趣味どき シェフの休日 第5回 片岡護・宏之(イタリア料理店オーナーシェフ)NHK Eテレ

出典:https://www.nhk.jp/

2021年2月スタートの趣味どきっ!火曜日シリーズは「シェフの休日」です。プロの料理人のプライベートで作る料理を紹介する全8回です。

3月2日放送の5回目は、片岡護・宏之(イタリア料理店オーナーシェフ)です。人気シェフの技や暮らしのレシピを紹介します。

 

 

NHK 趣味どきっ!(火曜) シェフの休日 おいしいごはんと暮らしのレシピ 2021年 2月~3月 [雑誌] (NHKテキスト)

新品価格
¥1,155から
(2021/2/3 18:45時点)

 

趣味どき シェフの休日 第5回 片岡護・宏之(イタリア料理店オーナーシェフ) 基本情報

出典:https://www.nhk.jp/

放送日

本放送:2021年3月2日(火)   夜9:30~9:55 NHKEテレ

再放送:2020年3月9日(火) 午前11:30~11:55 NHKEテレ

 

 

出演者

イタリア料理店オーナーシェフ…片岡護

出典:https://www.nhk.jp/

イタリア料理店シェフ…片岡宏之

出典:https://www.nhk.jp/

他に、護さんの妻…片岡長子さん,エビ専門仲買店二代目…双木浩二さんが出演されます。

語り…向井理

出典:http://www.horiagency.co.jp/

 

番組内容

東京西麻布のイタリア料理店オーナーシェフ片岡護さんと、長男で店の料理長を務める片岡宏之さん。親子で調理場に立つ多忙な日々、休日にはそれぞれ、リラックスするための過ごし方がある。「やさしいじいじ」の護さんは、しょうゆが隠し味の「カポナータ丼」を作り、孫たちの喜ぶ顔をみるのが楽しみ。宏之さんは、休日も豊洲市場へ出向き、親しい仲買商の友人と「えび談義」。天然の有頭車えびをフライにしてガブリ!そのお味は?

引用元:tv.yahoo.co.jp

[ad#ad-2]

スペシャルえびフライのレシピ

 

スペシャルえびフライの材料(2人分)

  • 車えび(有頭/殻付き) 6匹
  • 小麦粉 適量
  • 溶き卵 適量
  • 生パン粉 適量
  • キャベツ(せん切り) 適量
  • フルーツトマト(くし形切り) 1/4コ分
  • レモン(くし形切り) 適量
  • 和風タルタルソース 適量
  • ウスターソース 適量
  • こしょう
  • 揚げ油

 

スペシャルえびフライの作り方

  1. 車えびは胴部分の殻をむき、背ワタを取り除く。揚げているときに破裂を防ぐため、頭部分に竹串で穴を開けて、空気の通り穴をつくっておく。腹側に数か所斜めに切り込みを入れ、手でまっすぐのばして形を整える。
  2. 胴の部分に軽く塩・こしょうをふり、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
  3. 鍋に揚げ油を180℃に熱し、2を静かに入れる。衣がこんがりと色づいたら上下を返し、全面を香ばしく揚げる。
  4. 網に取り出して油をきり、器に盛る。キャベツ、フルーツトマト、レモン、塩、和風タルタルソース、ウスターソースを添える。

 

 

和風タルタルソースのレシピ

 

和風タルタルソースの材料(つくりやすい分量)

  • いぶりがっこ 5cm
  • ゆで卵 1コ
  • らっきょう漬け 6~8コ
  • ピクルス 1コ
  • ケイパー 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ4
  • パセリ(みじん切り) 小さじ1
  • ケイパーの漬け汁 少々
  • こしょう

 

和風タルタルソースの作り方

  1. Aをみじん切りにし、混ぜ合わせる。すべての材料を混ぜ合わせ、味をみて足りなければ塩・こしょうで調える。

 

 

カポナータ丼のレシピ

 

カポナータ丼の材料(4人分)

  • たまねぎ 1コ
  • パプリカ(赤) 1コ
  • パプリカ(黄) 1コ
  • ピーマン 4コ
  • ズッキーニ 1本
  • マッシュルーム 4コ
  • なす 2コ
  • ベーコン(塊) 150~200g
  • トマトの水煮(ホール/缶詰) 2缶
  • バジルの葉 10枚
  • 固形スープの素(洋風) 2コ
  • オレガノ(乾) 1つまみ
  • 砂糖 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • 中濃ソース 大さじ1
  • ウスターソース 小さじ1
  • ホットペッパーソース 少々
  • にんにく(みじん切り) 大さじ1/2
  • 赤とうがらし 1本
  • 温かいご飯 茶椀4杯分
  • パルメザンチーズ 適量
  • パセリ(みじん切り) 適量
  • オリーブ油
  • こしょう

 

カポナータ丼の作り方

  1. たまねぎとパプリカ、ピーマンは2cm四方に、ズッキーニは2cm角に切り、マッシュルームは四つ割り、なすは2cm厚さのいちょう切りにする。ベーコンは1cm角の棒状に切る。
  2. 鍋にオリーブ油とにんにく、赤とうがらしを入れて中火にかけ、香りがたったら弱火にして中火にかけ、香りがたったら弱火にしてベーコンを炒める。脂が溶けてこんがりとしてきたらたまねぎを加えて炒める。
  3. たまねぎが透明になったらパプリカとピーマンを加え、塩をふって炒める。ズッキーニ、マッシュルーム、なすの順に加え、そのつど塩をふって20~30分間炒める。野菜は塩を加えてじっくり炒めることで、うまみが引き出される。
  4. 全体がしんなりしてきたら、バジルを手でちぎって加える。トマトの水煮を加えて木べらでつぶし、Aを加えて約1時間煮込む。
  5. Bを加えて味をみて、足りなければ塩・こしょうで味を調える。カポナータの完成。
  6. 器にご飯を盛ってカポナータをかけ、パルメザンチーズとパセリを散らす。

 

 

かじきのソテーのレシピ

 

かじきのソテーの材料(4人分)

  • かじき(切り身) 4切れ
  • パプリカ(赤) 1/2コ
  • パプリカ(黄色) 1/2コ
  • たまねぎ 1/2コ
  • バルサミコ酢 大さじ2
  • みりん 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1/2
  • パセリ(みじん切り) 適量
  • 揚げ油
  • こしょう
  • オリーブ油

 

かじきのソテーの作り方

  1. パプリカは2cm四方に、たまねぎは2cm角に切る。鍋に揚げ油を170℃に熱してサッと揚げる。
  2. かじきは両面に塩・こしょうをふる。Aを混ぜ合わせる。
  3. フライパンにオリーブ油を中火で熱し、かじきを入れる。こんがりと色づいたら上下を返し、両面を色よく焼く。Aを加え、スプーンで回しかけながら魚に火を通す。
  4. 器に3のかじきを盛り、1をのせる。フライパンに残った汁をトロッとするまで煮詰め、魚にかける。仕上げにパセリを散らす。

 

 

のり入り揚げパンのレシピ

 

のり入り揚げパンの材料(4人分)

  • 強力粉 50g
  • 薄力粉 50g
  • 水 110ml
  • 青のり(生) 30g
  • ドライイースト 2g
  • 塩 1g
  • 揚げ油

 

のり入り揚げパンの作り方

  • 粉類はふるっておく。
  1. ボウルにAの材料を入れ、泡立て器でよく混ぜる。ラップをして温かい場所に約40分間おき、2倍にふくらむまで発酵させる。
  2. 鍋に揚げ油を170℃に熱し、1をスプーンですくって入れる。表面が色づいたら取り出して油をきり、熱いうちに塩をふる。

 

趣味どき シェフの休日のテキスト

NHK 趣味どきっ!(火曜) シェフの休日 おいしいごはんと暮らしのレシピ 2021年 2月~3月 [雑誌] (NHKテキスト)

新品価格
¥1,155から
(2021/2/3 18:45時点)

趣味どき おすすめシリーズ

クリック⇒パンのある幸せシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

クリック⇒毎日さかな生活シリーズ

クリック⇒アジアごはんシリーズ

クリック⇒幸せのプリンシリーズ

クリック⇒自律神経セルフケア術シリーズ

クリック⇒おひさまライフシリーズ

クリック⇒おとなの歩き旅 秋シリーズ

クリック⇒鍋の王国シリーズ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする