半分青い 菜生(なお)の子役は誰?西澤愛菜がかわいい!

4月2日からスタートしたNHKの朝ドラ「半分、青い。」で、ヒロイン鈴愛の幼なじみ・木田原菜生(きだはら・なお)を演じるポニーテールの女の子がとっても可愛いと話題です。この子は誰?と気になったので、今回は菜生役を演じる西澤愛菜ちゃんについて、プロフィールなど調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

西澤愛菜(にしざわあいな)プロフィール

出典:hirata-office.jp

西澤愛菜ちゃんは、2009年1月8日生まれ、現在9歳の子役の女の子で、出身地は公表されていません。

名門と言われる芸能事務所・テアトルアカデミーを経て、長谷川博己さんや宮崎あおいさんなどが所属する、ヒラタオフィスのキッズセクションである「HIRATA Beans」(ヒラタビーンズ)に所属しています。

2013年5月のNHK Eテレ「おとうさんといっしょ」が初めてのテレビ出演で、テレビドラマのデビューは2014年、「世にも奇妙な物語’14 春の特別編」(フジテレビ系)、映画デビューは2014年公開の「キカイダー REBOOT」です。

また、2014年10月から12月まで放送された、フジテレビ系の音楽番組「どぅんつくぱ ~音楽の時間~」では、西内まりやさん・寺田心くんと共にメインMCを務めました。

その後も数々のドラマや映画などに出演し、今回の朝ドラ「半分、青い。」でヒロイン鈴愛の、親友の幼少期という役柄に抜擢されました。

西澤愛菜ちゃん演じる木田原菜生は、街の洋品店「おしゃれ木田原」の一人娘で、鈴愛とは高校まで一緒の良き相談相手です。天然な鈴愛に対して菜生はしっかり者で、片耳を失聴した鈴愛をさりげなく助けるという役どころです。

スポンサーリンク

出演ドラマ・CMは?

まだ9歳の西澤愛菜ちゃんですが、芸歴は既に5年近くになり、たくさんの出演作品があります。

テレビドラマでは、2015年の柴咲コウさん主演のドラマ「〇〇妻」(日本テレビ系)や、篠原涼子さん主演の「オトナ女子」(フジテレビ系)、石原さとみさん主演の「5→9 ~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)などの話題作に出演しています。

映画では、2015年公開の堤幸彦監督の映画「悼む人」で、貫地谷しほりさんが演じた役の幼少期を務めました。

さらに、同じ年に公開された、品川庄司の品川ヒロシさん監督で、哀川翔さんの芸能生活30周年を記念して製作された「Zアイランド」に出演したほか、佐藤浩市さん主演の「愛を積むひと」や岡田准一さん主演の「海賊と呼ばれた男」など、話題の映画に出演を果たしています。

出演CMも多く、マクドナルドのハッピーセットのCMには、2014年と2017年に2回ずつ、合計4回出演しています。

その他にも、タカラトミーの「ちいさなプリンセス ソフィア」やパイロットインキの「まほうのティーセット」(2014年~2016年)など、いくつものCMに出演していて、所属事務所ヒラタオフィスの公式プロフィールによると、出演CMはなんと20を超えています。

スポンサーリンク

まとめ

現在9歳ながらドラマやCMの出演経験が豊富な西澤愛菜ちゃん。「半分、青い。」はこれから第2週の放送に入り、子役時代もまもなく終わりそうですが、西澤愛菜ちゃん演じる菜生の出演シーンに最後まで期待したいですね!

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする