趣味どき カレーの世界 第3回 2日目アレンジでカレーパンに挑戦

2017年6月スタートの趣味どき カレーの世界 第3回は、「2日目アレンジでカレーパンに挑戦」です。2日目のカレーを変身させるメニューをご紹介します。焼きカレーやチャーハン・番組オリジナルのカレーパン作り、レシピも紹介します。
クリック第1回 ジャパニーズカレーの秘密

クリック⇒第2回インドカレー 魅惑のスパイス技

スポンサーリンク

趣味どき カレーの世界 第3回 基本情報

放送日:2017年6月20日(火)

放送時間:夜9:30~9:55 Eテレ

再放送:2017年6月22日(木) 午前10:15~10:40 NHK総合

再放送:2017年6月27日(火) 午前11:30~11:55 Eテレ

出演者

◆出演

料理研究家 水野仁輔

鈴木浩介

乙葉

◆語り

秀島史香

番組内容

2日目のカレーは味が具によくしみこんでおいしいもの。そのカレーを煮詰めてペーストにすれば、焼きカレーやチャーハンなどさまざまなアレンジを楽しめる。今回は注文を受けてから揚げるというパン屋のカレーパンの技をご紹介。さらに、生地に香ばしいスパイスを練りこんだ番組オリジナルのカレーパン作りにも挑戦。難しそうなカレーパン作りもみんなでやれば楽しく意外と簡単!さあ、あつあつをお楽しみあれ!

スポンサーリンク

カレーの世界 2日目のカレーはなぜおいしい?

冷めていく過程で味が深まる

肉じゃがやおでんも味がしみて美味しくなる、あの感覚に似ている

スパイスが馴染む

冷めていく中で味がなじんでいく

濃縮されてとろみが強くなる

とろみが強くなると、喉を通るときもゆっくりになりおいしく感じる

保存方法に注意

鍋に放置すると、食中毒になる可能性が!

小分けにして、冷蔵・冷凍保存し、早めに食べきりましょう

ワンランクアップの保存法は・・・

水野式 カレーペーストの作り方

残ったカレーにしっかり火を通し かき混ぜながら水分を飛ばし 具が崩れるぐらいまで煮込む

趣味どきカレーペースト

カレーチャーハンや野菜炒めなどにアレンジできます

焼きカレーの作り方

趣味どき焼きカレー

カレーペーストとご飯を混ぜる

耐熱皿に入れ 卵の黄身とチーズをのせる

250℃のオーブンで10分ほど焼く

個性派カレーパン

東京・白金台 焼きカレーパン

趣味どき焼きカレーパン

具はワイン風味の欧風カレー

東京・旗の台 カレーパン

趣味どき旗の台カレーパン

具はスパイスの効いたキーマカレー

見た目はコッペパンのよう

東京・森下 元祖カレーパン

趣味どき元祖カレーパン

具は豚ひき肉と野菜たっぷりカレー

日本で最初に最初にカレーパンを発明したと言われているお店

カレーパンは、ポークカツレツをヒントに生まれたそうです

スポンサーリンク

水野式 クミンシード入りカレーパンの作り方・レシピ

趣味どきカレーパン004

材料(10個分)

強力粉    300g

ドライイースト  小さじ1/2

ぬるま湯(40℃)  180ml

砂糖     適宜

塩      小さじ1弱

卵黄     1個分

クミン    小さじ1

作り方

強力粉にクミンシードを入れます

砂糖と塩を入れて合わせ

お湯で溶かしたドライイーストと卵黄を入れます

さらにぬるま湯を入れてよく混ぜます

台に移してよくよくこね合わせ 打ち付けることでなめらかな生地になります

丸めておよそ1時間 室温(約30℃)で発酵させます(約1.5倍に膨らみます)

クミンシードの量はお好みで調節して下さい

生地を棒状にまとめて 10頭分に分けます

1つずつ手で丸めて めん棒で均一に伸ばしたら生地の完成です

上参照のカレーペーストを包みます

趣味どきカレーパン001

趣味どきカレーパン002

親指を固定して 人差し指で生地をつまんでいきます

パンを少しずつまわすのがポイントです

カレーがはみ出さないように 生地をしっかり閉じます

趣味どきカレーパン003

閉じた部分を下にしてバットに置きます

そのまま30分間置いて発酵させます

パン粉を全体的にまぶして 180℃の油で片面を2分間揚げます

2分たったらひっくり返して 破裂防止の為 竹串で空気穴をあけてさらに2分間揚げます

スポンサーリンク

趣味どき カレーの世界 テキスト

⇊⇊詳しくはテキストに載っています⇊⇊

水野仁輔さん著書

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする