紅白歌合戦にSHISHAMO(ししゃも)が初出場!メンバーは?プロフィールは?

第68回目となる、今年のNHK紅白歌合戦の出場歌手が11月16日に発表され、女性3人組のバンド・SHISHAMOの初出場が決定しました。今回はこのSHISHAMOについて、メンバーやプロフィールなど、調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

紅白歌合戦にSHISHAMO(ししゃも)の初出場が決定!

総合司会を内村光良さんとNHK桑子真帆アナウンサー、紅組司会を有村架純さん、白組司会を嵐の二宮和也さんが務めることでも話題の、今年の「第68回紅白歌合戦」。その出場歌手が今月16日に発表され、紅組4組、白組6組が初出場となる中、SHISHAMOという女性3人組バンドも初出場を果たすことになりました。

NHKで行われた記者会見では、メンバーの宮崎朝子さんが、「高校の時から活動していて、それが紅白歌合戦という舞台につながったことが嬉しい」と話しています。

SHISHAMOは女性3人組バンド!メンバーは?

SHISHAMOは女性3人からなるバンドで、ギターとボーカルを務めるのは、1994年生まれの22歳の宮崎朝子さん、SHISHAMOのほとんどの楽曲の作詞作曲を手がけています。

ベースを務めるのは1996年生まれ、21歳の松岡彩さん、バンドのリーダーでドラムを務めるのは1994年生まれ、22歳の吉川美冴貴さんです。

ちなみに、バンド結成時のベース担当は、宮崎朝子さんの幼馴染みでしたが、結成時から「20歳まで」と宣言していて、2014年に脱退しました。同時に加入したのが、当時は裏方のお手伝いをしていた現在のベース、松岡彩さんなのです。

スポンサーリンク

SHISHAMOのプロフィールは?

SHISHAMOの前身は、2010年に川崎総合科学高等学校のデザイン科、軽音楽部で結成された「柳葉魚」(ししゃも)です。バンド名は宮崎朝子さんのお姉さんの命名で、「漢字で書くとカッコイイけど読むとカワイイというギャップがたまらない」という理由でつけられたそうです。

2012年に、「TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2012」で優秀賞&ベストボーカル賞を受賞し、バンド名を「SHISHAMO」に改名しました。同じ年に「オールナイトニッポンR」のパーソナリティに抜擢され、オールナイトニッポン史上最も無名のバンドがパーソナリティを務める、として話題になりました。

2013年には高校生活のまとめとしてのCD「卒業制作」を発表し、初めての全国11箇所のツアーを成功させました。

高校卒業後はバンド活動を本格化させ、フェイスミュージックエンタテインメントに所属し、多数のイベントに出演しました。2013年11月にはデビューアルバム「SHISHAMO」を発売し、12月には初めてのワンマンライブを開催しました。

その後も順調にシングル・アルバムのリリースを続け、2014年に夏フェス初参戦、2015年11月にはミュージックステーションに初出演して地上波での初演奏を披露、2016年1月には日本武道館での単独ライブも開催しました。

今年は堤真一さん、綾野剛さんが出演する「ドコモの学割」CMに「明日も」という楽曲が採用され、メンバーもCM初出演を遂げて知名度を全国に広げました。

この夏は過去最多の15本の夏フェスやイベントに出演し、今年公開の新垣結衣さん・瑛太さんW主演の映画「ミックス。」で初めての主題歌・挿入歌を担当しました。

スポンサーリンク

まとめ

今最も注目のバンドとして話題のSHISHAMOについてご紹介してきました。

紅白歌合戦で歌う曲はまだ発表されていませんが、CMソングに起用され、川崎フロンターレの応援歌にもなっている「明日も」が有力ですね!

注目のSHISHAMOが出演するNHK紅白歌合戦は、大みそかの19:15~23:45で放送予定です。放送を楽しみに待ちましょう!

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする