趣味どき 家で楽しむ私のカフェスタイル フルーツと“白いチーズ”のレシピ

※2017年10月4日(水)放送に放送された第1回目のアンコール放送です。

2017年10月スタートの趣味どき水曜日は、家でカフェスタイル。10月4日の放送で紹介された浅本充さんのパリの朝食フルーツと“白いチーズ”のレシピを紹介します

クリック⇒第1回ふぞろいが心地よい椅子

家で楽しむ 私のカフェスタイル (NHK趣味どきっ!)

新品価格
¥1,188から
(2019/6/1 16:47時点)

スポンサードリンク

浅本允のカフェレシピ

東京で数々のカフェを独自の感性で作り出してきたフードディレクター浅本允。

世界を巡り、その土地ならではのカフェ文化を肌で感じてきた。そんな彼が各地で出会ったカフェレシピの中からえりすぐりをご紹介。

レシピ考案者

フードディレクター…浅本充

出典:http://www.unite-tokyo.com

2017年当時のインスタ

スポンサーリンク

浅本充流 フランス・パリの朝食 季節のフルーツと“白いチーズ”のレシピ

フランスの朝食の定番の季節のフルーツと白いチーズを使ったレシピです。

白いチーズはフランスだと「フロマージュブラン」というそう。フロマージュがチーズ、ブランが白という意味です。日本ではなかなか買えないので、味が近いクリームチーズとヨーグルトを使います。

材料

  • ヨーグルト(無糖) 150g お好きな物をお好みで。
  • クリームチーズ  150g やわらかいものでお好みで。
  • はちみつ     30g
  • 赤りんご     1/2こ
  • 青りんご     1/2こ
  • みかん      1こ
  • キウイ      1こ
  • ぶどう      1房

フロマーシュブランはどんな果物でも相性が良いので、季節の旬の物やお好きな物を選んでよいです。

作り方

  1. ボウルにヨーグルトとクリームチーズを入れる。
  2. へらなどで良く混ぜ合わせる。
  3. 更にはちみつを加える。
  4. 滑らかになるようにしっかり混ぜ合わせる。※これで白いチーズの完成。
  5. りんごは半分に切る。
  6. 上下の芯を取り除く。
  7. 真ん中の芯をくりぬく。
  8. 皮を残して厚めの薄切りにする。
  9. キウイは横に半分に切る。※スプーンでくりぬいて食べられるように。
  10. みかんは皮をむいていくつかの房に分ける。
  11. ぶどうは房のままかるく水で洗う。
  12. 皿に季節のフルーツを盛りつける。
  13. 白いチーズを小さめの器に入れて完成。

果物を白いチーズにつけながらいただきます。

クロワッサンなども添えて素敵な朝食にしてみてください。

パリッ子気分で召し上がれ。

スポンサーリンク

感想

フランスのおしゃれな朝食ですね。フルーツと白いチーズと一緒にクロワッサンやヴィエノワズリーというウィーン由来の菓子パンを食べるそうです。チーズ大好きなので休日のブランチで楽しみたいと思います!

ピエール・エルメが教えるヴィエノワズリー (旭屋出版MOOK)

中古価格
¥1,132から
(2019/6/1 17:10時点)

浅本充さん著書

a day in the BAKESHOP

中古価格
¥716から
(2019/6/1 16:56時点)

パニーニとオープンサンド

中古価格
¥850から
(2019/6/1 16:57時点)

スポンサーリンク

趣味どき おすすめシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

クリック⇒今どきっ!ゴルフシリーズ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする