わろてんかトキ役の女優は誰?徳永えりは梅ちゃん先生・あまちゃんにも出演!

10月から放送が開始されたNHK連続テレビ小説「わろてんか」京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」を中心に物語が始まっています。その中で、ヒロイン・てんのお世話をするお付女中として働くトキ役の女優は誰なのでしょうか?わろてんか・トキ役の女優、徳永えりさんはNHKのドラマ「梅ちゃん先生」や「あまちゃん」にも出演していたようです。

徳永えりさんはどのような女優なのか、どのような作品に出演していたのか調べてみました。

スポンサーリンク

トキ役の女優は徳永えり!役どころは?

ドラマ「わろてんか」は、老舗薬種問屋「藤岡屋」の長女として生まれたてんは、お嬢様育ちであることから、幼少期は教育係をし身の回りのお世話をしてくれるお付女中のトキがいます。

みんなからおトキと呼ばれ、てんにとっては、姉のような存在で、恋愛相談にものってくれ頼りになる存在のようです。恋愛相談については恋愛小説の受け売りで、トキ地震恋愛経験はゼロ。さらに、トキはてんの従兄弟である武井風太(濱田岳)をひそかに思っているようです。風太がてんのことを好きなのも知っていることから、二人の関係がどのようになっていくのかも気になります。

この、てんのお付女中トキ役を女優徳永えりさんが演じています。

徳永えりプロフィール

徳永えりさんは、1988年5月大阪府吹田市出身の29歳です。

趣味・特技はダンス・歌・料理、スポーツはサッカー・水泳だそうです。

中学2年生の時ピチモデルオーディションで準グランプリとなり、読者モデル「徳永えりな」として活躍していました。

スポンサーリンク

2004年にフジテレビ系ドラマ「放課後。」で女優デビューし、この時から「徳永えり」で活動を始めています。

2005年には雑誌の専属モデルを卒業。2006年に映画「放郷物語THROES OUT MY HOMETOWN」に初出演で主演を果たしました。

この後も、たくさんのドラマ・映画・舞台・ラジオドラマ・CMプロモーションビデオなどに出演されています。

2006年映画「フラガール」・2010年映画「ハナミズキ」にも出演し、ヒロインの親友の役を演じていました。

2010年には映画「春の旅」で新人賞・新人女優賞を受賞したことがあります。

出演ドラマは?梅ちゃん先生・あまちゃんのも出演していた!

徳永えりさんは、NHK連続テレビ小説2012年「梅ちゃん先生」・2013年「あまちゃん」にも出演されています。

梅ちゃん先生では、開業医の一人娘の沢田弥生という役で、ヒロイン梅子の同級生を演じていました。ひねくれた一面もありましたが、常に梅子のことを気にかけ助けてくれるよき相談相手を演じていました。

梅ちゃん先生の続編スペシャルドラマ「梅ちゃん先生~結婚できない男と女スペシャル~」にも出演していました。

あまちゃんでは、ヒロインアキの祖母である天野夏(宮本信子さん)の若い頃を1日のみ演じ出演していました。ウニ柄の着物を着て登場し歌を歌っていました。

今回、NHK連続テレビ小説「わろてんか」にトキ役として出演中の徳永えりさんは、NHKのドラマは3本目になります。

スポンサーリンク

まとめ

徳永えりさんは多くのドラマや映画などに出演し、演技力も高く名脇役と言われ、NHK御用達女優とも言われているようです。

主役の親友役などを演じることが多く、重要な役割を務めていることが多いですね!

今後ドラマは、京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」がどのようになっていくのか、ヒロインてんの恋愛や結婚はどうなるのか、トキと風太の関係はどのようになっていくのか、様々なことが気になってきます。

吉本興業創業者の吉本せいさんの生涯をモデルに作られていることから、どのようにつながっていくのかも楽しみです。てんのお付女中トキ役の徳永えりさんの演技にも注目しながら「わろてんか」を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする