趣味どき 国宝に会いに行く第1回「日光東照宮」NHKEテレ

2017年10月の趣味どき火曜日シリーズは「国宝に会いに行く」全8回です。第1回は、日光東照宮。日光東照宮の彫刻の意味とは?2017年10月3日~2017年11月26日京都で国宝展が開かれます。国宝の魅力に迫ります

放送日:2017年10月3日(火)

放送時間:夜9:30~9:55 NHKEテレ

再放送:2017年10月4日(水) 午前10:15~10:40 NHK総合

再放送:2017年10月10日(火) 午前11:30~11:55 NHKEテレ

出演者

◆案内人

ライター、エディター、永青文庫副館長…橋本麻里

◆旅人

大宮エリー

◆出演

日光東照宮神職…大野房亮/日光社寺文化財保存会…佐藤則武/成安造形大学附属近江学研究所…加藤賢治

◆語り

中谷文彦

番組内容

案内役の橋本麻里さんは、美術を主な領域とする新進気鋭のライター。橋本さんと作家・演出家の大宮エリーさんが、各地の国宝に出会い、日本美術の粋、自分なりの楽しみ方を見つける旅へ。第1回は「日光東照宮」。キーワードは「デコ」。過剰なまでに飾り立てられた彫刻の意味とは?と百年の時を超え、東照宮が放つメッセージを探る。ふだん非公開の「将軍着座の間」や、取材当時修復中だった「陽明門」の修復現場は特に必見!

スポンサーリンク

趣味どき 国宝に会いに行く テキスト

⇊⇊詳しくはテキストに載っています⇊⇊

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする