徳永えり わろてんか・あまちゃんなど朝ドラ多数出演!ドラマやCMは?

徳永えりさんは、NHK連続テレビ小説「わろてんか」の他にも「アマちゃん」など多くの朝ドラに出演されています。今回演じている時はどのような役なのでしょうか。朝ドラの他ドラマCMなどどのようなものに出演されているのか調べてみました。

スポンサーリンク

わろてんかトキ役で話題!役どころは?

ドラマ「わろてんか」は、老舗薬種問屋「藤田屋」の長女として生まれたてんの、幼少期は教育係をし身の回りのお世話をしてくれるお付女中のトキがいます。

みんなからおトキと呼ばれ、てんにとっては、姉のような存在でのようです。

ヒロインのてんが藤吉と駆け落ちし、藤吉の実家である米問屋北村屋で女中として働く事になります。てんの母親静が心配し北村屋へと気を送り込みますが、藤吉の母親はてんの女中ということでタダ働きさせられることになりました。

北村屋がつぶれ、藤吉とてんが寄席の経営をすることになってからも、トキはてんのために寄せで働いてくれます。

いつも点に寄り添い支えてくれるトキ。このトキという役を女優徳永えりさんが演じています。

スポンサーリンク

朝ドラ多数!出演歴は?

徳永えりさんは、NHK連続テレビ小説2012年「梅ちゃん先生」・2013年「あまちゃん」にも出演されていました。

「梅ちゃん先生」では、ヒロイン・梅子の同級生で、常に梅子のことを気にかけ助けてくれるよき相談相手・澤田弥生を演じていました。この時、松坂桃李さんも出演されていたので久しぶりの共演ということになるようです。

梅ちゃん先生の続編スペシャルドラマ「梅ちゃん先生~結婚できない男と女スペシャル~」にも出演していました。

「あまちゃん」では、ヒロイン・アキの祖母である天野夏(宮本信子さん)通称夏ばっばの若い頃を1日のみ演じ出演されていました。

2017年「わろてんか」にトキ役として出演中の徳永えりさん。NHK朝ドラの出演は3本目ということになります。

ドラマ・映画・CM出演

中学2年生の時ピチモデルオーディションで準グランプリとなり、読者モデル「徳永えりな」として活躍していました。2005年には雑誌の専属モデルを卒業しています。

2004年にフジテレビ系ドラマ「放課後。」で女優デビュー。女優デビューしたと同時に名前を「徳永えり」と変え活動を始めました。

ドラマではその他にも、流星の絆・犬飼さんちの犬・荒川アンダーザブリッジ・とんび・心がポキットなどに出演。

映画では、」2006年に放郷物語THROES OUT MY HOMETOWN」に初出演で主演を果たし同年には「フラガール」、2010年映画「ハナミズキ」にも出演し、ヒロインの親友の役を演じています。

2010年には映画「春の旅」で新人賞・新人女優賞を受賞したことがあります。

舞台やラジオドラマなどにも出演。CMでは、アシックス・京王グループ・サランラップ・関西電力に出演されています。

スポンサーリンク

まとめ

徳永えりさんは、「梅ちゃん先生」「あまちゃん」といったNHKの朝ドラに出演し、今回は「わろてんか」でヒロインてんのお付女中・トキを演じています。ドラマや映画のも数多く出演し活躍されている徳永えりさん。今後どのような役を演じてくれるのか、次はいつ朝ドラに登場してくれるのか楽しみにしたいと思います。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする