民衆の敵デリヘル嬢りこ役の女優は誰?今田美桜(いまだみお)が可愛い!

10月期の月9ドラマとして、フジテレビ系で放送中の「民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~」。このドラマにデリヘル嬢りこ役で出演している今田美桜さんが可愛いと話題になっています。今田美桜さんについて、今回の役どころやプロフィールについて、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

民衆の敵デリヘル嬢りこ役は今田美桜!役どころは?

「民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~」は、篠原涼子さんが市政や社会悪と対決する新人女性市議を演じ、高橋一生さんや石田ゆり子さんなど、豪華キャストが出演していることで話題の社会派月9ドラマです。

このドラマで、高橋一生さん演じる新人議員の藤堂誠(わたなべさん)と関係を持つ、莉子というデリヘル嬢を演じているのが今田美桜さんです。天真爛漫に仕事をしているようでありながら、人知れぬ悩みを抱いているという役どころです。

今田美桜さんが月9ドラマに出演するのは初めてで、この役はオーディションで勝ち取ったそうです。

藤堂誠は政治家一家に育ったプリンスですが、そんな自分に葛藤し心に闇を抱えており、莉子といる時は別人のように甘えています。莉子はそんな藤堂の素性を知らないのですが、11月13日に放送された第4話では、街で演説する藤堂の姿を目撃します。今後、莉子と藤堂の関係がどうなっていくのか気になるところです。

スポンサーリンク

今田美桜のプロフィール

今田美桜さんは、1997年、福岡県生まれの現在20歳の女優さんです。

高校2年生だった16歳の時に地元福岡でスカウトされて、福岡のモデル事務所に所属しました。福岡でのCMや深夜のテレビ番組などに出演して福岡での知名度を上げ、「福岡で一番かわいい女の子」と言われるようになります。

2015年のNHK福岡BSプレミアム「私は父が嫌いです」でドラマ初出演、2015年の映画「罪の余白」で映画初出演を果たしています。

2016年の福岡県柳川市の観光PRビデオに、3人組のユニット「SAGEMON GIRLS」(さげもんガールズ)のメンバーとして出演し、観光アイドルとしての活躍も見せています。

東京での仕事も増え、19歳の頃に、現在の所属事務所であるBIGFACEの社長に見初められ、2016年8月に上京してBIGFACEに所属します。

今田美桜の出演作は?僕やりにも出演していた!

今田美桜さんは、2017年7月期のフジテレビ系ドラマ、「僕たちがやりました」にも出演していて、永野芽郁さんの友達の女子高生役を務めました。今クールはさらに、同じフジテレビ系のドラマ「刑事ゆがみ」の第2話にも出演しています。

今年は数々の映画にも出演していて、「帰ってきたバスジャック」でヒロインを務め、12月2日公開予定の「デメキン」、日本公開は2018年となる予定の中国映画「一夜再成名」にも出演を果たしています。

洋服の青山の「フレッシャーズ編」、缶コーヒーのワンダの「彼氏」編やマクドナルドなど、CMへの出演も続いています。

スポンサーリンク

まとめ

今田美桜さん演じる莉子が抱える悩みとは一体何なのでしょうか?その悩みがこれからのストーリー展開にも関わってきそうです。

今注目の今田美桜さんが出演するドラマ「民衆の敵」は、フジテレビ系で毎週月曜夜9時から放送中です。これからも今田美桜さんの演技から目が離せませんね!

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする