得する人損する人 8/23②激安スーパーでの魚の見極め目利きポイントはココ!

得する人損する人

出典:ntv.co.jp/tokuson/

2018年8月23日放送の得する人損する人は、「激安スーパーと100均を一流シェフが辛口審査! 買いの商品は何?」でした。その中にでてきた鮮魚コーナーの見極め・目利きポイントについてまとめてみました。

今回の「得する人損する人」の他の目利き記事はこちらから↓

第1戦目

第3戦(最終戦)

過去の「得する人損する人」の目利き関連の記事はこちらから↓

スポンサードリンク

得する人損する人 【8月23日】基本情報

放送日:2018年8月23日(木)

放送時間:夜7:00~7:56 日テレ

出演者

  • MC:後藤輝基(フットボールアワー)/羽鳥慎一
  • 出演者:中条あやみ、水野美紀、三田寛子、吉村崇(平成ノブシコブシ)

http://www.tencarat.co.jp

  • シェフ:五十嵐美幸シェフ(銀座美虎)、北山智映シェフ(割烹 智映)、木下威征(オー・ギャマン・ド・トキオ)、小林幸司シェフ(フェリオリーナ・デッラ・フォルトゥーナ)
  • VTR出演者:ギャル曽根、塚地武雅、中村仁美

出典:https://news.mynavi.jp

番組内容

出典:http://www.ntv.co.jp

激安スーパーで一流シェフが目利きワザ解禁!精肉売り場ではラベルの表記を見ろ!鶏手羽先は㊙表記があれば買い! 刺盛りは鮮魚売り場のアレを見ろ!全40品の標品情報公開

引用元:tv.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

激安スーパーの品質を辛口チェック! 一流シェフの見極めポイント解禁!【鮮魚編】

ロジャースとマルサンの売り場でシェフが目利きしながら買い物。どちらがたくさん買われたかの勝負です。

売り場① 老舗激安スーパー ロジャース越谷店

出典:http://www.rogers.co.jp

ロジャースは、元ボーリング場を1973年にディスカウントスーパーに業種変更。現在は埼玉県を中心に12店舗を展開。年商500億円を誇る一大スーパー。

安さの秘密は「全店一括仕入れ」大量に仕入れる分、安くできるとのこと。

店長        菱沼寿和さん

鮮魚担当チーフ 小林隆樹さん

毎朝2時に築地市場に出向き、仕入れるため安くて鮮度が抜群!特に季節感のある魚を大切にしているそうです。

売り場②スーパーマルサン越谷花田店

出典:http://travel3.shinoko.tokyo

埼玉県と千葉県に4店舗展開。中でも越谷花田店は売り上げトップで、開店前から200人もの大行列、1日最大5000人も集客することがあるようです。

徹底した薄利多売の戦略と各部門を任されている7人衆が銘々に競争することで、お客さんに喜んでいただける安い商品を販売することができるとのことで、7人衆がそろってマルサンだ、とのことです。

店長      沼田雄一郎さん

鮮魚担当チーフ 水野久さん

全商品、店近隣のスーパーより価格を下げている。約400種類の魚をラインアップ!

教える人 魚の女神 北山智映シェフ

出典:https://hitosara.com

スポンサーリンク

魚の野菜の見極め・目利きポイント

マグロ

夏は、たまにすごく水揚げ量が増えるときがあり、天然本マグロの相場が一時的に下がることがある。夏は、「生」「本」「天然」のついたマグロは買い!小林チーフも「生はめったにでない。あるときは出すようにしています」とのこと。要チェック!

ゴマサバ

ゴマサバは、鮮度が落ちてくると体の紋様が薄くなる。紋様がはっきりしているものは鮮度が良い。

金目鯛

金目鯛は東京都産は千葉産よりも相場が安いが、物は良いので買い。

刺身盛り合わせ

刺盛りに入っている刺身の柵で売っているものを探して、産地を探る。

カツオ

カツオは、パック内に水(ドリップ)が出ていなければ、新鮮。表面が白ければ脂が乗っている証拠。断面の血合いが黒ずんでいるものは鮮度が悪いので、赤く鮮やかなものを選ぶ。また、血が出ているものは臭みがあるので、血が出ていないキレイなグラデーションをしているものを選ぶ。

ふり塩銀鮭

魚から水分が出ていると、旨味成分が逃げてしまっているので避ける。

真アジ

アジは脂が乗ってくると、表面が黄金色になっているので、青いものや白いものは避ける。

まとめ

鮮魚売り場で、北山シェフが買った商品は以下の通り。

ロジャース 計6品

  • ごまさば   1パック 299円
  • 金目鯛    1パック 990円
  • 本マグロ   1パック 999円
  • 甘鯛     1パック 699円
  • アオダイ   1パック 399円
  • キントキダイ 1パック 399円

マルサン 計4品

  • 刺身盛り合わせ 1パック    499円
  • かつお刺身   1柵      299円
  • イワシの開き  1パック(2尾入) 250円
  • おきゅうと   1パック    150円

第2戦は6対4で、ロジャースの勝利!!

1勝1敗で、勝負の行方は最終戦へ。

やはり魚はなんでも表面や断面がキレイなものが鮮度が良い、ということですね。

スポンサードリンク

今回の「得する人損する人」の他の目利き記事はこちらから↓

第1戦目

第3戦(最終戦)

過去の「得する人損する人」の目利き関連の記事はこちらから↓

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする