芳根京子 月9海月姫(くらげひめ)で倉下海月役に!ドラマやCM出演歴は?

来月1月のフジテレビ月9ドラマ「海月姫」のヒロインとして、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインを演じた芳根京子さんが主演の倉下海月を演じることが決定しています。

芳根京子さんは、ドラマやCMなどどのような作品に出演されているのでしょうか。プロフィールなどを含めしらべてみました。

スポンサーリンク

芳根京子が海月姫で主演!倉下海月役に!

2018年1月スタート、フジテレビ月曜9時放送のドラマが「海月姫」に決定。人気漫画家・東村アキコさんの代表作で完全テレビドラマ化。「海月姫」は、能年玲奈さん主演で映画化2014年12月公開されています。

ドラマ「海月姫」、ヒロインの倉下海月を演じるのは、芳根京子さん。月9ドラマは初主演に加え、連続ドラマ10作目という記念作品にもなるようです。

芳根京子さんの演じる倉下海月は、クラゲを愛しすぎクラゲおたくになった女の子が、ある兄弟と三角関係になったことで、新しい自分や新しい生き方を見つけていく姿をギャグをまじえながら描いていく、新感覚シンデレラコメディーとなっています。

スポンサーリンク

プロフィール・今までのドラマやCMは?

出典:japanmusic.jp

芳根京子さんは、1997年2月生まれ東京都出身20歳です。高校1年生の時友達に誘われ、所属事務所の先輩にあたる遊助のライブ会場でスカウトされ芸能界入り。

2013年フジテレビ「ラストシンデレラ」で女優デビュー。2014年NHK連続テレビ小説「花子とアン」で花子の親友を演じていました。

2015年映画「幕が上がる」に出演。同じ年TBSテレビ「表参道高校合唱部」に出演、2016年10月からNHK「べっぴんさん」、2017年4月スタートの小さな巨人ではヒロイン三島祐里を務めていました。

CMには、2013年UNIVERSAL MUSIC GreeN「いいね」、2014年セガミホールディングス、2015年JR東日本リテールネット「NewDays」、2016年代々木ゼミナール・環境省・アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」に出演されています。

その他、舞台・PV・バラエティー・ラジオなどにも出演されています。

スポンサーリンク

出身高校はどこ?彼氏はいる?

芳根京子さんは、ご両親と4歳年上のお兄さん・京子さんの4人家族です。プロフィールでは出身高校は都立高校となっています。東海大望星高校が有力となっていますがその他、クラーク記念国際高校や日の出高校という噂があります。中学校の時の制服を見ていくつもの意見が出てきているようです。通っていた高校は校則も厳しかったことから、芸能界入りした事で通信制高校に転校したようです。大学には進学せず芸能界での活動を選んだようです。

芳根京子さんの彼氏についてですが、2015年ドラマ「表参道合唱部」・映画「先輩と彼女」と2度共演した志尊淳さんとの噂があったようです。映画ではキスシーンがあったことから、付き合っているのではと思っている人もいたようです。

スペシャルドラマ「モンタージュ」で共演した福士蒼大さんとも噂があったようですが、実際ツーショット写真を取られたりはしていないようです。

芳根京子さんの好きなタイプの男性は、笑顔が多くて心が広い人、外見は柴犬っぽいルックスで背が高く、程よく筋肉がついている人だそうです。そんな男性が現れると良いですね。

まとめ

芳根京子 2018年1月フジテレビの月9ドラマ「海月姫(くらげひめ)」で倉下海月役を演じることが決定しています。2016年10月にはNHK「べっぴんさん」でヒロインを務めていました。ドラマ・映画・CMなどで女優として活躍されています。

彼氏ではないかという噂が立つことがありますが、現在おつきあいしている男性はいないようです。1月からのドラマ海月姫でどのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする