わろてんか 藤吉の姉・頼子役の女優は誰?西村亜矢子はマッサン・ごちそうさんにも出演!

NHK連続テレビ取設「わろてんか」藤吉の実家は老舗米問屋「北村屋」です。そこに住む藤吉の実の姉・頼子を演じている女優さんは誰なのでしょうか。藤吉の姉・頼子を演じているのは西村亜矢子さんと言う女優さんで、マッサン・ごちそうさんにも出演されていたようです。女優・西村亜矢子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

藤吉の姉・頼子役の女優は西村亜矢子

藤吉(松坂桃李)は、長男で実家の跡取り息子ですが、後を継ぐのが嫌で家出をし、旅芸人として全国を回っていました。

京都で薬種問屋の娘・ヒロインの藤岡てん(葵わかな)と出会い、恋をし結婚したいということで、大阪の実家に戻り米屋を継ぐと宣言します。

しかし、実家には母の啄子(鈴木京香)・母が決めた許嫁の楓(岡本玲)に加え、結婚して北村家を出た姉の頼子がいます。


藤吉の姉・頼子を演じていくのが西村亜矢子さんです。藤吉の姉・頼子は、時々実家に来て小遣いをもらったり、お金になりそうなものを物色しています。

母の啄子が跡取りの藤吉を溺愛していることから、コンプレックスや不満を感じ、北村家にやってきたてんに対しても冷たい態度をとっていきます。

スポンサーリンク

西村亜矢子プロフィール

西村亜矢子さんは、1981年9月大阪府出身の36歳です。大阪に本社のあるリコモーションと言う事務所に所属しています。

出典:ricomotion.com

わろてんかに出演している番頭・平助役の国木田かっぱさん・北村家女中役の楠見薫さんと同じ事務所です。現在ドラマなどで活躍中の古田新さんも所属している事務所です。

西村亜矢子さんは、関西圏を中心にドラマ・舞台・CMなどで活躍され、2017年には映画「本能寺ホテル」に出演されています。

NHKのドラマにはたくさん出演され、連続テレビ小説は4回目の出演となります。

出演ドラマ・CMは?マッサン・ごちそうさんにも出演

西村亜矢子さんが出演したドラマは、テレビ朝日系では「最強の二人~京都府警 特別捜査班~」「出入り禁止の女~事件記者クロガネ~」「科捜研の女」「東京地検の女」などがあります。

NHKのドラマでは、連続テレビ小説「マッサン」「ごちそうさん」「カーネーション」などに出演されています。

「マッサン」では、鴨居の大将を接待する料亭若松屋の若女将を演じていました。

「ごちそうさん」では、国防婦人会を仕切る近所の主婦・高山多江役を演じていました。

「カーネーション」では、無愛想で冷淡な性格の近所の電気店の妻・木之元節子を演じていました。

2017年9月には、NHK歴史秘話ヒストリア「おんなは赤で輝く 北斎の娘・お栄と名画のミステリー」にも出演していました。

スポンサーリンク

まとめ

わろてんか 藤吉の姉・頼子役の女優は誰西村亜矢子さんです。「マッサン」「ごちそうさん」などにも出演し、NHKの作品には良く出演している女優さんです。

「わろてんか」では、ヒロインてんと姉・頼子の関係がどのようになっていくのか楽しみに見ていきたいと思います。西村亜矢子さの演技のも注目です。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする