田村ゆかり(ゆかりん) ラジオ復活!第2回目【7月13日】

昨年の事務所移転から1年3か月の間、沈黙を保っていた田村ゆかりさんですが、先週からラジオも復活して、いよいよ活動を本格再開するようです。第1回の放送では新曲も流れて、ミニアルバムの発売も発表されました。そんな田村ゆかりさんの新ラジオ番組の第2回をまとめてみました。

クリック⇒第1回目の放送分はこちら

スポンサーリンク

田村ゆかり、ラジオ復活第2回目

先週の放送が終了して、判明したことは、

①事務移転前に放送していた「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」と番組の流れがほぼ同じ
②名物放送作家の矢野了平氏をはじめ黒うさぎスタッフも再登板
でした。

これはもはやいたずら黒うさぎの第二シーズンとも言える内容。
新番組「田村ゆかりの乙女心(ハート)症候群」、通称「乙女モード」は、トーク内容は相変わらずのゆかりん節がさく裂!といった感じで、ファンは安心と期待で大喜びだった模様です。

「この時間はラジオの前で乙女モード!」

第2回目も軽快な新曲「HELLO AGAIN」からスタートです。これから始まるゆかりんワールドへの期待を高める良い曲ですね!秋に発売されるミニアルバムに収録されるとのこと。待ち遠しいです。(一足早く聞きたい人は、スマホで「AniUTa 【https://aniuta.co.jp/】」をダウンロードしてみてください。ただ、まだアンドロイドとアイフォンのみで、まだPC版はないようです。)

スポンサーリンク

そして、オープニングトークは、初回放送でさんざんディスっていた「小汚い部屋」での収録について、2回目はなんときれいな部屋に変わったそうです!!
まぁ、ただ、きれいとは言え「普通の部屋」だったようで、大した感想はないようですが。

ゆかりん曰く

「追いやられてない人が使っている、窓があって外が見えて、明るくて、開放的な、壁紙もきれいな、まぁ、あ!こむちゃが使っている部屋かな、ここ?うん。生放送にも対応できる
スタジオ。」

だそうです。
これでも軽くディスっていますが。。。

そして、「今週から」と書いてあったので、今週からずっとなのかな?と期待しかけたゆかりんですが、スタッフさんから言われたのは、「行ったり来たりする」とのこと。

「ええ!!いろんなとこを?なんで?転々とするの?待って!流浪の番組じゃん、これ。これじゃタムラクラブだよ。」

と驚いていました。
さらに収録時間もちょっと流浪のようです。

初回放送を収録して3日後の収録のようで、まだまだ調整がつかないようですね。スタッフさんも探しに探しやっと枠を確保しているような状況で、スタッフ間のスケジュールも合わずの流浪な感じらしいです。こんな不利な状況でも、笑いに変えて話すセンスはさすがです。

オープニングは、こういった感じで、初回からここまでの奔走っぷりのご報告でした。でもなんだか楽しそうなゆかりんの声を聴けたので、良しとしましょう。

フリーダムゆかりんと、ゲヘゲヘゆかりん登場。

トーク本編に入り、先週の「小汚い部屋」を今度は「見栄張りスタジオ」と呼ぶゆかりん。さすがに印象が悪いと気づいたようで、「いろんな人が来るスタジオ」と言い換えましたが、「反省室じゃないほうの。独房じゃないほうの。」

と付け足して笑いに持っていくも、すぐに

「あ、いや一流が使うスタジオ!」

と訂正。いや、もう遅い!!しっかり笑わせていただきました。

続きはこちらから。

続いて、メール紹介のコーナー、と思いきや、言いたいことがあるとのことで、メールそっちのけで話し始めます。
なんのことかと思いきや

「ゆかり、ほら、アビスパ福岡ってチームを応援しているじゃん」

とサッカー談義に。アビスパ福岡では神セブンを決める総選挙を夏に行うとのこと。その投票について熱く語っていました。ゆかりんがゲヘゲヘ言いながら協力を求めていますので、協力できるという方は、ぜひ。

詳しい状況はこちらから。

そうしてようやくメール紹介に移りました。
初回放送の感想のメールから、岩塩プレートの話になりました。

このメール、どうやら岩塩プレート会社の回し者?からだと疑念を抱いていたようですが、バーニャカウダ(「おしゃれな女子が好きなやつ」byゆかりん ゆかりんはあんまり好きではないようです。)が岩塩プレートに乗って出てくるところがある、と言っていました。
これは、ゆかりんもそういうおしゃれなところに行っているってことでは・・・?
バーニャカウダと岩塩プレートの関係や使用後のデュフフ汁(?)のことなど、疑問は尽きないようです。
詳しい話はこちらから。

また、2通目のメールはあの有名リスナー「ボンネビルレコード」さん。

おお!と思わず声を上げてしまいました。川口市のことを憂いていらっしゃるボンネさんから川口市のイメージを聞かれました。そこで、

ゆかりんから

「新幹線が・・・通り・・・たい」「上野から出てる新幹線の仲間に入りたそうにしてこっちを見ているイメージ」

と名言が出ました。笑いすぎてお腹が痛いです!!

ボンネさんのメールの話はこちらから。

最後のメールは夏にやっておきたいことについて。元来、ゆかりんはリア充があふれるような「夏の海や山」などには無縁の方。

「行きたいな・・・スタジアム」

と遠い目をしてつぶやいていました。スタジアムに観戦しにいくゆかりん一家(ゆかりんパパ、ゆかりんママ、ゆかりん、ゆかりん弟)の関係が面白い!!!特にママが面白いです!

てか、スタジアムって福岡ですか?
ゆかりん、そんなに頻繁に福岡に帰ってるのですか?
今までは仕事が少なめだったから、帰っていたのでしょうか。

トークの最後にゆかりんの車の運転について。
ただ、ぜひ、運転はやめてくださいね。アクセルもブレーキも同じ足で踏んでくださいよ。

そんな面白トークはこちらから。

曲のコーナーは今週も「HELLO AGAIN」でした。エンディングテーマになっているしっりとりめの曲はいつかかるのか楽しみです。

スポンサーリンク

自分の守備範囲外のメールを選んでしまったときは・・・。

CM明けは「リアル脱出ほーい」のコーナーです。

1通目はワンピースを着るときの脱出についてで、ゆかりんもワンピースを日ごろから愛着している方ですので、

「これ、分かる~」

とのことでした。でも、ゆかりん、ファスナーは下げたほうがいいと思いますよ。

そして問題は2通目で、車からの脱出の話。スラスラ読んでいるものの、

「・・・だって。」

と話も特に広がらず。

「目が泳ぐ泳ぐ」

と、焦っていました。なんでこのメールを選んだのかが謎ですが、その場でそのまま終わらずにフォローもうまく入れて笑いをとるあたりは、やっぱりさすがです。

この話はこちらからどうぞ。

田村ゆかり、ラジオ復活第2回目 エンディング

エンディングのコーナーでは、オープイングでもいじった「見栄張り部屋」ですが、ここでは「開放的な部屋」と言い換えていました。開放的なおかげで、前回ほどの緊張はなかったようです。

元の部屋は追いやられている感があったみたいです。ただし、来週はどのスタジオになるかはまだ分からない流浪のタムラクラブ。なんなら、ビル1階のオープンスペースでの公録ブースで録らない?と意気込んでいましたが、さてどうなることやら。

「それでは来週も、乙女モードな時間、過ごしましょうね。」

次回も楽しみですね!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする