わろてんか 団真(だんしん)役の俳優は北村有起哉!モデルはいる?団吾・お夕はどうなる?

現在放送中のNHK連続テレビ小説「わろてんか」で団真を演じているのは俳優の北村有起哉さんです。北村さん演じる団真のモデルはいるのでしょうか。また、団吾やお夕との関係はどのようになっていくのでしょうか。

スポンサーリンク

わろてんか 団真(だんしん)役の俳優は北村有起哉!

ドラマ「わろてんか」では、お夕の旦那さんとして落語家の団真が登場しています。この役を演じているのが俳優の北村有起哉さんです。

北村有起哉さんは、ドラマ・映画・舞台などで俳優として活躍していますが、NHK連続テレビ小説の出演は今回が初めてのようです。

NHK大河ドラマでは、2005年「義経」、2011年「江~姫たちの戦国~」2013年「八重の桜」に出演し、2018年「西郷どん」にも出演が決定しています。

「わろてんか」では、ダメな夫で妻に八つ当たりで暴力をふるってしまうという情けない演技、それに反して落語の演技の上手さが注目を集めているようです。

団真だんしん)の役どころ・実在モデルは存在する?

団真は、お夕の父親である先代・団吾の一番弟子で、現在の団吾と兄弟弟子です。一番弟子であることから「団吾」の名前を継ぐと思っていましたがそれがかなわず自暴自棄になりお夕と駆け落ちをしたことで破門されてしまいます。

ある日、雨の中倒れていたお夕はてんに助けられ、風鳥亭で働く事になります。

そんな中、万々亭に団吾師匠がいるという知らせが入り駆けつけるとそこにいたのはお夕の夫の団真だったのです。

こんな団真ですが、落語家や吉本興業の芸人の中には実在のモデルはいないようです。

しかし、団吾のモデルは戦前の上方落語界のスパースター初代・桂春団治となっています。吉本興業の専属になったエピソードがあるということで、それを元に団真やお夕をオリジナルでキャスティングしストーリーを作り出したのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

団吾との関係・お夕とは別れちゃう?

団真と団吾の関係は兄弟弟子です。その当時は、お互い切磋琢磨しながら落語を競い合っていました。弟弟子である団吾は団真のことを兄のように慕っていたのです。

団真は一番弟子ということで、先代から「団吾」の名前を継ぐのは自分だと思っていました。お夕も同じように思っていましたが、実際名前を継いだのは弟弟子の団吾でした。

この出来事で、自暴自棄になりお夕と駆け落ちしたことで破門されてしまいます。2人は旅回りをしながら各地の寄席に出演していましたが、最終的には団吾のものまねをしながら食いつなぎ「ニセ団吾」と呼ばれるようになっていました。

現在の団吾も当時からお夕さんに好意を持っていたことで、今の団真の姿を見たことで団真と別れた方が幸せになると思っていました。

しかし、一人で落語の練習を重ね、てんと藤吉によって再び落語をお客さん達の前で見せたことで自信を回復し、団吾も認めたことでお夕も団真の元へ戻ることになります。

まとめ

わろてんか 団真(だんしん)役の俳優は北村有起哉さんです。団真のモデルは吉本興業や落語家の中にはいないようです。お客さんたちの前で落語を行ない自信をつけた姿を見た団吾は、団真のことを認め、お夕を団真の元へ帰します。これによって団真とお夕は風鳥亭を去っていくことになります。

今後、風鳥亭と団吾との関係はどのようになっていくか楽しみです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする