わろてんか キース役の俳優は誰?大野拓朗のプロフィール!モデルはいる?

NHK連続テレビ小説「わろてんか」で旅芸人の一座で、藤吉とよく一緒に行動しているキースを演じている俳優は誰なのでしょうか。成人したキースを演じているのは大野拓朗さんです。キースこと山村喜助は吉本興業にモデルがいるらしいのですがどのような人なのでしょうか。大野拓朗さんについて、キースのモデルについて調べてみました。

スポンサーリンク

キース役の俳優は大野拓朗!子役は前田旺志郎

キースは旅一座の芸人で、眼鏡がトレードマーク。藤吉と一緒に行動する事が多く、頭の回転も速く性格も良いのですがトラブルを起こして藤吉に迷惑をかけてしまう事があります。ヒロインのてんと藤吉の出会いもキースのトラブルが原因でした。

キースの幼少期を、前田旺志郎さんが演じていました。前田旺志郎さんは兄弟のお笑いコンビ「まえだまえだ」と言ったらわかる人も多いのではないでしょうか。兄の航基さんと小学生漫才コンビを組み2007年のM-1グランプリ準優勝という成績を残しています。

5歳の頃から子役としてデビューし様々な作品に出演しています。

青年期のキースを演じているのは俳優の大野拓朗さんです。様々なドラマや映画などで活躍されています。

スポンサーリンク

大野拓朗のプロフィール・とと姉ちゃんにも出演!

出典:nhk.or.jp/warotenka

大野拓朗さんは、1988年11月東京都出身です。2010年ホリプロ創業50周年記念事業「キャンパスター☆H50」でグランプリを受賞し、同じ年に映画「インシテミル~7日間のデス・ゲーム~」で俳優デビューしています。

2011年ドラマ「美咲ナンバーワン」で連ドラにも初出演。熱中時代・悪夢ちゃん・SPEC~澪~・SAKURA~事件を聞く女などの他、2014年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演していました。

とと姉ちゃんでは、深川の老舗製材問屋青柳商店の女将・青柳滝子(大知真央)の養子・青柳清役を大野拓朗さんが演じていました。

大野拓朗さんは、映画ドラマの他、舞台・CM/バラエティーなど幅広く活躍されています。

キースの役どころ・モデルはいる?

キースこと山村喜助は、眼鏡がトレードマークで海外の文化にとても詳しい人です。頭の回転が速く口から先に生まれてきたのではないかと言われるほど。芸人としては3枚目ですが才能がある人のようです。

吉本興業の中にキースのモデルとなる芸人さんがいるようです。のちに、アサリ(前野朋哉)と組んで現代のしゃべくり漫才の原形を作るという役どころから、モデルとなったのは漫才スタイルから「エンタツ・アチャコ」だと言われています。

エンタツこと横山エンタツの実家は医師の家系で義母との関係がうまくいかず家出し芸能界に入っています。

その後、花菱アチャコと出会い即興でしゃべくり漫才を披露していました。

このようなことから、キースのモデルは横山エンタツではないかと言われているようです。

スポンサーリンク

まとめ

わろてんか キース役は幼少期を前田旺志郎さん、青年期を俳優の大野拓朗さんが演じています。大野拓朗さんは俳優として活躍しながら、バラエティーなどにも出演し活躍されています。

キースのモデルは吉本興業の「エンタツ・アチャコ」の横山エンタツではないかと言われてます。今のところ、まるで詐欺師(?)のようなキースですが今後、どのよな活躍をしてくれるのか楽しみに見ていきたいと思います。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする