趣味どき 毎日さかな生活 第1回 サケで美活 NHKEテレ

2018年6月スタートの趣味どき水曜日シリーズは、毎日さかな生活です。第1回目はサケで美活。魚の伝道士、上田勝彦(ウエカツ)さん流レシピやサケ缶で簡単にできる絶品汁物を紹介します!

スポンサーリンク

趣味どき 毎日さかな生活 第1回 サケで美活

放送日:2018年6月6日(水)

放送時間:夜9:30~9:55 NHKEテレ

再放送:2018年6月13日(水) 午前11:30~11:55 NHKEテレ

出演者

講師

魚の伝道士…上田勝彦

医師…白澤卓二

ゲスト

増田明美

金子貴俊

吉澤ひとみ

司会

富永美樹

番組内容

体に良いとはわかっていてもバリエーションもなく、面倒な魚料理。この番組では、名店や産地の食べ方を取材。それをヒントにした、簡単でおいしい料理を伝える。今回はサケ。アスタキサンチンという成分が豊富なサケは、細胞の老化を防ぐ効果が。サケの町新潟県村上でみつけた伝統料理を、家庭向けにアレンジした、夏向きの「焼き漬け」。サケ缶で簡単にできる絶品汁物。さらにサケの種類などのうんちくも。

引用:tv.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

上田勝彦(ウエカツ)流 夏の焼き漬けのレシピ

材料

  • 焼きサケの切り身   2切れ
  • たまねぎ  1個
  • ピーマン  2個
  • 赤とうがらし  2本
  • 酢  240ml
  • 水  120ml
  • うす口しょうゆ  大さじ2
  • みりん  大さじ1~2

作り方

  1. たまねぎは縦半分に切り薄切りに、ピーマンは縦半分に切りせん切りに、赤とうがらしは縦半分に切って種を取り除きます
  2. バットに酢と水を合わせて しょうゆとみりんを加えて味を整えて たまねぎ、ピーマン、赤とうがらしを混ぜます
  3. 塩サケを魚焼きグリルでこんがりと焼きます
  4. サケを暑いうちに2に浸し 粗熱を取って冷蔵庫で味がなじむまで冷やします 一晩おけばたべらます

※1週間くらいで食べきること

浸かり具合で味の変化が楽しめます

ウエカツPoint

  • サケは流水で3秒洗って水けを拭く
  • サケは表1、裏7、表2の割合で焼き上げる(上火グリルの場合)

趣味どき 毎日さかな生活 テキスト

⇊⇊詳しくはテキストに載っています⇊⇊

上田勝彦(ウエカツ)さんの本

スポンサーリンク

趣味どき おすすめシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする