きょうの料理ビギナーズ 家でもできる!フライドチキンのレシピ【12月12日NHKEテレ】

出典:http://www4.nhk.or.jp

2018年12月12日放送のきょうの料理ビギナーズは、「家でもできる!フライドチキン」です。フライドポテトのレシピも紹介します。コツを押さえれば家でも失敗しないコツとは!?

スポンサードリンク

NHKきょうの料理ビギナーズ 2018年 12 月号 [雑誌]

新品価格
¥514から
(2018/12/6 17:41時点)

きょうの料理ビギナーズ ごちそう洋食③ 家でもできる!フライドチキン【12月12日】基本情報

放送日

本放送

2018年11月28日(水) 夜9:25~9:30 NHKEテレ

2018年12月12日(水) 夜9:25~9:30 NHKEテレ

2018年12月26日(水) 夜9:25~9:30 NHKEテレ

再放送

2018年11月29日(木) 午前11:25~11:30 NHKEテレ

2018年12月13日(木) 午前11:25~11:30 NHKEテレ

2018年12月27日(木) 午前11:25~11:30 NHKEテレ

出演

高木ハツ江 (cv佐久間レイ)

出典:http://dimora.jp/digital-program

本作の講師役を務めるおばあさん。滋賀県近江八幡市出身。近江八幡近辺の女学校に通っていた。現在独り暮らしの78歳。姉がおり、家族構成は息子と娘が1人ずついる。なお夫の憲一は5年前に亡くなっている。大阪の電機メーカーに勤めていた頃に知り合った夫・憲一との結婚後は大阪府に在住。大阪時代に憲一とお好み焼き屋でよくビールを飲んでいたのが未だに癖になっている模様で、料理と一緒にビールや日本酒を飲んだり、晩酌をする場面がよく見られる。結婚から暫くして東京都に引越し、現在は江古田にある高円寺近辺の一戸建てに住んでいて、猫のプチを飼っている。結婚後もフラダンスや手芸などの教室に通うなど、多趣味で活動的。若い頃はバレーボールもやっていたらしい。フラダンスのシーンはクイズのシンキングタイムがあるときによく流れている。蛙が大の苦手で、プチが蛙を連れてきた時は悲鳴を上げていた。とし子一家の食事を作ったり、洗濯物の量などから、とし子一家の家事を引き受けている模様(これはそもそも、とし子が家事を嫌って怠けるから)。

引用元:ja.wikipedia.org

佐久間レイ

出典:https://www.kouenirai.com

プロフィール
  • 生年月日  1965年1月5日
  • 出身    東京都
  • 身長    158cm
  • 所属事務所 おおきな(株)
  • 主な出演  バタコさん(それいけ!アンパンマン)、シャンプー(らんま1/2)、マフラーちゃん(とっとこハム太郎)、ジジ(魔女の宅急便)

料理監修 河野雅子さん

出典:https://zexy-kitchen.net

料理研究家。4人家族の毎日の食生活から生まれた、手近な材料で簡単にできる家庭的なレシピに定評がある。『きょうの料理』をはじめ、テレビ、雑誌で活躍中。

番組内容

手羽元でつくる「フライドチキン」は、骨付きなのでうまみたっぷり。カレー粉でスパイシーに仕上げる。骨に沿って切り目を入れ、火を通りやすくするのがポイント。あわせてつくりたい「フライドポテト」は、低温の油からじっくり揚げ、最後は高温にするのが、外はカリッ・中はホクホクに仕上げるコツ。おうちで揚げたてをほおばって、至福のひとときを…

引用元:tv.yahoo.co.jp

年末のパーティに欠かせないフライドチキン。

家で作れば、揚げたての美味しさを味わえます。

フライドポテトもみんなん大好きですね。

スポンサーリンク

フライドチキンのレシピ

孫たちが…

クリスマスパーティの招待状を作っているようです。

「なになに、料理のイチオシは、おばあちゃん特製のフライドチキン?

勝手に決まっているわね…。

孫たちのためだわ。

美味しいの作るわよ~」

ハツ江さん、大ハリキリです。

フライドチキンの材料(2人前)

骨付き肉で作るフライドチキン。

旨みたっぷりですよ。

  • 鳥手羽元      8本(400~450g)
  • 塩         小さじ1
  • こしょう      少々
  • サラダ菜      適量
  • レモン       1.5cm厚さの半月切り
  • 小麦粉       適量
  • サラダ油      フライパンに2cmくらいの深さ

仕上げ

  • カレー粉      小さじ1
  • ガーリックパウダー 小さじ1
  • 塩         1つまみ
  • こしょう      少々

フライドチキンの作り方

  1. 手羽元は常温に戻しておく。
  2. 皮の厚い方を下にして、骨に沿って切り目を入れる。                ポイント:切り目を入れて火を通しやすくする
  3. 塩を全体にふって、手ですりこむ。                        ポイント:手ですりこみ、全体に味をなじませる。
  4. こしょうをふる。
  5. 小麦粉をバットに広げて、全体にまぶす。手で軽くはたいて薄くつける。
  6. フライパンに油を入れて、中火で170℃に熱する。
  7. 油に一本ずつ静かにチキンを入れる。
  8. 4分ほど揚げて表面が固まってきたら、ひっくり返す。
  9. 時々返しながら3~4分揚げる。
  10. きつね色になってカリッと揚がったら油から取り出し、油をきる。
  11. 仕上げにまぶすカレー粉・ガーリックパウダー・塩・こしょうを混ぜ合わせる。
  12. 手羽元が熱いうちに全体にまぶす。容器ごと振って全体をひっくり返しながら混ぜる。 ポイント:熱いうちに混ぜ合わせると香りがたつ。
  13. 器に盛り付けて、レモンとサラダ菜を付け合わせて完成。

カレー粉を仕上げにまぶしたので、とってもスパイシー。

フライドチキン、家でも美味しくできますよ。

【1人分390kcal、調理時間およそ20分】

スポンサーリンク

フライドポテトのレシピ

お隣の井守さんが登場。

タキシードにシルクハット、そしてバラの花束を持っています。

招待状を受け取ったので来たそうです。

って、パーティーは今日じゃないですよ。

フライドポテトなら今から揚げるので、今日はこれでミニパーティーね!ということに。

フライドポテトの材料

付け合せに便利なフライドポテト。

カリッと揚げましょう。

  • じゃがいも 3コ(450g)
  • サラダ油
  • こしょう

フライドポテトの作り方

  1. じゃがいもは1.5cm角の棒状に切る。
  2. ボウルに水をいれて、さっと洗う。                        ポイント:洗って表面のデンプンを取る。
  3. ペーパータオルで包んで水気をしっかりきる。
  4. フライパンにサラダ油を2cmの深さまで入れ、中火で約1分間熱する。
  5. じゃがいもを入れて、弱めの中火で4~5分揚げる。                ポイント:最初は低温でじっくりと揚げる。小さな泡がポツポツと出るくらいが目安。
  6. ポテトが浮き上がってきたら、強めの中火で油を180℃にして、3~4分揚げる。   ポイント:後半は高温でカリッと揚げる。
  7. 薄く色づいたら油から取り出して、油をきる。
  8. 塩・こしょうをふりかける。
  9. 器に盛って完成。

じっくり低温で揚げるとホクホクになります。

後半は高温にするとカリッと揚がります。

スポンサードリンク

きょうの料理ビギナーズの本

2品とも詳しい作り方とポイント、またアレンジレシピはテキストに掲載されています。

NHKきょうの料理ビギナーズ 2018年 12 月号 [雑誌]

新品価格
¥514から
(2018/12/6 17:41時点)

NHK Eテレ おすすめシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

クリック⇒毎日さかな生活シリーズ

クリック⇒アジアごはんシリーズ

クリック⇒幸せのプリンシリーズ

クリック⇒自律神経セルフケア術シリーズ

クリック⇒グレーテルのかまど

クリック⇒まる得マガジンシリーズ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする