畦田ひとみ わろてんか勝部なつ役で出演!朝が来た・べっぴんさんにも!

畦田ひとみさんは、NHKの朝ドラ「わろてんか」で勝部なつ役で出演されています。NHKの朝ドラは今回で3回目。「あさが来た」「べっぴんさん」のも出演していたようです。畦田ひとみさんのプロフィールや役柄について調べてみました。

スポンサーリンク

畦田ひとみプロフィール

出典:5f.biglobe.ne.jp

畦田ひとみ(うねだひとみ)さんは、1994年2月生まれ大阪府出身23歳です。

小学生の時に兄が出演するCM撮影現場に付いて行き、「楽しそう。自分もできたらいいな」と思っていたそうです。

高校生の時、友人が出演する舞台を見たことで演劇に興味を抱き、大手前大学のメディア・芸術学部で、映画・演劇を専攻。2016年に卒業されています。

2012年、父が持ち帰った京阪電気鉄道沿線をPRするイメージキャラクター5代目「おけいはん」に応募。1801名の応募の中から最終候補者の6名に残り、ウェブ投票と最終参考により5代目「おけいはん」「中之島けい子」に選出され、3年間CM・ポスター・イベントに出演をされていました。

大学在学中の2015年より、ドラマに出演し女優として活動されています。

スポンサーリンク

わろてんか勝部なつ役で出演!役どころは?

畦田ひとみさんは、わろてんかで勝部なつ役で出演しています。島根県で安来節に触れた藤吉が、一緒に踊ってみて楽しさを感じ、藤吉とてんが経営する北村笑店で新しい演目として風鳥亭の寄席に取り入れようということになります。オーディションによって若い女性メンバーで「安来節乙女組」が結成されます。

その「安来節乙女組」のメンバーに一人、勝田なつ役を演じているのが畦田ひとみさんです。島根から踊りに来るエッサッサ乙女組の勝部なつの写真が畦田ひとみさんのツイッターで公開されているようです。

新しく作られた「安来節乙女組」今後どのように成長していくのか楽しみです。

また、北村商店や風鳥亭もどのように発展していくのか楽しみです。

朝ドラ3作目!朝が来た・べっぴんさんにも

畦田ひとみさんは、大学在学中の2015年から土曜ワイド劇場などのドラマに出演。

2015年9月から始まったNHK連続テレビ小説「あさが来た」に加野屋の女中・ツタ役で出演。

さらに2016年10月から始まったNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」では、ヒロインが経営する「キアリス」の縫い子で時計屋の娘・浮島時子役で出演しています。

BSプレミアムで放送された「べっぴんさんスペシャルドラマ・恋する百貨店」や。「べっぴんさん特別編・忘れられない忘れ物~ヨ―ソローの一日」にも出演されています。

今回、NHK連続テレビ小説の出演としては3作品目となります。

スポンサーリンク

まとめ

畦田ひとみさんは、わろてんかで安来乙女組の勝部なつ役で出演されています。過去には、「朝が来た」「べっぴんさん」にも出演され、朝ドラ出演は今回で3回目。

兄が出演していたCMの現場、友達の舞台を見たことをきっかけに女優を目指したようです。2016年に大学を卒業したということで今後の活動に注目していきたいと思います。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする