ジョブチューン 名医がすすめる病気を防ぐ最強の食べ合わせとは?レシピも大公開【11月24日】

出典:https://www.tbs.co.jp

2018年11月24日(土)放送のジョブチューンは、2時間放送の豪華3本立てスペシャル!『冬が旬の食材・最強の食べ合わせ』&『体に良い三大油』&『最強の手相』健康のプロ「医者」と、栄養のプロ「管理栄養士」がタッグを組んで病気を予防する最強の食べ合わせを紹介します。おすすめレシピも大公開!

この記事では「冬が旬の食材・最強の食べ合わせSP」をまとめてみました。

スポンサードリンク

ジョブチューン 名医たちがぶっちゃけ!病気を予防する最強の食べ物スペシャル 基本情報

放送日:2018年11月24日(土)

放送時間:夜6:55~8:54 TBS

出演者

出典:https://www.facebook.com

◆MC

ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)

◆パネラー

バナナマン(設楽統・日村勇紀)・土田晃之  / 森 昌子・関根 勤・チャンカワイ(Wエンジン) / ハナコ(菊田竜大・秋山寛貴・岡部大)※手相ブロックのみ

◆進行

田中みな実

◆プロフェッショナル

《体に良い油ブロック》 平田文彦(循環器内科医)・前田和久(総合内科専門医)・横山淳一(糖尿病専門医)※五十音順  《手相ブロック》 島田秀平(手相芸人)

番組内容

▼健康のプロ「医者」と、栄養のプロ「管理栄養士」が最強タッグを結成!冬が旬の食材を食べることで予防できる病気とその効果を、健康のプロ「医者」が大発表!!▼さらに「最強の食べ合わせ」としてお互いの栄養を高め合う食材と、栄養を損なうことなく美味しく食べられる超簡単レシピを栄養のプロ「管理栄養士」が伝授!

▼健康や美容効果が得られると話題の「油」だが、その種類はさまざま。そんな油の中でも、医者が特に体に良いと選んだ3つの「油」の効果・効能を紹介!▼「油」が予防改善してくれる病気とは? 生産者の健康状態を測定!衝撃の結果が!▼さらに生産農家の食卓をチェック! 医師も認める簡単絶品農家メシも大公開!

スポンサーリンク

番組予告

スポンサーリンク

食べ合わせブロック

食材にはお互いの栄養を高め合う良い食べ合わせと、栄養を台無しにしてしまう悪い食べ合わせがあります。

味噌汁

例えばお味噌汁の定番であるわかめ+ネギは実は悪い食べ合わせです。

わかめに含まれるカルシウムの吸収をネギの硫化アリルが妨げるからです。

わかめのカルシウムの吸収を助ける良い食べ合わせはわかめ+豆腐です。

豆腐に含まれるタンパク質がわかめのカルシウムの吸収を促進します。

このように食材は食べ合わせによって栄養を吸収しやすくもなり、しにくくもなります。

今回は冬に旬を迎える食材の最強の食べ合わせを紹介します。

冬に旬を迎える食材の最強の食べ合わせ

今回取りあげる食材は「鮭、ブロッコリー、豚肉」です。

この3つの食材とある食材を食べ合わせることで予防できる病気と、医者と管理栄養士が選ぶ病気を防ぐ最強の食べ合わせを紹介します。

冬こそ食べるべき三大健康食材①ブロッコリー

βカロテンやビタミンC、ビタミンEなど多くのビタミンを大量に含んでいる、まさに野菜の王様ブロッコリー!
旬の冬はその栄養価が最も高くなりますので、今こそ食べるべき野菜なのです。

健康のプロ医者に聞いた、冬が旬の野菜ブロッコリーを食べることで予防できる病気は動脈硬化と認知症です。

動脈硬化

動脈硬化とは、加齢などが原因で血管が硬くなったり、血管に悪玉コレステロールが溜まり血管が狭くなる病気で、ひどくなると血管が詰まって心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしてしまいます。

動脈硬化を防ぐ最強の食べ合わせ ブロッコリー×大根

ブロッコリーは大根と食べ合わせると、スルフォラファンという成分が生まれてきます。

このスルフォラファンという成分には、悪玉コレステロールが溜まるのを防ぐ効果が期待でき、動脈硬化の予防に大変効果的だと言われています。

ブロッコリー×大根の食べ合わせレシピ 大根おろし和え

スルフォラファンの効果を損なうことなくおいしく食べられる最強の食べ合わせレシピは、ブロッコリーの大根おろし和えです。
ブロッコリーの大根おろし和えの材料
  • ブロッコリー 1個
  • 大根おろし  大さじ3
  • ポン酢    大さじ2
ブロッコリーの大根おろし和えの作り方

超簡単です!

  1. ブロッコリーを電子レンジの600ワットで1分半加熱する。
  2. ボウルにブロッコリーを移し、大根おろしとポン酢を加えて、さっくり混ぜ合わせる。
スルフォラファンを生み出す大根の成分は熱に弱いため、焼いたり煮たりするよりも、生で食べられる大根おろしとして食べるのがポイントです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする