ナミヤ雑貨店の奇蹟(映画)キャスト・あらすじまとめ 原作は東野圭吾

東野圭吾さんの作品中、最も泣ける感動作として高い人気を誇り、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんが主演することでも話題の映画、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。9月23日公開予定のこの作品について、キャストやあらすじ・原作などご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ナミヤ雑貨店の奇蹟(映画) キャスト

少年時代を養護施設で過ごし、現実に背を向けて生きる主人公・敦也を山田涼介さん、幼馴染の翔太と幸平を村上虹郎さんと、この作品で俳優デビューを果たすことで話題の佐藤浩市さんの息子、寛一郎さんが演じます。

人々の悩み相談に答えるナミヤ雑貨店の店主、浪矢雄治役を務めるのは西田敏行さん。山田涼介さんとの初共演も話題です。

また、ストーリーの鍵を握る田村晴美には尾野真千子さん、ミュージシャンを目指すものの芽が出ずナミヤ雑貨店に相談する松岡克郎には林遣都さん、雄治の昔の恋人である皆月暁子には成海璃子さんが名を連ねています。

さらに、ストーリーの軸となる、世代を超えて引き継がれる歌を歌う人気シンガーのセリを門脇麦さん、浪矢雄治の息子の浪矢貴之を萩原聖人さんが演じています。

そのほか、小林薫さん、鈴木梨央さん、山下リオさん、手塚とおるさん、PANTAさん、吉行和子さんという豪華キャストも新たに発表されています。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(映画) あらすじ

2012年のこと、幼馴染である敦也、翔太、幸平の3人組はある日、悪事を働き、夜を明かすためにとある廃屋に逃げ込みます。そこはかつて、悩みごとを抱える人たちの相談を受けることで知られていた「ナミヤ雑貨店」でした。

既に廃業していて、3人以外の誰もいないはずの店内に、シャッターの郵便受けから手紙が落ちてきます。驚くことに、その手紙は32年前の1980年に書かれた悩み相談でした。戸惑いながらも、敦也たちは当時の店主・浪矢雄治の代わりに返事を書くのでした。

スポンサーリンク

返事を書くと再び相談が来るという不思議なことが起き、悩み相談に答えているうちに、ナミヤ雑貨店の秘密や、敦也たちと相談者たちとの共通点が次第に明かされていきます。果たして、3人がナミヤ雑貨店に忍び込んだのは単なる偶然だったのでしょうか?そして最後の手紙を受け取ったとき、どのような奇蹟が起き、彼らの運命はどう変わるのでしょうか?

現在と過去が繋がる不思議なナミヤ雑貨店を舞台に、現実に背を向ける青年と、悩み相談を生きがいとする店主の、時空を飛び越えた交流が描かれます。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(映画) 原作

この映画の原作は、2012年に出版された東野圭吾さんの同タイトルの長編小説で、世界累計500万部を超える大ベストセラーです。第7回中央公論文芸賞の受賞作品であり、2014年には文庫版も刊行されています。

謎めいた物語のラストに訪れる大きな感動が話題となり、東野圭吾さんの作品史上最も泣ける小説として高い支持を得ています。

2013年に初めて舞台化されて以来、2016年、2017年と舞台化が続き、今回、ついに待望の実写映画化が実現しました。

スポンサーリンク

まとめ

現在公開されている予告映像では山田涼介さんが涙するシーンがあり、映画を見たら絶対に泣いてしまうと、ネットでは既に期待が高まっています。

はたして、最後の手紙が届いたときに起こる、思いがけない奇蹟とは何なのでしょうか?山田涼介さん演じる主人公の敦也の生き方には、どんな変化が起きるのでしょうか?

そんな話題の映画、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は9月23日から全国でロードショー予定です。公開が待ち遠しいですね。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする