わろてんか てんの妹・りん役の女優は誰?堀田真由のプロフィール

10月から始まったNHK連続テレビ小説「わろてんか」は、吉本興業創業者の吉本せいさんの半生をモデルに描かれたものです。京都の薬問屋、藤田屋の藤田てん(葵わかなさん)がヒロインで、幼少期を新井美羽さんが演じます。その妹りん役を、幼少期は中川江奈さんが演じていましたが、成長したりんはどのような女優さんが演じていくのでしょうか。りん役の女優、堀田真由さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

てんの妹・りん役は堀田真由

薬問屋の当主である父は、人望が厚いが怒ると怖く「ギョロメの鬼さん」と恐れられていた。

姉の藤岡てんはわんぱくで笑い上戸な女の子。妹の藤岡りんは姉のてんとは正反対の性格、姉のことが大好きで、おっとりしていて問題はめったに起こさないけれど、周囲が驚くほどやる時はやる、いざとなったら行動力のある女の子という役です。

そんなりんの幼少期を演じていたのは中川江奈さんでした。成長したりんを演じるのは、女優の堀田真由さんです。

堀田真由さんが「わろてんか」のドラマ出演が決まった時「2年前までは滋賀県の普通の高校生だったので、このような場でこうしていることが不思議です。初めての朝ドラなので逆に物おじせずという感じで、今はすごく撮影が楽しみです。笑って毎日過ごせたらいいなとおもっています」とコメントしています。

「わろてんか」の公式の動画が公開されているので確認してみて下さい。

堀田真由プロフィール

1998年4月滋賀県出身現在19歳で、6歳から10年間バレエを習っていたそうです。

映画「ソロモンの偽証」の主人公を選出するためのオーディションに応募し、書類審査・2次審査を経て単身上京。

東映東京撮影所の合宿は参加し、最終選考の5人まで残ったが落選。ちなみに、この時のグランプリは「ひよっこ」で話題になった藤野涼子さんです。

スポンサーリンク

その時芸能事務所のスカウトがあったが、2014年アミューズ新人発掘オイベント「オーディションフェス2014」に自ら応募し、WOWWOWドラマ賞を受賞。

2015年事務所の先輩である仲里依紗さんが主演するドラマ・テミスの求刑で、女優としてデビューしました。この年高校2年になると同時に東京の日の出高校の芸能コースに転入してます。

大学には進学せず女優として活動をされています。

出演ドラマは?

WOWWOW連続テレビドラマW「テミスの求刑」主演・仲里依紗(平川星利奈)の妹役穂乃果を堀田真由さんが演じました。これがデビュー作となります。

その後、テレビ朝日・相棒seazon14の第2話で千原麻衣役

日本テレビ・家売るオンナの第10話で望月カンナ役

NHK-BSプレミアム・獄門島、フジテレビ・&美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~

今回、NHK・連続テレビ小説「わろてんか」りん役で出演しています。

映画では、「ママ、ごはんまだ?」に出演。一青妙・一青窈姉妹の家族の物語です。

「トモシビ~銚子電鉄の小さな奇跡~」2017年5月20日公開の映画にも出演しています。

ネット配信・STOLABO TOKYO「スピカの夜」に、同じ事務所の若手女優で、ゆるいトーク番組にも出演されています。

また、広告CMにも出演されているようです。

まだまだ出演している作品数は少ないようですが、これからたくさんの作品に出演されるでしょう。

まとめ

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のてんの妹・りん役の女優は堀田真由が演じていきます。

女優デビューしてまだ2年ほどですが、今回「わろてんか」の出演によって出演作品も増えてくると思います。

NHK公式サイトではドラマ「わろてんか」の写真集やインスタグラム・ブログなどがあり、出演者たちの情報などがアップされています。

撮影風景や役者さんの普段の顔など見る事ができるかもしれません。

これからストーリーはどのようになっていくのか、りん役の堀田真由さんにも目が離せないようです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする