世界一受けたい授業 ダニの撃退法【4月29日】

2017年4月29日(土)放送の世界一受けたい授業で紹介された「ダニ撃退法」をまとめてみました。暖かくなってからでは遅い!今できるダニ撃退法を紹介します。今から対策しないとダニが爆発的に増えます。

スポンサーリンク

ダニは、選択しても天日干ししても死なない?

どんな清潔な家でも必ず潜んでいるというダニ。ダニのすみかは布地。ダニはホコリが大好きです。ぜんそくや鼻炎アトピー性皮膚炎などアレルギー性の病気の原因の半分以上はダニが原因なんだとか。

春のダニを放置していると夏には爆発的に増えて、アトピー性皮膚炎や喘息の原因に!

ダニが居る場所

3位 ソファ 掃除機がかけづらく汗やフケが多い クッションの裏も注意

2位 カーペット お菓子のカスなどダニの好物がたっぷり

1位 寝具

洗濯してもダニは死なない。なんと80%もダニが残っていました。死んだダニは落ちても行きているダニはほとんど撃退できない!!

天日干しするとダニを撃退できると思っていませんでしたか?もちろん私もそう思っていましたが、なんと天日干しするとダニは暑さから逃げるためどんどん枕の中に入っていっていることが判明!布団や枕を干したあとバンバン叩くのも逆効果です。ダニの体やフンが粉々になって飛び散ってしまいます。

スポンサーリンク

世界一受けたい授業 ダニの撃退法

教えてくれたのは、法政大学教授 島野智之(しまのさとし)先生

家庭で簡単にできるダニの撃退法

掃除機

掃除機をかける前に部屋を2時間ほど暗くしてダニをおびき出す。

ダニは、暗くて人のいない静かな時がより活発に活動するので、2時間位部屋を暗くしてダニが表面に出てきたところを掃除機で吸い込むのが効果的なんだそう。

乾燥機

枕を乾燥機に2時間ほどかけるとダニは死滅していました。

ポイントは、

乾燥だけではダニは死なない!湿度を下げればダニの活動を抑えることはできても死滅させることはできず、湿度を戻すと復活していました。ダニはなかなかしぶといんですね。

実験では、温度が45℃を超えるとダニが弱ってきて50℃でほぼ停止。完全に死滅したのは60℃でした。天日干しでは枕の表面温度は50℃以下のためダニを死滅させることができないんですね。

乾燥機でダニを撃退し、その後に掃除機でダニの死骸を吸うのが一番効果的です。

カーペットなどは、コインランドリーなどで乾燥機にかけられますね。

ソファーのダニ撃退法は?

ソファーなど乾燥機にかけられないものは、帰宅直後に掃除機をかける

ポイントは、ゆっくり垂直2方向から掃除をかける

畳半畳サイズを30秒かけてゆっくり掃除機をかける タテ・ヨコ2方向からかけることで繊維に潜むダニも吸い込むことができます。

布団の掃除機のかけ方

専用のブラシがないと布を吸い込んで掃除機がかけづらいですよね。そんな時は深いフルしたストッキングを切手掃除機のヘッドにかぶせるだけで生地の巻き込みを防ぐことができます!

これはなかなか良いアイデアですね。さっそく実践したいです。

スポンサーリンク

世界一受けたい授業 ダニの撃退法 まとめ

ポイントは温度。60℃ではダニは一瞬で死滅 50℃では30分ほど維持すればダニは死滅する

天日干しでダニは死なず、むしろ中に入っていっているとは衝撃でした。正しい方法で今からダニを撃退して夏を迎えたいですね。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする