陸王 美咲役の女優は誰?ビズリーチCMの吉谷彩子!ガンツや仮面ライダーにも出演!

11月19日(日)に第5話が放送され、その平均視聴率が16.8%と絶好調の、TBS日曜劇場「陸王」。このドラマで、こはぜ屋の縫製課で最年少の従業員・仲下美咲を演じる女優さんは誰?と注目が集まっています。今回はこの仲下美咲を演じる女優さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

美咲役の女優は吉谷彩子!大地と恋愛に発展?

ベテランが揃うこはぜ屋で、美咲ちゃんと呼ばれる従業員・仲下美咲を演じる女優さんは、1991年生まれ、26歳の吉谷彩子さんです。

吉谷彩子さん演じる美咲は、高校を卒業後すぐにこはぜ屋に就職して、ミシンの使い方だけでなく社会人の心得もこはぜ屋で身につけました。

出典:instagram.com/ayako_yoshitani

第5話では、倒れたベテラン従業員の冨久子(庄司照枝)の代わりを務めることになり、同じように飯山(寺尾聡)の代わりとして奮闘する大地(山崎賢人)に、「お互い頑張ろうね」と声をかけ、「初めて必要とされる喜びを感じた」と話して大地を励ますという重要な役どころを演じました。

この大地と美咲のやりとりと、2人がこはぜ屋では数少ない若手であることから、大地と美咲は恋愛関係に発展するのでは?と考えた人もいるようですが、はたして2人の今後の関係に進展はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

吉谷彩子プロフィール


吉谷彩子さんは、千葉県出身の26歳の女優さんです。趣味は漫才を見ることで、特技は陸上の短距離とエレクトーンです。

所属事務所はトライストーン・エンタテインメントで、小栗旬さんや綾野剛さん、木村文乃さん、坂口健太郎さんなどの人気実力派俳優が多数所属しています。

3歳の時に児童劇団に入団したことをきっかけに女優を目指し、5歳で1996年のTBSのスペシャルドラマ「最後の家族旅行」で子役としてデビューします。さらに1997年の日本テレビ系連続ドラマ「心療内科医・涼子」のチエコ役でも注目を集めました。

子役時代からの長いキャリアの中で数多くのドラマや映画、CMなどに出演し、特にドラマはNHKの大河ドラマの3作、朝の連続テレビ小説の2作をはじめとして、40を超えるもの凄い数のドラマに出演しています。

ビズリーチCM、ガンツや仮面ライダーに出演

たくさんのCMに出演している吉谷彩子さんですが、特に好評なのが、2016年2月から出演している、転職サイト「ビズリーチ」のCMです。2016年10月から放送されている「こころの声編」では、共演の本田博太郎さんの心の声を代弁する姿が可愛くてインパクト大です。

嵐の二宮和也さん主演で2011年に公開された映画「GANTZ」2部作の後編、「GANTZ PERFECT ANSWER」にも出演しています。吉谷彩子さんが演じたのは、白石隼也さん演じる桜井弘の恋人ヒトミ役です。

ドラマ出演は幅広く、2016年には「仮面ライダーエグゼイド」の第7話、第8話に岡田しおり役でゲスト出演しています。町工場の社長の娘で、父親を支えるしっかり者を表情豊かに演じました。

スポンサーリンク

まとめ

実は子役時代からの女優歴が20年を超えるベテランの吉谷彩子さん。陸王で演じる美咲ちゃんの演技も自然で可愛いですね!

次回の陸王は11月26日(日)、第6話の放送です。このドラマを契機に、吉谷彩子さんの活躍の場がますます増えることは間違いありません!これからの吉谷彩子さんの演技に注目ですね!

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする