竹内涼真が陸王に出演!オーディションに強い俳優さんです!【画像あり】

TBS系の日曜劇場(日曜夜9時)の新ドラマ「陸王」に、大ブレイク中の竹内涼真さんが出演することが話題になっています。竹内涼真さんはこの役をオーディションで勝ち取ったのですが、実はオーディションに強い俳優さんと言われているんです。そんな竹内涼真さんについて、陸王での役どころやプロフィールなど、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

竹内涼真 陸王の役どころ

「陸王」は「半沢直樹」、「下町ロケット」などに続く池井戸潤さんの同名小説のドラマ化作品です。主演の役所広司さんが老舗の足袋製造会社「こはぜ屋」の社長を演じ、会社の存続のためにランニングシューズの開発に奮闘する、という企業の再生を描く物語です。

このランニングシューズ「陸王」と出会うのが、竹内涼真さん演じる「ダイワ食品」の新人陸上部員・茂木裕人(もぎひろと)なのです。

裕人は大学時代に箱根駅伝で5区を走り、「ダイワ食品」の期待の新人でしたが、走法が原因で膝を痛め、フォーム改良に挑む中で「陸王」に出会う、という役柄です。

物語のキーパーソンとなるこの役を、竹内涼真さんは今年3月に200人が参加した激戦のオーディションで勝ち取りました。竹内涼真さんも大学時代にケガをしてプロサッカー選手を諦めた経験があり、役柄に運命的なものを感じたそうです。オーディションでは実際に陸上のトラックを走ったとのことで、ランナー姿にも期待が高まります。

スポンサーリンク

竹内涼真プロフィール

竹内涼真さんは、1993年4月26日生まれの24歳の俳優さんで、本名は竹内凌、所属事務所はホリプロです。身長185cmの長身で、弟と妹のいる3人兄弟の長男です。

5歳からサッカーを始めて、高校時代には東京ヴェルディユースに所属し、サッカー推薦で立正大学に進学しますが、プロの選手にはなれないとサッカーは断念します。

その後、知人に勧められて応募した、2013年の女性ファッション誌「mina」の専属男性モデルオーディションで2,457人の中からグランプリに選ばれ、芸能界デビューします。

同じ年の8月には、第43回東京モーターショーの公式サポーターズファミリー・「車家の人々」が行った「次男は君だ!!オーディション」でグランプリを獲得し、ミニドラマ「車家の人々」(フジテレビ)で俳優デビューしています。

2014年10月には、オーディションでの姿勢が評価されて「仮面ライダードライブ」の主人公・泊進ノ介を務め、2017年にはNHKの朝ドラ「ひよっこ」のオーディションに挑戦して島谷純一郎役を獲得し、さらには日本テレビ系の「過保護のカホコ」の麦野初役と、次々に話題作に出演してその演技が評価されています。

ドラマ以外にも、2017年に公開された菅田将暉さん主演の映画「帝一の國」や、現在放送中のSoftBankの新CMにも出演するなど、活躍の場を広げています。

竹内涼真 陸王の画像

竹内涼真さんの陸王の画像をまとめてみました!

スポンサーリンク

まとめ

オーディションで数々の役を射止め、そのたびに人気を獲得してきた竹内涼真さん。多忙の中でトレーニングを重ねているそうで、今回の陸上部ランナー役もとっても楽しみですね。

豪華キャストが出演することでも注目の陸王は、TBS系で10月15日、日曜夜9時から初回2時間スペシャルで放送開始予定です。初回放送が待ち遠しいですね!

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする