きょうの料理ビギナーズ ソースで差がつく ポークジンジャーのレシピ【12月11日NHKEテレ】

出典:http://www4.nhk.or.jp

2018年12月10日放送のきょうの料理ビギナーズは、「ソースで差がつく ポークジンジャー」です。厚みのある豚肉をおいしく焼くコツを学びます。レンジで簡単マッシュポテトのレシピも紹介します。

スポンサードリンク

NHKきょうの料理ビギナーズ 2018年 12 月号 [雑誌]

新品価格
¥514から
(2018/12/6 17:41時点)

きょうの料理ビギナーズ ごちそう洋食②「ソースで差がつく ポークジンジャー」【12月10日】基本情報

放送日

本放送

2018年11月27日(火) 夜9:25~9:30 NHKEテレ

2018年12月11日(火) 夜9:25~9:30 NHKEテレ

2018年12月25日(火) 夜9:25~9:30 NHKEテレ

再放送

2018年11月28日(火) 午前11:25~11:30 NHKEテレ

2018年12月12日(火) 午前11:25~11:30 NHKEテレ

2018年12月26日(火) 午前11:25~11:30 NHKEテレ

出演

高木ハツ江 (cv佐久間レイ)

出典:http://dimora.jp/digital-program

本作の講師役を務めるおばあさん。滋賀県近江八幡市出身。近江八幡近辺の女学校に通っていた。現在独り暮らしの78歳。姉がおり、家族構成は息子と娘が1人ずついる。なお夫の憲一は5年前に亡くなっている。大阪の電機メーカーに勤めていた頃に知り合った夫・憲一との結婚後は大阪府に在住。大阪時代に憲一とお好み焼き屋でよくビールを飲んでいたのが未だに癖になっている模様で、料理と一緒にビールや日本酒を飲んだり、晩酌をする場面がよく見られる。結婚から暫くして東京都に引越し、現在は江古田にある高円寺近辺の一戸建てに住んでいて、猫のプチを飼っている。結婚後もフラダンスや手芸などの教室に通うなど、多趣味で活動的。若い頃はバレーボールもやっていたらしい。フラダンスのシーンはクイズのシンキングタイムがあるときによく流れている。蛙が大の苦手で、プチが蛙を連れてきた時は悲鳴を上げていた。とし子一家の食事を作ったり、洗濯物の量などから、とし子一家の家事を引き受けている模様(これはそもそも、とし子が家事を嫌って怠けるから)。

引用元:ja.wikipedia.org

佐久間レイ

出典:https://www.kouenirai.com

プロフィール
  • 生年月日  1965年1月5日
  • 出身    東京都
  • 身長    158cm
  • 所属事務所 おおきな(株)
  • 主な出演  バタコさん(それいけ!アンパンマン)、シャンプー(らんま1/2)、マフラーちゃん(とっとこハム太郎)、ジジ(魔女の宅急便)

料理監修 河野雅子さん

出典:https://zexy-kitchen.net

料理研究家。4人家族の毎日の食生活から生まれた、手近な材料で簡単にできる家庭的なレシピに定評がある。『きょうの料理』をはじめ、テレビ、雑誌で活躍中。

番組内容

「ポークジンジャー」は、豚肉と相性のよいしょうがやたまねぎを使った、風味豊かなソースが決め手。しょうゆで味付けした、ご飯にも合う洋食。このコクのあるソースにぴったりな付け合わせが、電子レンジを使ったお手軽「マッシュポテト」。生クリームを使わず、牛乳とバターでできるのもうれしい。

引用元:tv.yahoo.co.jp

とっておきのソースで作るポークジンジャー。

厚みのある豚肉をおおしく焼くコツをマスターしましょう。

つけ合わせはマッシュポテトです。

スポンサーリンク

ポークジンジャーのレシピ

高木家に伝わるレシピを、押し入れから引っ張りだしているハツ江さん。

ポークジンジャーに合わせるハツ江さんの母から教えてもらった秘伝のソースを探しているようです。

ご飯に合う洋食、ポークジンジャーをいつもよりワンランクアップして楽しみましょう。

ポークジンジャーの材料(2人前)

  • 豚ロース肉(とんかつ用) 2枚(250g)
  • しょうが        15g
  • たまねぎ        1/2コ(100g)
  • にんにく(小)      1かけ
  • はちみつ        大さじ1と1/2~2
  • 白ワイン        大さじ1と1/2
  • しょうゆ        大さじ1と1/2
  • 塩           少々
  • こしょう        少々
  • サラダ油        大さじ1

ポークジンジャーの作り方

  1. 玉ねぎは丸ごとすりおろす。
  2. しょうが、にんにくもすりおろす。
  3. 豚ロース肉の筋(赤身と脂身の間)を、ハサミを刺して4~5ヶ所切る。         ポイント:筋切りしておくと焼いた時に反り返りにくい
  4. 豚肉に塩・こしょうをふる。
  5. バットに小麦粉を出して、豚肉の全面に小麦粉をまぶし、軽くはたいて薄くつける。
  6. フライパンに油をひいて、中火で熱する。
  7. 豚肉の表になる方を下にして、フライパンに並べ入れて焼く。
  8. 焼き色がついたらひっくり返す。
  9. 弱めの中火にして約2分間焼く。
  10. 火を止めて、豚肉を取り出す。
  11. ペーパータオルでフライパンの余分な油や汚れを拭く。
  12. フライパンにすりおろした玉ねぎ・しょうが・にんにく・はちみつ・白ワイン・しょうゆを入れる。
  13. フライパンの底をこそげながら煮立てる。
  14. 弱めの中火にして混ぜながら約2分間煮詰める。
  15. 豚肉を戻し入れる。
  16. 1,2回ひっくり返して、タレとからめる。
  17. 器に盛って完成。

豚肉と相性の良い玉ねぎを使った風味豊かなソースが決め手。

今日はたっぷりお肉をいただきましょう。

1人分は460kcalで、調理時間はおよそ20分です。

「色々なコツがあるから、ちゃんとレシピを確かめることは大切ね。」とのハツ江さんからの名言いただきました。

「高木家のレシピノートはいつかとし子に…。」

とし子さん、食べ終わったら、そのままこたつで寝てしまいました。

代わりに娘のあかねちゃんが食器の後片付けをしています。

「いや、やっぱりあかねが相応しいかしら。」

ハツ江さん、呆れ顔です。

スポンサーリンク

マッシュポテトのレシピ

ふわふわのマッシュポテト。

お肉料理によく合います。

マッシュポテトの材料(2人前)

  • じゃがいも 2コ(300g)
  • バター   20g
  • 牛乳    大さじ4~5
  • 塩     少々
  • こしょう  少々

マッシュポテトの作り方

  1. バターを常温に戻しておく。
  2. じゃがいもは皮付きのままよく洗って水気を軽く切る。
  3. 耐熱皿に並べてラップをする。
  4. 600Wの電子レンジで2分半加熱する。
  5. ひっくり返して、さらに2分半加熱する。                     ポイント:竹串を刺して、スッと通ればOK
  6. 電子レンジから取り出して、粗熱を取る。
  7. 粗熱が取れたら、ペーパータオルで包んで皮を剥く。
  8. ボウルに入れて、フォークで潰す。                        ポイント:冷めるとつぶれにくいので、温かいうちに。
  9. バターを加えて混ぜる。                             ポイント:じゃがいもの予熱でバターを溶かす。
  10. 好みの硬さになるまで牛乳を数回に分けて入れて、混ぜる。
  11. 塩コショウを加えてよく混ぜて、味を調える。
  12. 器に盛り付けて完成。

お肉料理の付け合せにササッと作れて便利です。

1人分は200kcalで、調理時間はおよそ15分です。

スポンサードリンク

2品とも詳しい作り方とポイント、またアレンジレシピはテキストに掲載されています。

以下のリンクよりぜひご覧ください。

きょうの料理ビギナーズの本

NHKきょうの料理ビギナーズ 2018年 12 月号 [雑誌]

新品価格
¥514から
(2018/12/6 17:41時点)

NHK Eテレ おすすめシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

クリック⇒毎日さかな生活シリーズ

クリック⇒アジアごはんシリーズ

クリック⇒幸せのプリンシリーズ

クリック⇒自律神経セルフケア術シリーズ

クリック⇒グレーテルのかまど

クリック⇒まる得マガジンシリーズ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする