趣味どき カラダ喜ぶベジらいふ第6回香りらいふ 青じそのレシピ

2017年8月スタートの趣味どき水曜日はカラダ喜ぶベジらいふ。9月6日放送の第6回は「香りらいふ 青じそ・バジル」。今回は青じその香りを活かす工夫や保存方法、薬味ではなくたっぷり食べるレシピなどをまとめて紹介します。

クリック⇒バジルのレシピはこちら

クリック⇒第1回色らいふ(1)トマト・なす
クリック⇒第1回色らいふ(1)なすのレシピ
クリック⇒第2回色らいふ(2)にんじん・かぼちゃ
クリック⇒第2回色らいふ(2)かぼちゃのレシピ
クリック⇒第3回苦味らいふ ピーマン・ゴーヤー
クリック⇒第3回苦味らいふ ゴーヤーレシピ
クリック⇒第4回ネバネバらいふ オクラ・長いも
クリック⇒第4回ネバネバらいふ 長いものレシピ
クリック⇒第5回においらいふ にんにくのレシピ
クリック⇒第5回においらいふ たまねぎのレシピ

スポンサーリンク

香りらいふ 青じそ・バジルの基本情報

放送日:2017年9月6日(水)

放送時間:夜9:30~9:55 NHKEテレ

再放送:2017年9月7日(木) 午前10:15~10:40 NHK総合

再放送:2017年9月13日(水) 午前11:30~11:55 NHKEテレ

出演者

  • ゲスト:井上和香/立石諒(ロンドンオリンピック200m平泳ぎ 銅メダリスト)
  • 講師:医学博士・管理栄養士…本多京子
  • 司会:天野ひろゆき
  • 語り:安井絵里

番組内容

誰もが健康に良いから食べなきゃなあと思っている野菜。でも、どうしたら栄養を効率的に取りつつおいしく食べられるかご存じですか?番組では野菜を知り尽くした生産農家の得意料理や、一流シェフのこだわり料理を取材、さらにそれをヒントに、スタジオの料理研究家が「栄養を最大限取り入れる」簡単料理を紹介する。今回は青じそとバジル。せっかくの香りを活かす工夫や長持ちさせる保存法など。

スポンサーリンク

香りらいふ 青じそ

香り成分

ペリルアルデヒド

防腐作用があるのでお刺身などによく使われます

食欲増進の作用もあるので夏にぴったりですね!

栄養素

緑色でカロテン類がたくさん入って ビタミンC、Eも入っている

軽くてたくさん食べてもあまり含有量は期待できないので 香りを期待して食べる野菜です

神保佳永シェフのモッツァレラチーズと青じその巻き揚げのレシピ

モッツァレラチーズとアンチョビを青じそで巻いたフリット

材料

  • モッツァレラチーズ  80g
  • 青じそ  6枚
  • アンチョビフィレ  2枚
  • 粗びき黒こしょう  少々

[衣]

  • 小麦粉  カップ1
  • 片栗粉  大さじ2
  • 冷水  160ml
  • 酢  大さじ1と1/3
  • 卵  1個
  • 揚げ油  適量
  • 塩  少々
  • レモン  適量(くし形切り)

作り方

  1. 青じその上によく水気を拭いたモッツァレラチーズとアンチョビをのせて 黒こしょうをして くるんだらつまようじで止めます
  2. 衣の材料、冷水、酢、片栗粉、小麦粉、卵をさっくりと混ぜ合わせます ※酢を入れるとさっくりした食感が出るそうです。ダマが残るくらいで混ぜすぎない
  3. 油を180℃に熱し 衣をつけて揚げます
  4. 器にに盛り レモンを添えて完成です

本多京子先生流 青じそのキムチ風のレシピ

しそは傷みやすいので 豆板醤などにつけておくと良いそうです

材料

  • 青じそ
  • しょうがみじん切り  1かけ(20g)
  • ねぎみじん切り  1/3本(20g)
  • にんにくみじん切り  2かけ(12g)
  • 砂糖  大さじ1
  • しょうゆ  大さじ3
  • 豆板醤  大さじ1
  • すりごま  大さじ1
  • ごま油  小さじ1

作り方

  1. 青じそ以外の材料を混ぜ合わせます
  2. 青じそ2枚ごとに塗って重ねていきます
  3. 1~2時間置いて完成

1週間から10日は冷蔵庫で保存できます

本多京子先生流 青じそのくるみみそ巻き焼きのレシピ

材料

  • 青じそ  20枚
  • くるみ  50g
  • みそ  大さじ3
  • はちみつ  大さじ2
  • 砂糖  大さじ2
  • サラダ油  大さじ1と1/2

作り方

  1. くるみは香りを出すために軽くフライパンで煎って ざく切りにします
  2. 鍋に みそ、砂糖、はちみつを入れて火にかけて軽く混ぜ砂糖を溶かします
  3. くるみを入れて更に混ぜ 全体的になじんだら ボールに取り冷まします
  4. みそが冷めたら 青じそで巻き フライパンに少量の油を引き 焼きます
  5. 両面が焼けたら完成です

本多京子先生より

くるみの油と、油で焼いているので 中から外から油で香りを出して封じ込めています

作り置きができるのでお弁当のおかずにもおすすめ

辛味成分を入れるなど、みその種類や調味料をいろいろ試して楽しめます

くるみの油脂成分

リノール酸、α-リノレン酸


クリック⇒第1回色らいふ(1)トマト・なす
クリック⇒第1回色らいふ(1)なすのレシピ
クリック⇒第2回色らいふ(2)にんじん・かぼちゃ
クリック⇒第2回色らいふ(2)かぼちゃのレシピ
クリック⇒第3回苦味らいふ ピーマン・ゴーヤー
クリック⇒第3回苦味らいふ ゴーヤーレシピ
クリック⇒第4回ネバネバらいふ オクラ・長いも
クリック⇒第4回ネバネバらいふ 長いものレシピ
クリック⇒第5回においらいふ にんにくのレシピ
クリック⇒第5回においらいふ たまねぎのレシピ

趣味どき カラダ喜ぶベジらいふ テキスト

⇊⇊詳しくはテキストに載っています⇊⇊

本多 京子さん著書

趣味どき おすすめシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする