山本亜依がかわいい!元チーム8のアイドルから卒業!女優に!出演ドラマは?

元AKBチーム8のアイドルで現在は女優に転身した山本亜依さんが、12月18日(月)放送の「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)に出演しました。ベレー帽の似合う、かわいいアパレル店員を演じて話題の山本亜依さんについて、AKB時代からのプロフィールや卒業理由など、調べてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

元AKBチーム8のアイドル!卒業理由は?

出典:b-b-h.jp/

山本亜依さんは、1995年8月31日、三重県生まれの22歳の女優さんです。

2014年4月、AKBチーム8のメンバーとしてお披露目され、8月のチーム8 1st Stage「PARTYが始まるよ」で劇場公演デビューしています。AKB時代のニックネームは「あいぽん」です。

その後もAKBチーム8のアイドルとして活動し、2016年1月にはチーム8 2nd Stage「会いたかった」公演に出演し、4月2日の「チーム8結成2周年記念特別公演 in 沖縄 めんそ~れ!春のエイト祭り」でAKB48からの卒業を発表しました。

2016年5月1日のチーム8 2nd Stage「会いたかった」公演で卒業公演を行い、5月7日の握手会を最後にAKBとしての活動を終えました。

気になる卒業の理由ですが、成人式を迎えて将来について考え、以前からの夢だった「女優になりたい」という思いが強くなり、本気で演技の勉強をしたいから、ということでした。前向きな卒業で、女優としてまたファンの前に立てるように頑張るというメッセージを発表しました。

AKB48を卒業した後は、2016年9月に芸能事務所ブルーベアハウスの所属となったことを発表しています。ブルーベアハウスは、俳優の斉藤工さんやタレントのアレクサンダーさんが所属する芸能事務所で、2017年は主演を含む3本の舞台に出演するなど、女優としてのキャリアを着実に重ねています。

スポンサーリンク

スカッとジャパンに出演で話題

山本亜依さんが出演したのは、12月18日(月)放送に放送された、「痛快TV スカッとジャパン 2017年話題の人が悪役やりますSP」です。

山本亜依さんは「やって来た迷惑客 洋服屋編」に出演し、滝沢カレンさんが迷惑客を演じる、「イマドキ悪女を成敗」というドラマでアパレル店員の渡辺美香役を演じました。

ゴールデンタイムに放送されたスカッとジャパンへの出演は、AKB時代からのファンを歓喜させると共に、アイドル時代を知らない視聴者にとっても、この店員さんは誰?かわいい!と思わせたに違いありませんね。

出演ドラマは?

山本亜依さんの出演ドラマは、NHK BSの視聴者参加型ドラマ「謎解きLIVE」の第5弾(2016年12月24日放送)・第6弾(2017年7月8日)のほか、2017年にドラマと映画で実写化された「トモダチゲーム」などがあります。

そして、2018年1月7日(日)夜10時からスタートする新ドラマ「トドメの接吻(キス)」(日本テレビ系)で、初めて連続ドラマにレギュラー出演します。

「トドメの接吻」は、山崎賢人さん演じる、女をもてあそぶナンバーワンホストが謎の女のキスによりタイムリープを繰り返すという異色のドラマです。

菅田将暉さんも出演して主題歌を歌うことでも話題のこのドラマで、山本亜依さんが演じるのは、小柳奈々子というお嬢様の役だということです。注目が集まるのは必至ですね!

スポンサーリンク

まとめ

元AKBのアイドルから女優に転身し、初めての連ドラ出演も決定してますます活躍の場を広げそうな山本亜依さん。AKB時代から山本亜依さんを知っている人はもちろん、女優として、アイドル時代を知らないファンも獲得していくことは間違いありません!

まずは、1月7日放送の「トドメの接吻」を楽しみに待ちましょう!

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする