馬場徹 99.9に落合陽平役で出演!陸王でも話題のイケメン!兄は元プロサッカー選手

嵐の松本潤さん主演で、2018年1月期のTBS日曜劇場でSEASON2が放送される人気ドラマ「99.9」。このドラマでSEASON1に続いて弁護士の落合陽平役を演じ、同じ枠で高視聴率を獲得した「陸王」でも話題となった馬場徹さんについて、プロフィールや出演作品など、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

テニミュでブレイク!馬場徹プロフィール

馬場徹さんは、1988年6月17日生まれの29歳の俳優さんで、出身地は東京です。

小学校6年生のときに劇団ひまわりに入団、2006年に新人俳優の登竜門とされる「ミュージカル テニスの王子様」(通称「テニミュ」)で柳生比呂士役を演じてブレイクしました。

2007年には若手俳優ユニット「PureBOYS」に所属し、2009年に卒業するまで、CDを発売、公演を行うなどの活動をしていました。

その後、演出家であるつかこうへいさんの舞台への出演を志願し、つかこうへいさんの最後の作品となった舞台「飛龍伝2010 ラストプリンセス」に出演して、「つかこうへい最後の愛弟子」と呼ばれています。

ちなみに、馬場徹さんは3歳でサッカーを始めたものの、小学校4年で怪我をしてサッカーを断念したのですが、実のお兄さんの馬場憂太さんは元プロサッカー選手で、JリーグのFC東京などで活躍しました。現在はコーチのライセンスを取得し、サッカー教室などで指導をされています。

スポンサーリンク

日曜劇場99.9に落合陽平役でSEASON2にも出演

馬場徹さんは、2016年に放送された日曜劇場99.9のSEASON1に弁護士の落合陽平役で出演していて、今回のSEASON2にも引き続き出演することが発表されています。

出典:tbs.co.jp/999tbs

落合陽平は生真面目で優秀ですが打たれ弱く、今回のSEASON2では、木村文乃さん演じるヒロインの舞子に運命的な出会いを一方的に感じるという役どころです。

SEASON1では先輩弁護士の腰巾着的な存在で、榮倉奈々さん演じるヒロインに叶わぬ好意を抱いた落合陽平ですが、果たして今回も誰かの腰巾着なのでしょうか?そしてヒロインへの想いの行方はどうなるのでしょうか?

陸王で話題!出演作品は?

日曜劇場99.9に出演する馬場徹さんですが、同じ日曜劇場枠で2017年10月期に大人気となったドラマ「陸王」にも出演していました。馬場徹さんが演じたのは、「こはぜ屋」への融資を担当する、大橋という銀行員です。

出典:tbs.co.jp/rikuou_tbs

大橋は当初は陸王の開発に否定的でしたが、こはぜ屋の売り上げと仕事ぶりを正当に評価して協力するようになるという役どころでした。

「つかこうへい最後の愛弟子」と呼ばれる馬場徹さんは、数々の舞台でその演技が評価されていますが、地上波での連ドラに初出演したのは、2014年の「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系)です。陸王と同じく池井戸潤さん原作のドラマですね。

2015年には「ウロボロス ~この愛こそ、正義。」(TBS系)に出演し、2016年には「無痛 ~診える眼~」(フジテレビ系)や「スニッファー 嗅覚捜査官」(NHK)などのドラマに出演、2017年7月期の月9ドラマ「コード・ブルー」(フジテレビ系)の第6話にもゲスト出演してその演技が話題になりました。

更に、2018年1月12日スタートのテレビ東京系列・金曜深夜ドラマ枠で放送される「オー・マイ・ジャンプ」に黒塚朝日役で出演されます。

スポンサーリンク

まとめ

小6で劇団ひまわりに入団し、実は芸歴の長い馬場徹さん。陸王での好演が話題になったばかりですが、続けて出演する日曜劇場「99.9」は1月14日(日)夜9時から25分拡大スペシャルで放送開始予定です。馬場徹さん演じる落合陽平の出演シーンや、陸王で演じた大橋との役柄のギャップが今から楽しみですね!

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする