趣味どきあったかボティー薬膳レシピまとめ!NHK Eテレ 1月23日

趣味どきっ! あったかボディー 「家族でぽかぽか!冷える習慣を見直す」

ギャル曽根さんと杉浦太陽さんと一緒に温タオル活用法やお灸について学びました。

詳しくはこちらから
趣味どきっ! あったかボディー 男性も冷え性?お灸の効果 NHK Eテレ

趣味どきあったかボティー薬膳レシピまとめ

お勉強の後は、薬膳レシピの紹介です。教えてくれたのは薬膳シェフの薮崎友宏さん。「海老と卵のニラ炒め」 「ごぼうの豚肉巻き山椒炒め」 のレシピを紹介してくれました。

「海老と卵のニラ炒め」

えびとにらは体を温める料理の定番の組み合わせで薬膳料理でもよく使われる食材。

えび 足腰の冷えを取る
にら 血流を促進させ コリをほぐす
卵  消化器系に優しくてストレスで滞りがちな氣の流れを良くする

エビとニラの卵炒め レシピ

エビとニラの卵炒め

材料(2人分)

むきえび    20匹(200g)

にら      50g

ねぎ      50g

卵       4個
片栗粉     小さじ2
ごま油     小さじ1
塩       小さじ1/2
こしょう    少々

きび糖     小さじ2/3
塩       小さじ2/3
こしょう    少々
水溶き片栗粉  大さじ1
塩・片栗粉   各適量
ごま油     小さじ2
ねぎ油     大さじ3
またはオリーブ油
【作り方】
1 むきえびを塩・片栗粉でもみ
流水で洗い流し水分を切っておく

2 ごま油を中火で熱したフライパンに
2cmに切ったにらを加えてさっと炒める

3 卵を溶き きび糖・塩・こしょう・水溶き片栗粉を混ぜ

4 えびとにら みじん切りにしたねぎを合わせる

5 ねぎ油を弱火で熱したフライパンに流し入れ火を通す

6 半熟感が残るように 火が入った卵液を
上へ上へ重ねていくのがポイント

「ごぼうの豚肉巻き山椒炒め」

アクセントの山椒が食欲をそそる一品

豚肉・ごぼう共に体を温める作用がある
温め効果のあるさんしょうを加えて更に温め効果が期待できる

豚肉
「血」に流れを良くし 体力回復

ごぼう
「腎」の働きを補う

さんしょう
内蔵を温め 「気」の流れを良くする

ごぼうの豚肉巻 さんしょう炒め レシピ

ごぼうの豚肉巻 さんしょう炒め

材料(2人分)

ごぼう        100g

豚バラ肉(薄切り)  24枚(250g)

実ざんしょうの塩漬け 大さじ1
(市販)

酒          大さじ2
みりん        大さじ2
しょうゆ       大さじ1
きび糖        大さじ1
ねぎ油        大さじ3
またはオリーブ油
塩          小さじ1/2
こしょう       少々
片栗粉        適量

【作り方】
1 ごぼうを3cmの長さにし 縦に薄く切ったら
柔らかくゆでザルで水気を取る

2 粗熱が取れたら 千切りにしてネギ油を中火で熱したフライパンで
さっと炒め 塩・こしょうをふっておく

3 豚肉を4枚1組にして縦長に並べ 上にごぼうを乗せて包んだら片栗粉をまぶす

4 ねぎ油を中火で熱したフライパンに並べて焼いていく

5 焼き色が付いたら「酒・みりん・しょうゆ・きび糖」「実ざんしょう」を加え からめるように炒める

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする