趣味どき 幸せのプリン 第1回 レトロプリン NHKEテレ

2018年8月スタートの趣味どき月曜日シリーズは、「幸せのプリン」。プリンの魅力を全4回で紹介します。料理研究家のムラヨシマサユキさんと俳優の小関裕太さん出演。2018年8月6日放送の第1回目は、「レトロプリン~ホンモノは飾らない~」。東京・虎ノ門の喫茶店オーナー・森靜雄さん直伝のレシピも!

クリック⇒第2回 とろけるプリン

クリック⇒第3回 アレンジプリン&カラメル
クリック⇒第4回 特別な日の大きなプリン

スポンサードリンク

幸せのプリン (趣味どきっ!)

新品価格
¥972から
(2018/8/6 01:27時点)

趣味どき 幸せのプリン 第1回 レトロプリン

放送日:2018年8月6日(水)

放送時間:夜9:30~9:55 NHKEテレ

再放送:2018年8月11日(土) 午後3:35~4:00 NHKEテレ

再放送:2018年8月13日(水) 午前11:30~11:55 NHKEテレ

出演者

料理研究家…ムラヨシマサユキ

小関裕太

喫茶店主…森静雄

虎ノ門にある喫茶店「ヘッケルン」の名物マスター

出典:https://ameblo.jp

東京都港区西新橋1-20-11 安藤ビル1S

声 横山歩

番組内容

「プリン」の魅力を伝える4回シリーズの第1回。シェアハウスで暮らす、料理研究家のムラヨシと俳優を目指すコセキ。迷えるコセキに「昔ながらのプリン」が勇気を与える!

引用:tv.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

森さんのレトロプリンのレシピ

出典:https://ameblo.jp

森さん流カラメルの作り方

材料

  • 砂糖 2kg
  • 水  700ml
  • 熱湯   200ml

作り方

  1. 鍋に砂糖と水を入れて、5分間強火にする。                    砂糖が溶けて透明な液体になる。
  2. 中火にして5分間加熱する。                           プクプクと泡が立ち始める。
  3. さらに加熱して45分間後、透明の泡がモコモコした白い泡になる。
  4. 約1時間ほどたつと、茶色くなる。                        これでコクと爽やかな味になる。短時間でやると焦げた味になってしまう。
  5. 泡が細かくなったら20秒大きくかき混ぜて、とろみがついて琥珀色になったら、3秒強火で熱して火を止める。
  6. 熱湯を少し加えて沸騰が収まったら、また少し加えて、を繰り返して200mlすべて加える。
  7. 大きく2回かき混ぜて、表面の泡がスーッと消えたら完成。

※型に等分にカラメルを移して、粗熱を取る。

森さん流プリンの作り方(11個分)

出典:https://tabelog.com

材料

  • 牛乳       1200ml
  • グラニュー糖   80g
  • バニラエッセンス 2滴
  • 卵        9個

作り方

  1. ボウルにグラニュー糖を入れ、バニラエッセンスを加える。             バニラエッセンスを加えすぎると卵の味が消えてしまうので、2滴程度にしておく。
  2. 卵を割り入れ、泡立て器で溶きほぐす。
  3. 50℃に温めた牛乳に半量を卵液に加えて混ぜる。均一に混ざったら、残りの半量を加えて混ぜる。
  4. こし器で卵液を裏ごしして卵のからざなどを取り除く。
  5. カラメルを入れてある型にやさしくプリン液を注ぎ、ラップをする。
  6. 蒸し器にセットして、強火で5分、その後中火にして3分、その後ごく弱火にして12分蒸す。
  7. プリンの中心をつまようじで刺し、スーッとキレイに抜ければ出来上がり。
  8. 氷を入れたバットに取り出し、粗熱を取る。冷蔵庫で3~4時間冷やす。

スポンサーリンク

ムラヨシさんのレトロプリンのレシピ

ムラヨシさん流カラメルのレシピ(4コ分)

材料

  • 砂糖 50g
  • 水  大さじ1
  • 熱湯 大さじ2

作り方

  1. 砂糖に水を入れて混ぜて、なじませる。                      砂糖が濡れていないとすぐ焦げてしまうので、一度水で濡らす。
  2. なじませたら、中火にかけて軽くまぜる。
  3. 端から徐々に色が変わってくるので、べっこう色くらいに変わったら、火を消す。
  4. 熱湯を少しずつ投入する。                            はねるので注意。
  5. よく混ぜてお湯に溶かし、カラメルを柔らかくする。
  6. 鍋の底を水に約15秒間つけて冷まし、固まった砂糖をさらに混ぜて溶かす。
  7. 熱いうちに型に均等に注ぐ。粗熱をとって冷蔵庫で冷やす。カラメルはこれで完成。

ムラヨシさん流レトロプリンのレシピ(4コ分)

材料

  • 卵        3コ
  • 砂糖       50g
  • 牛乳       250ml
  • バニラエッセンス 1滴

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れ、卵を泡立てないように溶く。                空気が入るとプリンの食感が悪くなる。
  2. 卵液に砂糖を投入して、再度混ぜる。
  3. 牛乳を沸騰させないように温める。
  4. 牛乳が湯気が出るくらいまで温まったら、卵液に少しずつ加えて混ぜ合わせる。
  5. ザルで卵液をこして、卵のからざや殻などがあれば取り除く。
  6. バニラエッセンスを1滴入れる。
  7. 型に卵液を泡立たないように優しく注ぐ。                     泡ができてしまったら、竹串などでつぶす。
  8. アルミ箔でぴっちりと型のフタをする。                      プリンに水滴が入らないようにする。
  9. 蒸気が上がった蒸し器に入れて、フタをして加熱する。
  10. 蒸気が上がってきたら、超弱火で約20分加熱する。
  11. 蒸し器のフタを取り、アルミ箔を開けて、竹串で火が通っているか確認する。     プリンの真ん中を刺してみて、プリン液が竹串についてこなければOK。
  12. 蒸し器から取り出して粗熱をとり、冷蔵庫で1時間以上冷やす。
  13. 型とプリンの間にナイフの刃先を刺し、くるりと1周させる。型の上に皿を乗せて上下逆さまにして、軽く揺すってプリンを皿に落とす。
  14. 型に残ったカラメルをかけて完成。

ムラヨシさん流プリンアラモード

作り方

  1. お皿にプリンを盛り付け、好きなフルーツを切って盛り付ける。
  2. アイスも盛り付けて完成。

スポンサードリンク

プリンアラモードの歴史

プリンの周りに色とりどりの果物が並ぶ至福のツイーツ。

実は日本で生まれたそうです。発祥の地は神奈川県横浜市の老舗ホテル「ホテルニューグランド」。

出典:https://chinobouken.com

戦後間もないおよそ70年前、ホテルはGHQに接収され、マッカーサーを初め多くのアメリカ人将校が宿泊していました。そこには異国の地で暮らし始めた妻の姿もありました。彼女たちの気持ちを明るくしようと考え出したのがプリンアラモードだったそうです。

出典:https://news.allabout.co.jp

チーフパティシエの熊倉弘士さん(下の写真左端)は「ボリューム的にも満足し、見た目も華やかにし、ということでいろいろ考えてああいう盛り付けにしたと聞いています。」とのことです。その後、日本人にも評判が広まり大ブレイク!調和のとれた盛り付けは大切に受け継がれてきました。

ところが今年、入社3年未満の若手のパティシエたちが新しいプリンアラモード作りに挑戦したのです。前田美佳さん(写真左中央)、林さん、三浦さんと熊倉チーフで完成させました。

出典:https://news.allabout.co.jp

90周年記念 プリンアラモード

出典:https://news.allabout.co.jp

本館1階コーヒーハウス「ザ・カフェ」で発売中。提供期間は、2018年11月30日(金)まで。

カラメルソースは好きなだけかけられるように別添えにし、楽しさを演出。お客様が華やかな気分になるだけでなく、楽しむこともできるように工夫しました。どんなときでも幸せな気分にしてくれる魔法のスイーツです。

趣味どき 幸せのプリン テキスト

⇊⇊詳しくはテキストに載っています⇊⇊

幸せのプリン (趣味どきっ!)

新品価格
¥972から
(2018/8/6 01:27時点)

ムラヨシマサユキさんの本

ムラヨシマサユキのお菓子 くりかえし作りたい定番レシピ

SUMMER DESSERT 夏こそ食べたい極上デザート

新品価格
¥1,080から
(2018/8/6 16:14時点)

家庭のオーブンで作る 食パン

新品価格
¥1,080から
(2018/8/6 16:14時点)

趣味どき おすすめシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

スポンサードリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする