趣味どき カラダ喜ぶベジらいふ第5回においらいふ たまねぎのレシピ

2017年8月スタートの趣味どき水曜日はカラダ喜ぶベジらいふ。8月30日放送の第5回は「においらいふ にんにく・たまねぎ」。今回はたまねぎについてまとめました。たまねぎの栄養素・健康効果は?たまねぎの特性を活かした調理法を紹介。

クリック⇒にんにくのレシピはコチラ

クリック⇒第1回色らいふ(1)トマト・なす
クリック⇒第1回色らいふ(1)なすのレシピ
クリック⇒第2回色らいふ(2)にんじん・かぼちゃ
クリック⇒第2回色らいふ(2)かぼちゃのレシピ
クリック⇒第3回苦味らいふ ピーマン・ゴーヤー
クリック⇒第3回苦味らいふ ゴーヤーレシピ
クリック⇒第4回ネバネバらいふ オクラ・長いも
クリック⇒第4回ネバネバらいふ 長いものレシピ

スポンサーリンク

においらいふ たまねぎ

にんにくとたまねぎのにおいには アリシンが含まれています

もともとアリインという成分が入っていて それを切り刻んだりして空気に触れると アリシンというにおいのある 抗酸化作用やビタミンB1節約作用がある成分に変化する

アリシン

抗酸化作用・血栓の予防

ビタミンB1の利用を高める(疲労回復)

ビタミンB1の多い豚肉と合わせて食べると アリシンと結合し体内にとどまりやすくなる

アリシン以外のたまねぎの栄養素

ビタミンC カリウムなどのミネラル

たまねぎの皮の黄色い色素は ケルセチンというポリフェノール

スープなどは皮も一緒に入れて煮出してあとで取り除くと良いそう。

抗酸化成分なので生活習慣病の予防に役立つ

ビタミンCと一緒にとると 血管の若さを保ち 血流をよくする

たまねぎ農家のアレンジメニューは・・・

たまねぎとチーズのまるごとレンジ蒸しのレシピ

  1. たまねぎの頭と底を切り落とし 十字に切込みを入れます
  2. 耐熱皿にのせて ラップをかけたら電子レンジへ 柔らかくなるまで 600wで7~8分加熱します
  3. 刻んだベーコンと溶けるチーズをのせて 再び電子レンジへ
  4. チーズが溶けるくらいまで30秒位加熱します
  5. オリーブ油と黒こしょうをかけて 完成

本多京子先生より

たまねぎまるごと1個なのでたくさん食べられるのでビタミンなどが摂れます。更にベーコンは豚肉なのでビタミンB1が入っていて良い組み合わせです

たまねぎは切ってから20~30分置いてから料理するといいそうです。

神保佳永シェフのたまねぎの肉詰めオーブン焼きのレシピ

材料(2人分)

  • たまねぎ  2個
  • 合いびき肉  100g
  • 卵  1個
  • ナツメグ  少々
  • パン粉  10g
  • 牛乳  大さじ1と1/3
  • トマトケチャップ 大さじ1
  • 塩・こしょう  少々
  • エクストラヴァージンオリーブ油  大さじ1
  • カレー粉  少々
  • ピザ用チーズ  20g

スポンサーリンク

作り方

  1. たまねぎを皮付きのまま上部1/3を切り落とし 中身をくり抜きます
  2. くり抜いた中身は みじん切りにし 合いびき肉を混ぜて たまねぎの香りを肉に吸わせます
  3. 更にパン粉、カレー粉、ナツメグ、牛乳、卵、ケチャップ、エクストラヴァージンオリーブ油、塩、こしょうを混ぜて肉だねを作ります
  4. 3の肉だねを 中身をくり抜いたたまねぎの中に詰めます
  5. 中心にチーズを入れて 切り落とした上部で蓋をします
  6. 180℃に予熱したオーブンで 約30分焼きます

たまねぎを皮付きで焼くことで ちょうどよい蒸し焼きになります 香ばしく甘みの増したたまねぎが主役の一品です

本多京子先生より

たまねぎが丸ごと食べられし ハンバーグの中身のようなものが入っていたので たまねぎも刻んで、合いびき肉で豚肉も入っているのでビタミンB1も一緒にとることができるのでよいそうです

本多京子先生流 オニオングラタンスープのレシピ

材料

◆あめ色炒めたまねぎ(出来上がり量約120g)

  • たまねぎ  大3個(600g)
  • サラダ油  大さじ3

◆オニオングラタンスープの素(2人分)

  • フランスパン  4切れ(40g)
  • おろしにんにく  小1かけ分
  • あめ色炒めたまねぎ  1/3量
  • ピザ用チーズ  20g

◆仕上げ用

  • 固形スープの素  1個
  • 水  500ml
  • ローリエ  小1枚
  • パセリ(みじん切り)  少々

作り方

  1. たまねぎを薄切りにし 時間を置きます(約20分空気にさらすのが望ましい)
  2. 耐熱皿に入れ ラップをかけずに電子レンジで5分加熱します
  3. 一旦取り出して 全体を混ぜ 更に電子レンジで5分加熱 更にもう一度行います
  4. しんなりしてきたたまねぎを フライパンで炒めると早くきれいなあめ色になります
  5. 固形スープの素、水、ローリエでスープを作ります
  6. フランスパンをトースターで焼き おろしにんにくを塗り あめ色炒めたまねぎとチーズをのせて焼き スープを注いで完成

あめ色炒めたまねぎは 多めに作って冷凍しておけば いろいろな料理に使うことができます

趣味どき カラダ喜ぶベジらいふ テキスト

⇊⇊詳しくはテキストに載っています⇊⇊

本多 京子さん著書

趣味どき おすすめシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする