半分青い りょうちゃんこと森山涼次(りょうじ)役の俳優は誰?間宮祥太朗!

出典:https://www.nhk.or.jp

現在放送中のNHKの朝ドラ「半分、青い。」で、永野芽郁さん演じる鈴愛と出会って間もなく結婚する森山涼次役を演じているのが、朝ドラ初出演となる間宮祥太朗さんです。今回は、森山涼次の役どころや間宮祥太朗さんのプロフィール、りょうちゃんがドラマの中で歌った歌についてなど、ご紹介していきたいと思います。

鈴愛と律が開発中!スパロウリズムの「そよ風の扇風機」の原案!

バルミューダ 省エネ 静音 リビング扇風機 The GreenFan(グリーンファン) | EGF-1600-WG(ホワイト×グレー)

新品価格
¥29,400から
(2018/9/14 12:36時点)

バルミューダ サーキュレーター GreenFan Cirq(グリーンファン サーキュ) EGF-3300-WK

新品価格
¥17,800から
(2018/9/14 12:38時点)

朝ドラや大河ドラマなどNHK作品視聴ならU-NEXT!

安心の初回1ヶ月無料!⇊



まずはこのアイコン↑をクリック!

本ページの情報は2018年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

半分青い森山涼次の役どころ 鈴愛と結婚するだめんず!離婚する!

出典:https://www.nhk.or.jp

間宮祥太朗さん演じる森山涼次は、映画監督の元住吉祥平(斎藤工さん)の家に居候している、映画会社「クールフラット」の助監督です。

3歳のときに交通事故で両親を亡くし、叔母の藤村三姉妹(キムラ緑子さん・麻生祐未さん・須藤理沙さん)に育てられました。

出典:https://www.nhk.or.jp

三姉妹がオーナーである100円ショップ「大納言」で働くようになった鈴愛は、短期のアルバイトとして現れた涼次と恋に落ち、結婚することになります。

出典:https://www.nhk.or.jp

優しくて感じの良い青年ですが、飽きっぽく何事も長続きしないという面もあり、涼次が隠していた、たくさんの書きかけの脚本を見てしまった鈴愛が、”私はだめんずと結婚してしまったのか?!”と考えてしまう、というのが森山涼次の役どころです。

大事な結婚資金を元住吉祥平の映画につぎ込み、映画監督デビューを目指して2年をかけて脚本を書き上げるものの、監督の座は元住吉に奪われ自暴自棄となるなど、鈴愛と涼次の結婚には次第に暗雲が立ち込めます。

その後、鈴愛は女の子を授かるものの、夢を追う涼次との結婚は上手くいかず、離婚してしまいます。

出典:https://www.nhk.or.jp

その後、岐阜に戻った鈴愛は、律(佐藤健さん)と偶然再会再婚すると言われていますが果たしてどうなるのでしょうか。

出典:https://www.nhk.or.jp

出典:https://www.nhk.or.jp

出典:https://www.nhk.or.jp

スポンサーリンク

間宮祥太朗のプロフィール 年齢は?身長体重は?


間宮祥太朗さんは1993年6月11日生まれ、現在25歳の俳優さんで、本名は馬渡祥太朗さんです。

所属事務所であるトライストーン・エンターテインメントの公式プロフィールによると、身長は179cmとされています。体重は公表されてはいませんが、スマートな体型なので、60kgくらいではないかと思います。

中学生の頃から読者モデルを始め、2008年のドラマ「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」(日本テレビ系)で俳優デビューしました。

りょうちゃんの手帳にあった詩が話題に!脚本家の北川悦吏子さんがGLAYのツアー用に書いた詩をアレンジ!


7月7日(土)に放送された第84話では、りょうちゃんが大納言に忘れた手帳に挟まっていた、手書きの詩を読んで鈴愛が涙を流す場面がありました。

出典:http://realsound.jp

「僕は。」という題のその詩は、「僕は、遅いかもしれない。でも、走ろうと思う。」で始まり、「翼は折れたかもしれない。でも、明日へ飛ぼうと思う。」など、漫画家として挫折した鈴愛の心に響くフレーズが含まれていました。

北川さんのツイートにあるように、実はこの詩は北川悦吏子さんが、GLAYのタクローさんに頼まれて書いた詩をドラマに合わせてアレンジしたものなのです。

この詩は、GLAYの2003年のツアー「HIGH COMMUNICATIONS」(ハイコミ2003)で、「ゆるぎない者達」という曲の演奏前に小泉今日子さんの朗読で流れたそうで、これを知っているGLAYファンは大興奮だったようです。

スポンサーリンク

半分青い87話でりょうちゃんがギターで歌った歌「そばにいてよ」が話題!

https://www.nhk.or.jp

7月11日(水)に放送された第87話では、りょうちゃんがアルバイトの最終日を迎え、大納言の事務所で鈴愛と打ち上げをする場面が描かれました。

そこでりょうちゃんは、ギターを弾きながら歌声を披露したのですが、その歌が1996年の大ヒットドラマ「ロングバケーション」、通称ロンバケの挿入歌であった「Sobani Iteyo(そばにいてよ)」であることが話題になりました。

ロンバケといえば、北川悦吏子さんが脚本を手掛け、木村拓哉さんと山口智子さんの共演で、最終回の視聴率は36.7%を記録した超人気ドラマです。

出典:http://visual.ponycanyon.co.jp

当時この「そばにいてよ」を歌っていたのは「AMI with CAGNET」で、ロンバケのサウンドトラックにも収録されています。この曲は、木村拓哉さん演じるセナのピアノ曲「Close to You」に歌詞をつけたものでした。

第87話の放送直後は”りょうちゃんがロンバケの挿入歌を歌ってる”、”懐かしさで泣ける”とTwitterで話題になりました。

スポンサードリンク

まとめ

話題の朝ドラ「半分、青い。」ですが、間宮祥太朗さん演じる”だめんず”のりょうちゃんとの結婚生活が気になりますね。

鈴愛は本当に離婚して、律と再婚するのでしょうか?

これからの展開から目が離せませんね!

朝ドラや大河ドラマなどNHK作品視聴ならU-NEXT!

安心の初回1ヶ月無料!⇊



まずはこのアイコン↑をクリック!

本ページの情報は2018年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする