趣味どき わたしの夜時間 第5回 ココロの巡りをよくする 夜ヨガ・快眠術

2017年6月より放送の趣味どき わたしの夜時間 第5回は、「ココロの巡りをよくするために」と題して、ガインストラクターのサントーシマ香さんから、心を落ち着ける夜ヨガを学びます。悲観的な心を癒やすストレッチやストレスの蓄積を防ぐポーズを伝授。さらに、どこでも眠れる快眠術・海外旅行の時差ぼけ防止方法も!

クリック⇒第1回アロマ&精油で快眠

クリック⇒第2回 アロマの手作りコスメ・正しい枕の選び方

クリック⇒第3回 ジメジメ寝苦しい夜にさっぱりドリンク・おすすめ寝具

クリック⇒第4回 カラダの巡りをよくする 夜ヨガ・いびき対策

スポンサーリンク

趣味どき わたしの夜時間 第5回 基本情報

放送日:2017年7月5日(水)

放送時間:夜9:30~9:55 NHKEテレ

再放送:2017年7月12日(水) 11:30~11:55 NHKEテレ

出演者

快眠セラピスト…三橋美穂

ヨガインストラクター…サントーシマ香

◆出演

虻川美穂子

大和田美帆

南沢奈央

◆語り

はな

番組内容

寝る前のちょっとした時間を有意義に。たまったストレスを発散、明日の活力につながる方法を伝える。今回はココロを落ち着ける夜ヨガ。滞りを解消し悲観的な心を癒やす「動物のストレッチ」や、骨盤をほぐしてストレスの蓄積を防ぐ「あおむけの合せきのポーズ」など。さらに、いつでもどこでも快眠術として旅先での入眠の知恵や、飛行機での海外旅行の時差ぼけ防止方法などを伝える。

スポンサーリンク

わたしの夜時間 夜ヨガ

教えてくれるのは、前回に引き続き、ヨガインストラクターのサントーシマ香さんです

ヨガは、体のコリをほぐすだけでなく

こころの緊張やもやもやした気持ちをリセットする効果もあるそうです。

わたしの夜時間 ココロの緊張をゆるめて 休息モードへ

頑張り過ぎの人、

ストレスで悶々としている人、

いらいらが続いている人、

気持ちが高ぶってよく眠れない人、

くよくよしてしまう人、

不安を感じてしまう人、

こんな方たちにおすすめです

夜ヨガ 4-7-8 呼吸法

ココロをリラックスモードに切り替えます

4秒(カウント)で 息を吸って

7秒(カウント)間 息を止めて

8秒(カウント)間かけて 息を吐く

自律神経の副交感神経を優位にする ココロのモードをリラックスモードに切り替えることができるのに役立つ呼吸法です

あぐらをかいて座ります 楽な姿勢でOK 椅子に座ったままでも行なえます

一度まぶたをおろし 鼻から出入りする自然な呼吸を確認します

舌の先を 前歯の裏にあてます

この状態から

4秒(カウント)で 息を吸って

7秒(カウント)間 息を止めて

8秒(カウント)間かけて 息を吐く

これで1セットです

スキマ時間にどこでも行なえます

スポンサーリンク

夜ヨガ 動物のストレッチ

クヨクヨしたり、イライラして眠れないような 悲観的な心をスッキリと癒やしてくれるストレッチ 頭がスッキリして気持ちを切り替えることができるストレッチなんだそうです

正座のポジションから お尻を横にずらして 上にある右足を後ろに引きます

組手を 頭の後ろに当てて 左肘を上に上げて 脇腹を気持ちよく伸ばし 一呼吸入れます

息を吸いながら 体を戻して 両手が左ひざを挟むように おきます

お尻を少し後ろにずらして 胸の真ん中が左ひざの上に来るように 上体をおろします

右手を前方に伸ばし 額を床に近づけて この姿勢で 5呼吸とります

左右を入れ替えて 反対側も行います

夜ヨガ あお向けの合せき(がっせき)のポーズ

合せき(がっせき)とは

手を合わせる合掌とついになる言葉で 足を合わせることを合せき(がっせき)といいます

座りっぱなしや 冷えやすい人におすすめ

骨盤周りの滞り 血流を改善できる効果が期待できるポーズです

股関節まわりのこわばりや硬さをほぐします

足の裏を合わせて 骨盤とかかとを近づけます

その体制から腕を使って上体を倒し 背中を床におろし仰向けになります

腕を背中の下に通して 足首を下から通します

このポジションで 深い呼吸を5回とります

夜ヨガ 橋のポーズ

ヨガブロックを使います

ない場合は、クッションで代用できます

夜ヨガ シャバーサナ

ポーズを終えたら シャバーサナ。クールダウンをしましょう

あお向けで目を閉じて 足を腰幅に開きます

腕は体から少し離して 手のひらは上に向けます

意識的に体の力を抜いて リラックス

特に時間は決まっていないので 気分が落ち着くまでやりましょう

スポンサーリンク

わたしの夜時間 どんなときでもぐっすりのコツ

教えてくれるのは 快眠セラピストの三橋美穂さんです

旅先で眠れない

旅先で眠れないときってありますよね。これは、無意識に脳が警戒モードになって安心して眠れないことが原因なんだとか。

旅先で快眠のためには…

普段寝ている環境に近づけるといいそうです。

普段来ているパジャマや寝る前に聞いている音楽やアロマなど いつものアイテムを持っていくと安心して眠りやすくなるんだとか。

アイマスクもおすすめです

目元を温めるとリラックスモードに切り替わりやすいんですね

時差ボケ解消法

時差ボケの症状は、3時間以上時差があるとなりやすく 4~5時間で体感しやすいそうです

旅先での快眠のために…

飛行機に乗ったら現地の時間に合わせて活動する

飛行機の中で眠れない時は ヨガの時間の4-7-8 呼吸法を実践したり 姿勢を安定させるのが大事なので 首や腰を安定させると眠りやすくなるそうです

趣味どき わたしの夜時間 テキスト

⇊⇊詳しくはテキストに載っています⇊⇊

趣味どき わたしの夜時間 おすすめ記事

クリック⇒第1回アロマ&精油で快眠

クリック⇒第2回 アロマの手作りコスメ・正しい枕の選び方

クリック⇒第3回 ジメジメ寝苦しい夜にさっぱりドリンク・おすすめ寝具

クリック⇒第4回 カラダの巡りをよくする 夜ヨガ・いびき対策

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする