趣味どき 浅本充のカフェレシピ ボンボローニのレシピ

趣味どき水曜日シリーズNHKEテレの「家で楽しむ私のカフェスタイル」で11月22日に紹介された浅本充(あさもとまこと)さんのカフェレシピは、ミラノのおやつ「ボンボローニ」です。今回は、浅本充さん流ボンボローニのレシピを紹介します。

⇓本編はコチラ⇓

クリック⇒第8回インドアグリーン

スポンサーリンク

浅本充流 ボンボローニのレシピ

ボンボローニは イタリアミラノでよく食べられている 揚げドーナツのこと

しっかり甘いのがイタリア人好みなんだそうです!

材料

  • 薄力粉  125g
  • 強力粉  125g
  • グラニュー糖  40g
  • インスタントドライイースト  4g
  • 塩  3g
  • 卵  1個
  • 卵黄  1個分
  • 水  50ml
  • オレンジの皮  1個
  • バニラエッセンス  5滴
  • バター(食塩無使用)  50g
  • 揚げ油  適量
  • 仕上げ用のグラニュー糖  適量
  • ジャム
  • カスタード&チョコクリーム(下記参照)

作り方

  1. 薄力粉と強力粉は合わせてふるっておく
  2. オレンジの皮は グレーターなどで削っておく バターは冷蔵庫でしっかり冷やしておく
  3. 合わせてふるった薄力粉と強力粉とグラニュー糖、ドライイーストをボウルに入れて 全体をよく混ぜる
  4. 卵、卵黄、水、オレンジの皮、バニラエッセンスをよく混ぜ合わせる
  5. 3の真ん中を ドーナツ状に空け 4を入れる カードを使いながら 粉と水分を混ぜ合わせていく(ベタベタした生地でも粉は足さない)
  6. 生地がまとまったら 最後にバターを入れ 折りたたむように混ぜる 全体にツヤが出るまでしっかり練り混ぜたら ラップをして温かいところに 40分~1時間おいて発酵させる(一次発酵)
  7. 倍くらいの大きさに膨らんだら 上から抑えてガスを抜き 約1cm厚さの板状に伸ばして直径4cm丸型で抜き 大きめのバットに間を空けて並べ 固く絞った濡れふきんを掛け さらに30~40分間おく(二次発酵)
  8. 揚げ油を170℃に熱し 7の生地を入れ 片面を1分間ずつ揚げ 油を切り粗熱がとれたら グラニュー糖をまぶす
  9. クリームを入れる穴をあける カスタードクリーム、チョコレートクリームを口金の付いた絞り袋で注入 ジャムを飾り完成

スポンサーリンク

カスタードクリームのレシピ 作り方

材料

  • 牛乳  300g
  • バニラエッセンス  2~3滴
  • 卵黄  4個分
  • グラニュー糖  100g
  • 薄力粉  20g

作り方

  1. 鍋に牛乳とバニラエッセンスを入れて 80℃ほどに熱する
  2. ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れて 泡立て器ですり混ぜる 白っぽくなったら薄力粉をふるいながら加えてよく混ぜ 更に牛乳を加えて全体を混ぜ 鍋に戻す
  3. 鍋を中火にかけ 木べらで絶えずかき混ぜるようにして煮る とろみが出てひとつにまとまってきたら バットに移して冷まして カスタードクリームの完成

スポンサーリンク

チョコレートのレシピ 作り方

材料

チョコレート  15g

作り方

  1. チョコレートを湯せんにかけて溶かす
  2. カスタードクリームの1/3量に加えて なめらかに混ぜる チョコレートクリームの完成


クリック⇒第1回で紹介されたフルーツと“白いチーズ”のレシピ
クリック⇒第2回で紹介されたカフェレシピ クロックムッシュ&ヴァンショーのレシピ
クリック⇒第3回で紹介されたカフェレシピ ベーグルサンドとホットアップルサイダーのレシピ
クリック⇒第4回で紹介されたカフェレシピ ソーセージハッシュのレシピ
クリック⇒第5回で紹介されたカフェレシピ ノルウェーワッフル&白いんげん豆のトマト煮のレシピ
クリック⇒第6回で紹介されたカフェレシピ ブレッドボウルのクラムチャウダーのレシピ
クリック⇒第7回で紹介されたカフェレシピ グラノーラとアーモンドミルクスムージーのレシピ

浅本充さん著書

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする