たちに容赦ないキレのあるツッコミを入れていくという役どころ。

フジテレビ系の連続ドラマには初主演。NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で主人公の花子(吉高由里子)の義弟役で注目を集めた。桐谷美玲さんとはテレビ朝日系連続ドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」で共演している。

町田啓太さんコメント
この度、「人は見た目が100パーセント」で初めて理系男子を演じさせていただきます。今まで理系とほとんど接点のない体育会系に生きてきた僕にとって、理系という真逆に近い世界はとても興味深く、演じさせていただくのが楽しみでなりません。脱体育会系をして理系男子の面白味を引き出せるよう励みたいと思います!

■足立梨花 岸根香澄役

ひとパー足立梨花

出典:twitter.com/hitopa_fuji

岸根香澄 庶務課のステキ女子。最新のファッションを着こなし流行のメイクにも敏感。
純たちにアドバイスをしていく女子力の高い存在。

足立梨花さんコメント
「普段の自分はどちらかというと“女子モドキ”かもしれません。私が演じる香澄ちゃんはステキ女子ということで今必死に勉強中です(笑)。すごくプレッシャーですが、みんなが真似したくなるような女子を目指して頑張りたいと思います!そして、美玲ちゃんとは久しぶりの共演です。女子モドキとステキ女子のシーンがどういう風になるのか今から楽しみです」

■岡崎紗絵 森村美優役

ひとパー岡崎紗絵

出典:twitter.com/hitopa_fuji

森村美優 香澄と共に庶務課で働くステキ女子。最新のファッションを着こなし流行のメイクにも敏感。純たちにアドバイスをしていく女子力の高い存在。

岡崎紗絵さんコメント
「誰がみてもステキ女子に見えるよう精一杯キラキラしたいと思います。オシャレが大好きで抜かりがなく、いつも輝いている女子力が高い女性を自分の中でイメージして演じたいです。桐谷さんとは初めて共演させていただきますが、ご一緒できると聞いたときはとてもうれしかったです。桐谷さん演じる女子モドキとステキ女子がどのように関わっていくのかがこれから楽しみです」

■中尾暢樹(なかおまさき) 岡部和人役

ひとパー中尾暢樹

出典:sanspo.com

岡部和人 榊圭一の後輩イケメン美容師。ドラマオリジナルキャラクター

テレビ朝日系「動物戦隊ジュウオウジャー」の主演。連続ドラマは初挑戦。

■堤下敦(インパルス)三沢基樹役

ひとパー堤下敦

出典:mdpr.jp

三沢基樹 純たちと同じ製紙会社に務める男子力ゼロの理系男子研究員。
丸尾(町田啓太)と同様に「美の特別研究」を不思議がっていて苦戦する純たちに容赦ないキレのあるツッコミを入れていく。

フジテレビの連続ドラマレギュラー出演は初となる。今回はあまり演じたことがない「おとなしい役」に挑戦する。

堤下敦さんコメント
Q:撮影がスタートしていますが、演じてみていかがですか?

「桐谷さん、水川さん、ブルゾンさんの“見た目”をいじる役柄なので、僕なんかがツッコんでいいのかな…と違和感を覚えながら演じています」

Q:お芝居とお笑いの違いはありますか?

「コントもドラマほどではないですが、“演じている”ようなものなので、少し近いかなとは思います。ただ、いつもは相方と2人だけですが、今回は周りに女性が多いので、結構緊張しています」

Q:町田さんと理系男子コンビですがいかがですか?

「部下の町田君の寝癖がいとおしくてしょうがないです(笑)まだ撮影が始まったばかりですが、撮影の合間に少し冗談を言ったり、町田君をいじったら、とてもさわやかに答えてくださって…とてもいい人だなと思いました。そこにブルゾンさんも話に加わり、さらに桐谷さんも水川さんもその輪に入ってきて、いつの間にかみんなでわいわい話始め、ボケやコントみたいな空気感になってきたりして…。さっそく楽しい現場になってきています」

Q:ご自身の見どころをお願いします

「実は僕、大学に2年ほど通っていたことがあって、工学部という超理系だったんです。今回やっとその大学の2年間が役に立つ時が来たな!と思いました。今回のようなおとなしい役どころなので、新しい挑戦として頑張っていきたいです。あと、テレビで初めて“メガネ”をかけて出演します。ドラマでもバラエティーでもかけたことがないので、“メガネ男子”として、メンズノンノの取材を受けるのが夢です(笑)」

■鈴木浩介 國木田修役

■室井滋 松浦栄子役

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする