ブラックリベンジ 芦原咲良役の女優は誰?岡野真也が可愛い!

読売テレビ・日本テレビ系で放送中のドラマ「ブラックリベンジ」で、週刊誌の記者役・芦原咲良役のメガネ姿の女の子が可愛くて、いったい誰なのか気になってしまいました。今回はこの芦原咲良役を務める岡野真也さんについて、今回の役どころや過去の出演作など、調べてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

芦原咲良役の女優は岡野真也

ブラックリベンジは、木村多江さん主演で、週刊誌の捏造記事により夫を失った女性が、週刊誌の記者として復讐を果たす物語です。

その週刊誌「週刊星流」の新人記者であり、木村多江さん演じる今宮沙織のパートナーとなる芦原咲良(あしはらさくら)役を務めるのは、岡野真也(おかのまや)という若手女優さんです。

スポンサーリンク

芦原咲良の役どころは?

岡野真也さん演じる芦原咲良は、ファッション誌への配属希望がかなわず、週刊星流の編集部に配属されて凹む新人記者です。それでも仕事はきっちりと仕上げるタイプで、やればできる、褒められて伸びる女の子です。

スクープを連発する今宮沙織を怪しんだ編集部デスクの天満龍二(平山浩行さん)により、沙織のパートナーとして取材を手伝うことを命じられます。

しぶしぶながらも沙織を手伝い、小間使いのように扱われながらも明るくおしゃべりで、今宮沙織の放つ復讐のオーラと対照的な存在として、ドラマの雰囲気を盛り上げています。

岡野真也プロフィール・出演ドラマ・CMは?

岡野真也さんは、1993年生まれの24歳の女優さんで、所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツです。

中学1年生だった2005年にお父さんの勧めで、角川映画とソニー・ミュージックエンターテインメントが共同で実施した「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」オーディションでファイナリストに選ばれて芸能界入りしました。

ちなみにこのオーディションでグランプリを獲得したのが蓮佛美沙子さん、審査員特別賞は土屋太鳳さんということで、このオーディションから若手の人気女優が生まれたわけですね。

2007年のフジテレビのドラマ「介助犬ムサシ ~学校へ行こう!~」で女優デビューし、その後も数々のドラマや映画、舞台に出演してきました。

スポンサーリンク

今年の4月期のドラマ「ボク、運命の人です。」(日本テレビ系)では亀梨和也さん演じる正木誠の会社の同僚みどり役としてレギュラー出演しています。

映画では2010年の「Little Angels」、2015年の「飛べないコトリとメリーゴーランド」で主演を務め、内山理名さんとのW主演の映画「ゆらり」が11月に公開を控えています。

NHK Eテレの「おとなの基礎英語」のドラマパートに現在出演中で、岡野真也さん演じる足立梨紗がかわいいと評判です。教養番組への出演でファン層が大きく広がりそうです。

CMにも数々出演していて、政府広報や東京ガス、読売新聞、モスバーガーやサントリーなどの、岡野真也さんの持つ清潔感を生かしたCMに起用されてきました。最近では7月から出演している「LINE NEWS」のCMでの荒川良々さんとの共演が印象的です。

まとめ

女優として演技経験を重ねる岡野真也さん。これからますます人気となり活躍することは間違いありませんね!

岡野真也さんが出演するドラマ・ブラックリベンジは、毎週木曜23:59から放送中です。岡野真也さんの出演シーンに大注目ですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする