主婦みーたんの気になるネタ。

アラフォー主婦みーたんが日々の気になるネタを紹介するブログです。

FNS歌謡祭

2016FNS歌謡祭 第1夜 フジテレビ 12月7日生放送

投稿日:

2016FNS歌謡祭は、12月7日(水)と14日(水)の2週連続、
2夜で8時間半の生放送。110組以上のアーティストが出演します。

第1夜は、グランドプリンスホテル新高輪「飛天」から生放送で放送します。
FNS歌謡祭でしか見られないコラボが見られます。

スポンサーリンク


2016FNS歌謡祭 司会・進行

年末恒例となったFNS歌謡祭の司会は今年も
森高千里さんとアンジャッシュの渡部建さん
進行は加藤綾子アナウンサーが務めます。

2016FNS歌謡祭

出典:oricon.co.jp/

 

2016FNS歌謡祭 第1夜のみところ

長渕剛が飛天にやってくる!
名曲「乾杯」を生熱唱!
長渕剛さんは、2016FNS歌謡祭のためにアレンジした
「2016 乾杯」を披露します。

ジャニーズコラボ多数!

嵐×松下奈緒のピアノと×バイオリニスト宮本笑里
「ふるさと」

TOKIO長瀬智也×ゆず「宙船(そらふね)」

V6×秦 基博「Beautiful World」

Kis-My-Ft2×ナオト・インティライミ「AAO」

西城秀樹
「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」

松任谷由実 「FNS歌謡祭」初出演!
松任谷由実×平井堅「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」
天海祐希さんも登場します。

薬師丸ひろ子×橋本環奈が星泉コラボ
「セーラー服と機関銃」

大黒摩季が「FNS歌謡祭」初出演
復活メドレーをリスペクトアーティストと共に披露。

森高千里 19年ぶりにテレビでドラム演奏

映画「君の名は。」大ヒット
上白石萌音×秦 基博

鬼束ちひろ「FNS歌謡祭」初出演
「月光」

さだまさし×ゆず×水樹奈々 永六輔の名曲を歌唱

久保田利伸「LA・LA・LA LOVE SONG」
豪華コラボレーションでお届け

スポンサーリンク


2016FNS歌謡祭 豪華出演者一覧

※曲名五十音順

「あいたい」
林部智史×ウエンツ瑛士×生田絵梨花

「I’m proud」
華原朋美×Nissy(西島隆弘)

「AAO」
Kis-My-Ft2×ナオト・インティライミ

「Overflows~言葉にできなくて~」
ナオト・インティライミ×miwa×末延麻裕子

「オリビアを聴きながら」
杏里×尾崎亜美×渡辺麻友×柏木由紀

「紅のプロローグ」
夏木マリ×T.M.Revolution×Nissy(西島隆弘)×Little Glee Monster

「喧嘩上等」
氣志團×AKB48×HKT48

「恋人」
鈴木雅之×EXILE NESMITH×EXILE SHOKICHI×今市隆二×登坂広臣

「この広い野原いっぱい」
森山良子×JUJU×新妻聖子×miwa×藤原さくら

「12月のLove song」
GACKT×T.M.Revolution

「ジョニーの子守唄」
谷村新司×Little Glee Monster

「セーラー服と機関銃」
薬師丸ひろ子×橋本環奈

「宙船(そらふね)」
長瀬智也×ゆず

「黄昏のビギン」
さだまさし×水樹奈々

「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」
松任谷由実×平井堅

「時をかける少女」
原田知世×欅坂46

「70億のピース」
秦 基博×森山直太朗

「難破船」
加藤登紀子×加藤ミリヤ×宮本笑里

「Beautiful World」
V6×秦 基博

「believe believe」
JUJU×バーレスク東京

「二人は恋人」
森高千里×℃-ute

「ふるさと」
嵐×松下奈緒×宮本笑里

「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」
ゆず×宮本笑里

「みんながみんな英雄」
AI×Little Glee Monster

「結 -ゆい-」
miwa×松下奈緒
(合唱:東京学芸大学附属小金井中学校 音楽部)

「よろしく哀愁」
郷ひろみ×Nissy(西島隆弘)×金光ペア(金光進陪・吉田奈津子)

「LA・LA・LA LOVE SONG」
久保田利伸×Crystal Kay×AI×加藤ミリヤ×清水翔太

「Rain」
秦 基博×miwa×藤原さくら

「ロンリー・チャップリン」
鈴木雅之×JUJU

「笑って許して」
和田アキ子×夏木マリ×ももいろクローバーZ×高見沢俊彦

「熱くなれ」
大黒摩季×華原朋美×新妻聖子

「あなただけ見つめてる」
大黒摩季×水樹奈々×chay

「ら・ら・ら」
大黒摩季×華原朋美×水樹奈々×新妻聖子×chay

「Soup」
藤原さくら×山本彩×chay

「それでしあわせ」
chay×山本彩×藤原さくら

「雪恋」
山本彩×chay×藤原さくら

スポンサーリンク


-FNS歌謡祭

執筆者: