竜星涼は本名?カッコイイけど彼女はいる?ドラマ・映画の出演作品や画像まとめ

2017年に有村架純さん主演で人気となった、NHKの朝の連続テレビ小説「ひよっこ」などに出演し、カッコイイと話題の竜星涼さん。これから始まる1月期のドラマ「アンナチュラル」(TBS系)への出演も決定しています。

今回はそんな竜星涼さんについて、本名や彼女、ドラマや映画の出演作品など、調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

竜星涼プロフィール・本名が意外?

竜星涼さんは、1993年3月24日生まれの24歳、山形県生まれで東京育ちの俳優さんです。所属事務所は、反町隆史さんや竹野内豊さんも所属する研音です。

2009年に原宿の竹下通りでスカウトされて2010年1月に研音に所属し、同じ年の4月期に放送されたドラマ「素直になれなくて」(フジテレビ系)で俳優としてデビューします。

2012年には、「LIAR GAME(ライアーゲーム)」の映画化第2弾となる「LIAR GAME -再生-」で映画デビューしています。

2013年2月から放送された特撮ドラマ「獣電戦隊キョウリュウジャー」(テレビ朝日系)でキョウリュウレッド役を演じてテレビドラマで初主演を務め、映画化された劇場版キョウリュウジャーで映画初主演を果たしています。

竜星涼さんは、容姿はもちろん名前までもカッコイイので本名なのか調べてみると、公式には発表されていませんが、どうやら「三上竜星」というのが本名のようです。同じ学校だったという人がネットに書いたことがあり、生年月日や特技のバスケという情報が竜星涼さんと一致していたことから特定されたようです。

本名の下の名前が芸名の苗字というのは意外ですが、とてもオシャレですよね。

スポンサーリンク

彼女は今野鮎莉?

竜星涼さんに彼女はいるのかな?と気になるところですが、彼女として名前が挙がるのは、今野鮎莉(こんのあゆり)さんという女優さんです。

今野鮎莉さんは、獣電戦隊キョウリュウジャーでキョウリュウピンク役を演じて竜星涼さんと共演していて、2014年6月の「女性セブン」で手つなぎデートをスクープされています。

しかしこの報道以外に交際についての情報はなく、続報もないので、現在も2人の交際が続いているのかは不明といったところです。

ドラマアンナチュラルに出演でブレイク必須!

竜星涼さんは、1月12日(金)夜10時から放送開始予定のTBSドラマ「アンナチュラル」で、葬儀社の社員・木林南雲(きばやし なぐも)役で出演することが発表されています。

主演はTBSの連ドラ初主演となる石原さとみさん、さらに井浦新さんや窪田正孝さんも出演し、脚本はなんと「逃げるは恥だが役に立つ」が大ブームとなった野木亜紀子さんが担当するという、話題になること間違いなしのドラマです。

竜星涼さん演じる木林には、井浦新さん演じる中堂系(なかどう けい)と秘密の関係があるようで、竜星涼さんがこの大注目のドラマでブレイクすることは必須と言えそうです!

スポンサーリンク

ドラマ・映画出演情報

竜星涼さんは、キョウリュウジャーで主演に抜擢されて以来、数々のドラマや映画に出演しています。2014年には7月期の「GTO」(フジテレビ系)でバスケ部のエース・芹澤航平役、10月期の宮藤官九郎さん脚本のドラマ「ごめんね青春!」でも生徒役を演じました。

2017年には「ひよっこ」で”とんでもなくいい人”という設定の警察官・綿引正義役を好演し、同時期の日曜劇場「小さな巨人」(TBS系)でも若手刑事役を演じて話題になりました。

映画ではキョウリュウジャーの劇場版をはじめ、2016年の「シマウマ」、「泣き虫ピエロの結婚式」、2017年の「Bros. マックスマン」で主演を務めています。

さらに2017年は藤原竜也さん主演の「22年目の告白 -私が殺人犯です-」、生田斗真さんと広瀬すずさん主演の「先生!、、、好きになってもいいですか?」といった話題作にも出演が続きました。

スポンサーリンク

まとめ

「ひよっこ」に出演して知名度と人気が急上昇した竜星涼さん。まもなく始まる「アンナチュラル」で演じる木林南雲役ではどのような演技を見せてくれるのでしょうか?1月12日(金)の放送開始が楽しみですね!

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする