田村ゆかり(ゆかりん) ついにラジオ復活!本格活動スタート!

田村ゆかりと言えば、人気声優の一人ですが、昨年3月末で事務所を移籍したこともあり、ラジオ番組も終了し、活動を自粛していました。ですが、ついに7月から活動再開のようです!!人気だったラジオも復活!新曲やコンサートも発表されました。そんな田村ゆかりの復活したラジオ番組についてまとめてみました。

スポンサーリンク

田村ゆかり(ゆかりん) ついにラジオ復活

「みなさ~ん、いたずらごころ、わくわくしてますか?」

で始まる文化放送「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」(黒うさぎ)が放送を終了して早1年3か月。2003年4月6日から始まった「黒うさぎ」も2016年3月27日をもって終了していました。

およそ13年続いた人気ラジオ番組も、ゆかりん自身の事務所や所属レコード会社などの移籍があったためか、惜しまれつつ終了してしまいました。

そのほか、歌手としても、女性声優単独で武道館やアリーナクラスの会場を満員にするほどの人気でしたが、予定していたコンサートなども中止されてしまいました。

移籍をすると、一年は活動を自粛しなければならないという暗黙のルールが芸能界にはある、とはよく聞く噂。その噂の通り、およそ一年の自粛期間を経た今、いよいよその時は来ました!!

ファンの王国民の皆さま、お待たせいたしました!ついに姫の完全復活です!

気になるラジオ新番組名は「田村ゆかりの乙女心♡(はーと)症候群」!!

「黒うさぎ」と同じ文化放送で、毎週木曜日の9時半から30分の放送です。初回は、野球放送延長で夜9時40分からのスタートでした。

田村ゆかりのラジオ新番組がどんな放送だったのか、どんな復活を遂げたのかまとめてみましょう。

田村ゆかり新ラジオ「田村ゆかりの乙女心♡(はーと)症候群」

まず気になる第一声は

「この時間はラジオの前で乙女モード~乙女心シンドローム、田村ゆかりです。」

と少々照れくさそうな感じのテンションで、新曲のイントロに乗せて始まりました。

「あ、なんかちょっと。。。わくわくしてないの、慣れないね(笑)」

とタイトルコールの後に続けていっていましたが、これが照れくさそうだった理由ですね。

「黒うさぎ」で13年間も「みなさ~ん いたずらごころ、わくわくしてますか?」
と言い続けてきたゆかりん。

長年のリスナーの心をくすぐるセリフですね。
ニヤっとしました。

また、慣れないねといった後の笑い声に、ゆかりん以外の笑い声も聞こえてきました。これまた長年のリスナーなら、「!!」となる瞬間。

そう、「黒うさぎ」の構成作家だった矢野了平氏(矢野さん)の笑い声です!

「黒うさぎ」では笑い声を足したり、筆談で指示や質問を出したり、ゆかりんお休み回ではトーク進行をしたり、姉妹番組ではあるネットラジオ「喫茶黒うさぎ~秘密の小部屋~」では
トークに参加したりと、ファンにはなじみの深い人物。

今回の新ラジオ番組でも、矢野さんがいる!!なんだかとっても嬉しいし、安心。番組を企画してくれた方も分かってらっしゃる!!

後でゆかりんが言っていましたが、スタッフは「黒うさぎ」のころとほぼ同じ、とのこと。これは安心と同時に今後の期待が高まります!!

ちなみに、新番組名は「乙女心シンドローム」ですが、略して「乙女モード」と呼ぶそうです。ゆかりん本人から通達が下りました。

ん?略?どこが?

まぁ、言いやすいし、肝心のゆかりんがそういうなら、ということで納得しましょう。

「みなさん、初めまして。そしてお久しぶりです。1年3か月ぶりに文化放送さんでラジオをやらせた、やらせていただくことになりました。」

噛みっ噛みのゆかりん。初回放送ということで浮足立っている模様。

「でね。矢野さんが書いてくれている、なんというのかな。。。こういうことあるんじゃない?みたいなメモにね。『さすが第一回。関係者がいっぱい来てる~!!』って書いてあるの。

・・・そんなに(笑)
そんなにいっぱいいない。
そんなにいないっていうね。

はい、まぁ。あの別に。たくさん来ていると緊張するんで。いなくていいですけど。(小声)」

久しぶりの自虐ネタからの軽い運営ディスり(笑)やはりゆかりんはこうでなくっちゃ!ですね。

「それでは、今夜もゆかりの乙女心にお付き合いくださーい」

これでオープニングは終わりでCMへ。
いっぱいいたずらしちゃわないんですね。(笑)

のっけから相変わらずの切れ味鋭いフリートーク。懐かしいこの感じ。またこの声でラジオが聞ける!!喜びを噛みしめて、オープニングを聞いていました。

「黒うさぎ」とセリフこそ若干違いますが、フォーマットが同じ。変に変えてこないあたりは、これもスタッフ&ゆかりんGOOD JOB!です。

スポンサーリンク

小汚い部屋、壁がビリビリ

CMが開けて本編が始まりました!

「改めまして、こんばんは。田村ゆかりです。」
ここも同じフォーマット。前半はゆかりんの近況や最近の出来事など、お便りを紹介しつつフリートーク。ここでもゆかりんのトークは冴えわたります!!

「久しぶりにラジオでしゃべるっていうので浮足立ってるっていうのと、落ち着かないのもあるんだけどね、あのね、文化放送が浜松町に引っ越ししてから10年くらい、経つんだよね?

でさ、ゆかり、10年、その新しくなったときから、まぁ、来てたわけじゃん?ね?

今日、録っているスタジオがね。あの。。。10年たった今、初めてくる、なんだろな。なんか。。。

小汚い部屋。。。(笑)

ゆかりん、小汚いって。。。

お世話になってる文化放送にも容赦ないですねー。

「なんだろ?あのね。普段使ってなさそう。。。なんか壁とかちょっとビリビリになっ。。。謎の扉、そうそうなんかちっちゃい扉ね。あるの。あれ、どこにつながってるの?

なんか、あの~。なんていうんだろ。あの、いっつも今まで収録してた場所とかは、まぁ、いっぱいスタジオがあるフロアで。

で、その中には生放送するスタジオもあったり、普段生放送しないけど生放送に対応しているスタジオがあったり、とかのわりと、なんというの?きれい、ちょ、見栄を張っている感じのスタジオだったの。いろんな人が来るだろうという、きれいなスタジオだったんだけどね。」

文化放送が引っ越したのってもう10年も前になるのか。つい最近な気がしますね。「黒うさぎ」の頃は人気番組だったのできれいな場所で収録をしていたんですね。それを見栄を張ってると軽くディスるのもさすがですね。

「今日、なんかね。あの~普段、たぶん収録に使わない、なんだろ、あの、公開収録ができるフロアがあって、そこに併設されてる、なん。。小汚い。。。スタジオ(笑)

なんか壁がボロボロ。壁がさ、ホントにビリビリなの。これ、なに?

で、あのね。あの~。ま、一応火事になったら知らせてくれる、逃げれるように知らせてくれるランプは一応あるんだけど、あと、なんか変な小部屋?」

相変わらずのゆかりんでした。
面白すぎます!!

同じようなメールがいっぱい(凡メール)

続いて放送第1回目ということで、「おめでとう」というメールがたくさん届いているとのこと。普通なら、ここで

「こんなにたくさんのメールが初めから来てうれしいです!どうもありがとう!!」

的な流れですよね。
そこは我らがゆかりん。一味違います。

「まぁ。あの。同じようなメール、いっぱい来てましたね。。。」

の一言。
さすが、リスナーの凡メールに対するディスりも健在。矢野さんの笑い声も楽しそうです。

はがき職人の皆さん、ゆかりんに凡メールを送るとバッサリと切られますよ。(笑)

不正許さないマン

次のお便りでは、番組名を乙女モードに略するときのモードはどこからきたのか?という質問。

「もうね。いろんな人がもう。なんというの。

『なんで乙女モードなんですか?』

もうなんか、不正許さないマンみたいな。

『おとシンじゃないんですか?』

みたいなのがいっぱい来てて。あの、みんなね。なんというのかな。紳士ぶって『ゆかりんがこれを言っているから絶対にこうなのだ~!』みたいな都合のいいところは受け取るくせにね。ゆかりんが乙女モードって言ってるのに
『乙女モードのモードは変なんで、おとシンがいいと思います。』
『おとドロがいいと思います。』

みたいなの。なんなん。。。?(笑)あれ、なんなん?」

ああ、この感じ。ゆかりんが帰ってきた感じ。

そのあとも恒例の口内炎トークや、焼肉のたれトークもあり。「黒うさぎ」総集編な感じで、内容も盛りだくさん!!

スポンサーリンク

「みんなの知らないゆかりん」に成長!?

そこでちょっと気になる発言がありました。
「あのね。ゆかりね。
みんなと離れていた1年と3か月くらいの間でね。
ちょっと成長したことがあるから、報告していい?」

??なんでしょう。
まさか文春砲的なもの、ではないですよね?
ドキドキ。

「あのね。焼肉って。。。たれ、いらなくない?(ブル○ンち○み風)」

ええ?(笑)

あんなに「黒うさぎ」時代に「焼肉ってたれの味しかしないよね。なんならテッシュに焼肉のたれかけて食べても分からないでしょ?」とことあるごとにいってきたゆかりんが。。。

まさかの、たれいらない宣言!

どうも、食材の味が分かるようになって、味付けは塩コショウで十分だ、という境地にたどり着いた模様。

なんという成長。。。笑
「まぁ、大人だからワサビとか?なんかいいんじゃないかなって。まぁ、なんというか、人としての成長を遂げた。みたいな?」「なんていうか、ちょっと。。。みんなの知らないゆかりんになっちゃった感じ?ちょっとの間で?」

かなりドヤ感たっぷりで力説してくれました。「塩をどんなに入れても味がしない」と、味覚障害疑惑がかかっていたゆかりん。よかったね。。。泣

ただ、最近、自宅で肉を焼く際に、焼肉のたれがなくて、代わりにゴマだれドレッシングを使ったそうです。

「いやぁ、酸っぱかったね。。。」

まぁ、舌が成長しても、料理のセンスはまだまだのようですね。。。

さらに、
ゆかりんは今現在、卵の黄身が最強だと信じているようです。なんでも卵の黄身に合わせるとおいしくなる、と力説していました。
「2017年。卵の黄身じゃないかな?っていう。。。」
「卵の黄身の時代、来たよ。」

みなさん、覚えておきましょう!!!
試験にでるよ!!!(いや、でない)

番組挨拶とペンネームはどうでもいい!?

フリートーク最後は、番組1回目ということで、番組でのあいさつの仕方とペンネームの呼び方についてでした。

しかし。。。
「番組のあいさつとペンネームの呼び方、どうでもいい!!(ブル○ンち○み風)」
とのこと。「黒うさぎ」のときも、初めにこの議論をかなりしていて、もう面倒だからいらない、となりかけたところでした。今回も。。。

紆余曲折の末、番組あいさつはスルーされて、ペンネームは「ゆかりんネーム」に暫定で決まりました。理由は
「何が来ても共通じゃない?」
「番組名が何になっても。これがね、1クールで終わって違う名前になっても、この争いは起きないのだ、みたいにならない?」

「黒うさぎ」のときは「うさりんネーム」でしたが、その当時も聞き間違えて「ゆかりんネーム」と書いてきている人がいっぱいいた模様。

これで解決!!

過去、ゆかりんはラジオでファン層を広げていったのですが、いまだ衰えることなく、トークの切れ味を増しています。これから本当に期待です!!

このあと、新曲「Hello Again」が1コーラス流れました。ゆかりん王道の可愛いロックな曲。再始動にぴったりです!この曲はアニソン定額アプリANiUTa(アニュータ)にて独占先行配信中とのことです!CMでは、ミニアルバムが秋に発売されるという情報がありました。期待せずにはいられません!!

CM明けはコーナー枠で新コーナーの説明がありました。

コーナーは2つ。
「リアル脱出ほーい」
「田村いつきの才能なし俳句」

実際にゆかりんが俳句に挑戦していましたが、面白くしようとして凡俳句になるという(笑)これは笑わせていただきました。

コーナー紹介が終わったところでエンディングテーマが流れ出しました。これも新曲ですね。Hello Againのカップリングでしょうか。しっとりとしたバラードです。来週当たりかかりそうですね。そこまで楽しみに待ちましょう。

今どきのパーソナリティーは。。。

これで終わりか、とおもいきや、最後まで楽しませてくれました。「黒うさぎ」時代のお約束でもあった「カフ上げ忘れ事件」がありました!(笑)

カフとは、ラジオの話し手の声をONにしたりOFFにしたりするスイッチで、飛行機のコックピットにあるスロットルみたいなやつです。CMや曲を流している間は、カフを下げてOFFにするのです。自分が話す場所でONに上げるのですが、それを忘れて一瞬話していたようです。

そんなゆかりん、

「あのさ、今どきのパーソナリティ、みんな自分でカフ上げないよね?」
と言い訳を一生懸命しているのもかわいいです。

この感じ、本当に懐かしい。
やっぱりゆかりんのラジオはいいですね。

閉めの言葉は、
「それでは来週も、乙女モードな時間、過ごしましょうね」
でした。

当然ですが、もうちいさないたずらを許してほしいのではないのですね。

田村ゆかり(ゆかりん) ついにラジオ復活 まとめ

聞き終わってみて、改めて振り返ると、細かいセリフは違いますが「黒うさぎ」と全く同じ構成になっていて、変に変えずに聞きなれた流れの放送でした。まさに復活!といった感じでした。

長年のファン(王国民の皆さん)を一番大事にしてくれているといっていいでしょう。

これからのゆかりんに、期待しましょう!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする