趣味どき カレーの世界 第1回 ジャパニーズカレーの秘密

2017年6月6日(火)スタートの趣味どき カレーの世界 第1回は、「ジャパニーズカレーの秘密」に迫ります。料理研究家・水野仁輔さんが日本人が大好きなカレーを様々な角度から紹介。カレーの世界 第1回目では、ガラムマサラを使って、家庭で作るポークカレーを手軽に本格的にする技を紹介します。

スポンサーリンク

趣味どき カレーの世界 第1回 ジャパニーズカレーの秘密 基本情報

放送日:2017年6月6日(火)

放送時間:夜9:30~9:55 Eテレ

再放送:2017年6月8日(木) 午前10:15~10:40 NHK総合

再放送:2017年6月13日(火) 午前11:30~11:55 Eテレ

出演者

◆出演

料理研究家 水野仁輔

鈴木浩介/乙葉

◆語り

秀島史香

番組内容

いまや国民食といわれるカレーを日本人はおよそ週に1回以上食べている。日本の家庭にカレーを普及させる大きな役割を果たしたのがカレー粉とルー。今回はその歴史をひもとき、日本のおうちカレーの知られざる秘密に迫る。またミックススパイスのガラムマサラを使って、ルーで作るポークカレーを手軽に本格的にする技を紹介。全8回の番組では、毎回スパイスのちょっとディープな知識を学び、本格的なカレー作りにも挑戦していく。

スポンサーリンク

趣味どき カレーの世界 ガラムマサラのレシピ

水野式 ビギナー向けオリジナルミックススパイス

インド料理に欠かせないガラムマサラでお家のカレーもレベルアップ!

趣味どきカレーガラムマサラ003

材料

趣味どきカレーガラムマサラ001

(約8g分)

カルダモン   10粒

クローブ    20粒

シナモン    2本分(適当な長さに折る)

作り方

趣味どきカレーガラムマサラ002

材料のスパイスをフライパンに入れて弱火で2分ほど乾煎りする

(焦がすと苦味が出るので注意しましょう)

香りが立ってきたら火からおろし 粗熱を取ります

ミキサーにかけてパウダー状にします

趣味どき カレーの世界 水野式ポークカレーのレシピ

趣味どきカレー001

カレー研究科・水野先生式のシンプルでおいしいポークカレー

材料

(4人分)

豚肉   250g(角切り)

たまねぎ  2個

ニンジン  1本

カレールー 4皿分(市販)

サラダ油  大さじ2

塩     適量

ガラムマサラ  小さじ1/2

作り方

ニンジンは皮をむき 小さめの乱切りに切る

たまねぎはくし型に切ります

たまねぎをほぐしばらばらにする

趣味どきカレー002

ほぐすことで均一に火が通りやすくなります

厚手の鍋にサラダ油を入れて強火にします

玉ねぎを入れ塩を少々振り強火のまま放置します

かき混ぜないで我慢 表面を焼いてひっくり返す

これをたまねぎがしんなりするまで繰り返します(2~3回が目安)

趣味どきカレー003

豚肉とニンジンを加えて炒め 水を加えて中火で20分煮込みます

煮汁にたまねぎの色がとけだしコンソメスープのような色になったらOK

火を止めてルーを入れ 溶かしてから再び火を入れます

好みのとろみになったら完成

仕上げにガラムマサラをパラパラと振り入れ 全体に馴染むように軽くかき混ぜます

ガラムマサラを最後に入れる理由

後半で入れた香りほど強く立つ

最初に入れた香りは時間が経つと飛んでしまうそうです

趣味どき カレーの世界で紹介されたレトルトカレー

レトルトカレーはなんと2000種類以上あるんあとか。

中でも人気なのはご当地レトルトカレー

よこすか海軍カレー

よこすか海軍カレーの特徴

イギリスの海軍から学んだレシピ

・小麦粉でとろみを付けたカレーソース

・具はニンジン・たまねぎ・じゃがいもなど

北海道スープカレー

北海道スープカレーの特徴

札幌で北海道で人気のスープカレー

ラーメン屋さんのようなスープに具がゴロゴロ入ったカレーでライスをスープにつけて食べる

・肉は骨付きのチキンが基本

広島 牡蠣カレー

広島 牡蠣カレーの特徴

名産品を入れたご当地カレーの先駈け

宮城 牛タンカレー

宮城ならではの牛タンが入った牛タンカレー

福岡 明太子カレー

明太子入りの明太子カレー

沖縄 ゴーヤーカレー

スポンサーリンク

趣味どき カレー研究家・水野仁輔さん 著書

趣味どき カレーの世界 テキスト

趣味どき カレーの世界 第1回 ジャパニーズカレーの秘密まとめ

カレーって奥が深いんですねー。ウチの旦那さんもカレー好きなのでガラムマサラ使ってますがちょっと手作りしてみたくなりました!水野式ポークカレーも実践してみたいですね。お家で一手間で家のカレーとはまた違ったカレー食べたいですね。

たまねぎってあめ色になるまで炒めるの大変なので(カレー作る時そんなことしてなかったけど)今回の焼き付ける方法も試してみたいです

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする