趣味どき カラダ喜ぶベジらいふ 第3回苦味らいふ ゴーヤーレシピ

趣味どき・水曜日はカラダ喜ぶベジらいふ。8月16日放送の第3回目は、「苦味らいふ ピーマン・ゴーヤー」。今回はゴーヤーの栄養素、レシピをまとめたので紹介します。

ピーマンのレシピはコチラ⇒第3回苦味らいふ ピーマン・ゴーヤー

スポンサーリンク

苦味らいふ ゴーヤー

ゴーヤーの苦味成分

ククルビタシン類、チャランチン、モモルデシンなどいろいろな種類の苦味成分が複合的に入っている

ゴーヤーの栄養素

ビタミンC、βカロテン、カリウムなど利尿作用のある塩分を追い出す成分が入っていて 苦味成分が血糖値の上昇を緩やかにし 生活習慣病を予防する効果がある

山野辺仁シェフ流 ゴーヤーの干しえびとザーサイ炒めのレシピ

材料(2人分)

  • ゴーヤー  1/2本(100g)
  • ニンニク  1かけ
  • 干しえび  3g
  • ザーサイ  5g
  • 酒  大さじ1
  • しょうゆ  大さじ1
  • サラダ油  適量
  • 豚ひき肉  60g
  • 赤とうがらし  1本(種を取る)

スポンサーリンク

作り方

  1. ゴーヤーは縦半分に切って 種とワタを取り 薄切りにします
  2. 干しえび、ザーサイ、にんにくはみじん切りにします
  3. ゴーヤーをさっと油通しし 油を切り ひき肉、干しえび、ザーサイ、にんにくを加えて炒めます
  4. ゴーヤーと酒、しょうゆを加えて炒めて完成

本多京子先生より

うまみの強い 干しえびなどコクが強いものや とうがらしの辛味などを加えることによって 他の味覚と合わせて上手に苦味をマイルドに仕上げる

本多京子先生流 ゴーヤーヨーグルトスムージーのレシピ

材料(2人分)

  • ゴーヤー  100g
  • バナナ  1/2本(50g)
  • レモン汁  少々
  • 牛乳  カップ1/2
  • プレーンヨーグルト  カップ1/4
  • はちみつ(お好みで)  大さじ1

作り方

  1. ゴーヤーのワタと種を取り 1.5cm角に切って冷凍します
  2. バナナは 厚さ1cmの輪切りにして レモン汁を振り 冷凍します
  3. ゴーヤーとバナナを凍ったままミキサーに入れ 牛乳、ヨーグルト、お好みではちみつを入れてなめらかになるまでかくはんします

粒が残るくらいがおすすめ。あまり細かくすると苦味が強くなります

本多京子先生流 ゴーヤーのつくだ煮

黒砂糖の風味とコクで 苦味をマイルドにしたつくだ煮

かつお節をたっぷり混ぜて うま味で更に食べやすくしてあります。

クリック⇒第1回色らいふ(1)トマト・なす
クリック⇒第1回色らいふ(1)なすのレシピ
クリック⇒第2回色らいふ(2)にんじん・かぼちゃ
クリック⇒第2回色らいふ(2)かぼちゃのレシピ
クリック⇒第3回苦味らいふ ピーマン・ゴーヤー

趣味どき カラダ喜ぶベジらいふ テキスト

⇊⇊詳しくはテキストに載っています⇊⇊

本多 京子さん著書

趣味どき おすすめシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする