福士誠治は結婚してる?比嘉愛未との噂は?ドラマ・映画の出演情報まとめ

出典:ameblo.jp/seiji-fukushi

ドラマや映画・舞台と幅広く活躍し、1月期の新ドラマ「アンナチュラル」に出演する福士誠治さん。女優の比嘉愛未さんとの交際が報じられたこともありましたが、果たして現在はどうなっているのでしょうか?今回はドラマや映画の出演作品などと合わせて、福士誠治さんについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

福士誠治プロフィール

福士誠治さんは、1983年生まれの34歳の俳優さんで、出身地は神奈川県川崎市です。中学時代は野球部でエースで4番、高校時代はバンドに熱中していたそうです。

2001年にミツカンのCMのオーディションに応募して合格し、芸能界デビューします。

俳優デビューは2002年、常盤貴子さんと窪塚洋介さん主演の「ロング・ラブレター ~漂流教室~」で、2004年にはBS日テレなどで放送されたドラマ「19borders」で初主演を務めています。

2006年のNHKの朝の連続テレビ小説・「純情きらり」で、宮崎あおいさん演じるヒロインの相手役に抜擢されて知名度を上げ、同じ年の10月期の人気ドラマ「のだめカンタービレ」で黒木泰則役を演じてかっこいいと話題になりました。

2008年にはNHK土曜時代劇「オトコマエ!」で地上波のドラマに初主演を果たし、翌年には続編の「オトコマエ!2」も放送されました。

その後も「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」(2011年、フジテレビ系)や「ハンチョウ ~警視庁安積班~」シリーズ(2012・2013年、TBS系)、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(2016年、フジテレビ系)など、数々のドラマに出演しています。

映画でも「スウィングガールズ」(2004年)、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(2007年)、「のだめカンタービレ 最終楽章」(2009・2010年)、「僕だけがいない街」(2016年)などの話題作に出演し、1月27日(土)からは野球部の監督を演じる「ちょっとまて野球部!」が公開予定です。

スポンサーリンク

舞台でも活躍している福士誠治さんは、2015年の「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」で、市川猿之助さん演じる、主人公のルフィの兄であるエース役を演じて注目を集めました。

比嘉愛未とは破局?

福士誠治さんと比嘉愛未さんは、2015年の写真週刊誌「フライデー」で交際が報じられました。


出会いは2012年、佐々木蔵之介さん主演の「ハンチョウ」シリーズ第5弾で、2人は警視庁捜査一課の同期の刑事を演じました。翌年のシリーズ第6弾や、2014年の舞台「真田十勇士」でも共演が続き、翌年に熱愛発覚となりました。

「フライデー」の報道を受けての2人の正式なコメントはありませんでしたが、記者から交際は順調ですかと聞かれた福士誠治さんが、「はい、ありがとうございます。」と答えるなど、2人の交際は間違いなく、結婚もあるのでは?と思われていました。

しかし、2017年2月に複数のスポーツ紙で破局が報じられます。原因は多忙によるすれ違いや、福士さんが仕事と収入に格差を感じていたことなどとされていますが、本当のところは明らかになっていません。また、その後は福士誠治さんに熱愛の噂は出ていません。

スポンサーリンク

ドラマ・アンナチュラルに出演!

福士誠治さんは、1月12日(金)夜10時からスタートするドラマ「アンナチュラル」(TBS系)に関谷聡史役で出演します。

アンナチュラルは、2017年に大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を手がけた野木亜紀子さんが脚本を担当する、不自然死の謎を解く法医学ミステリーです。

関谷聡史は、主演の石原さとみさん演じる法医解剖医・三澄ミコトの彼氏で、付き合って3年、ミコトと結婚したいと考えているという役どころです。

注目を集めること必至のこのドラマで、福士誠治さん演じる関谷聡史はどのようなキャラクターで、ストーリー展開にどう関わってくるのか、とても気になります。

スポンサーリンク

まとめ

数多くのドラマや映画、舞台などに出演し、その演技力への評価も高い福士誠治さん。比嘉愛未さんとの破局が本当なら残念ですが、これからもお仕事での活躍を続けて欲しいですね!

福士誠治さんが出演するドラマ、「アンナチュラル」は1月12日(金)夜10時から、初回15分拡大で放送開始予定です。福士誠治さんの演技に注目です!

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする