趣味どき カレーの世界 第6回 ヘルシーに!身体に効くカレー 夏野菜カレーレシピ

2017年6月スタートの趣味どき カレーの世界。7月11日放送の第6回は、「 ヘルシーに、より美しく!身体に効くカレーの不思議」です。抗酸化作用で老化や病気の予防も期待できるそう。スパイスの効能は?色鮮やか夏野菜カレーのレシピも紹介します。

クリック⇒第1回 ジャパニーズカレーの秘密

クリック⇒第2回インドカレー 魅惑のスパイス技

クリック⇒第3回 2日目アレンジでカレーパンに挑戦

クリック⇒第4回 フレッシュスパイスでタイカレー

クリック⇒第5回 ホテルカレーの歴史 欧風ビーフカレーレシピ

スポンサーリンク

趣味どき カレーの世界 第6回  ヘルシーに!身体に効くカレー 基本情報

放送日:2017年7月11日(火)

放送時間:夜9:30~9:55 NHKEテレ

再放送:2017年7月13日(木) 午前10:15~10:40 NHK総合

再放送:2017年7月18日(火) 午前11:30~11:55 NHKEテレ

出演者

◆出演

料理研究家 水野仁輔

鈴木浩介

ラブリ

◆語り

秀島史香

番組内容

スパイスには身体に良い働きがあるということが近年の研究でわかってきている。キーワードは抗酸化作用。老化や病気の予防が期待できるという。今回、カレー研究家・水野仁輔は、医学博士とともにディープなスパイスショップを訪ね、さまざまなスパイスの効能を聞く。また抗酸化作用の強いスパイスや色鮮やかな夏野菜を使ったヘルシーカレーをご紹介。黄色い色が美しく、健康にも良いというターメリックのドリンクも作って楽しむ。

スポンサーリンク

カレーの世界 スパイスの効能

スパイスの効能について教えてくれるのは、

横浜市立大学大学院 医学博士 石川義弘先生です。

自律神経の研究を専門とされているそうですが、スパイスが体にどう効くのかの研究も進めているんだとか。石川義弘先生もカレー好きなんだそうです

スパイス専門店 MAYA BAZZR

https://www.mayabazaar.net/jp/

ナツメグ

ハンバーグによく使いますが、カレーでも一役買うそうです

香りがよく辛味もあるのでコショウなどでバランスをとると 不快辛さが出る

スイートフェンネル

インド料理点でよく見かけるスイートフェンネルは、フェンネルシードをお砂糖でコーティングしたものなんですね

口をすっきりさせて 消化も促してくれるそうです

ヒング(別名:アサフェティダ)

セリ科の植物の根から出る樹液を乾燥させて粉にしたもので強烈な刺激臭が特徴

豆や野菜カレーに使われます

ほんの少量を油で炒めて使うと 食材の旨味を引き出してくれます

スパイスの抗酸化作用

スパイスはもともと植物の宮や根から作られたもの。植物に含まれるビタミンやポリフェノールには抗酸化作用があります

食べ過ぎやストレス過多による現代人の 老化や病気の原因になる活性酸素を抑制してくれる効果がスパイスにはあります

カルダモン

ショウガ科の植物の実で 消化吸収を助ける他、香りが不安やストレスの解消に良いといわれています

ターメリック

ターメリックの主要成分、植物性ポリフェノールのクルクミンは 糖尿病やアルツハイマーにも効き目があり さらに抗がん作用もあると言われているそうです

ターメリックは、そのまま摂取してもあまり効果がないんだとか

クルクミンは乳製品と組み合わせると吸収がおよそ20倍になるそうです

ガーリック

滋養強壮・血圧の安定

ブラックペッパー

ブラックペッパーに含まれる成分ピペリンは、がん予防効果が期待されている

クミン

解毒作用を促す 糖尿病の治療分野の研究もされている

自分の体調と相談して使う マイ カレースパイス がおすすめなんだそうです。

なかなか難しそうですが、こだわったら面白そうですね!

ターメリックラテのレシピ・作り方

吸収がよく胃に優しいドリンク 疲れを癒す効果も

材料

カルダモン  3粒

クローブ   5粒

シナモン   1/2本

ターメリックパウダー  小さじ1/2

砂糖     小さじ2

牛乳     250ml

作り方

ホールスパイスは潰して香りを引き出します

カルダモンは 包丁で潰すか 切れ目を入れてさきます

シナモンは割り 適当な長さに折ります

鍋に カルダモン、クローブ、シナモン、水150mlを入れて 3~4分グツグツ煮ます

ターメリックパウダーと砂糖を加え 牛乳を入れます

中火で吹きこぼれないように 3~4回沸騰を繰り返します

繰り返すことでなじんで 香りも立ちます

茶こしでホールスパイスを取り除いて

ターメリックラテの完成

水野式 ヘルシー夏野菜カレーのレシピ・作り方

決めてはローズマリー

ローズマリの抗酸化作用。ヨーロッパでは若返りのスパイスと言われているそうです

材料

玉ねぎ  1個

ニンジン 1本

なす   2個

パプリカ(黄)  1個

さやいんげん  10本

にんにく  1カケ

しょうが  2カケ

トマトピュレ  大さじ4

プレーンヨーグルト  50g

◆ホールスパイス

クミン  小さじ1

ローズマリー  1枝

◆パウダースパイス

ターメリック  小さじ1/2

レッドチリ   小さじ1/2

パプリカ    小さじ1

コリアンダー  大さじ1

チキンブイヨン  カップ1と1/2

生クリーム    50ml

サラダ油     大さじ2

塩        小さじ1弱

作り方

鍋に油を熱しクミンシードを入れて炒めます

クミンが泡立ってきたら にんにく、しょうがをいれます

色づいて香りが立ってきたら 玉ねぎを入れて強火にし 塩を加えてなじませます

全体に薄い茶色になるまで炒めたら トマトピュレ、ヨーグルトを加えます

※ヨーグルトでターメリックの吸収をUPでヘルシーに

更に炒めて 水分を飛ばします

水野式 カレーロードができるくらいまで炒めます

残りのパウダースパイス ターメリック、レッドチリ、パプリカ、コリアンダーと塩を加え炒めます

パウダースパイスは焦げやすいので注意

チキンブイヨンを2回に分けて入れます

煮立ったら堅いニンジンから最初に入れて煮込み 次に夏野菜のなす、パプリカ(黄)、さやいんげんを入れていきます

ざっとソースと混ぜ合わせて フタをして10分煮込みます

10分たったら一度蓋を開けて ローズマリーをソースに沈めるように入れます

更にフタをして もう10分煮込みます

仕上げに生クリームを入れて2~3分煮込み とろみが付いたら完成

ターメリックライスのレシピ・作り方

材料

米  2合

ターメリックパウダー  小さじ1/2

オリーブ油  小さじ1

作り方

米は洗ってザルに上げ水気を切ります

炊飯器の内釜に入れて ターメリックとオリーブ油を入れて 水を加えます

菜箸などで混ぜて 15~30分置き炊きます

炊きあがたったら 熱いうちにそこから返すように混ぜ余分な水分を飛ばします

趣味どき カレーの世界 テキスト

⇊⇊詳しくはテキストに載っています⇊⇊

スポンサーリンク

趣味どき カレーの世界 おすすめ記事

クリック⇒第1回 ジャパニーズカレーの秘密

クリック⇒第2回インドカレー 魅惑のスパイス技

クリック⇒第3回 2日目アレンジでカレーパンに挑戦

クリック⇒第4回 フレッシュスパイスでタイカレー

クリック⇒第5回 ホテルカレーの歴史 欧風ビーフカレーレシピ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする