趣味どき 美筋ボディーメソッド ビーフステーキのサラダのレシピ作り方

2017年4月24日放送の『趣味どき美筋ボディーメソッド』で紹介されたアスリートシェフ荻野伸也さんのパワーレシピのレシピは、ビーフステーキのサラダ。牛肉は持久力を保つのに必要な鉄分を多く含む食材です。ビーフステーキのサラダのレシピを紹介します。

美筋ボディーメソッド ビーフステーキのサラダのレシピ

ビーフステーキのサラダ 野菜ドレッシングがけ

趣味どきビーフステーキのサラダ

ビーフステーキのサラダの材料

2人分

牛肉(ステーキ用/肩ロース)  200g

塩コショウ         各適量

サラダ油          大さじ2

バター           10g

好みの葉野菜(サニーレタス トレビノなど)

赤・黃パプリカ       各1/4個

野菜ドレッシング(下記参照) 大さじ2

ビーフステーキのサラダの作り方

1. 牛肉の両面に塩を振り フライパンにサラダ油とバターを入れて中火にかけてバターが溶けたら牛肉を入れて両面をこんがりと焼く お肉の厚さは1cmくらいが火も通りやすいのでおすすめ

2. フライパンから取り出してコンロのそばなど温かいところで5分ほど休ませ(予熱で中まで火を通します)冷蔵庫で冷ます

完全に冷めたら斜めにそぎ切りします

3. 器に好みの葉野菜とパプリカを盛り 牛肉をのせて下記の野菜ドレッシングをかける

スポンサーリンク

野菜ドレッシングの作り方

材料(作りやすい分量)

たまねぎ     140g

にんじん     80g

にんにく     20g

しょうが     30g

しょうゆ     おおさじ5

白ワインビネガー カップ1/2

サラダ油     カップ1/2

作り方

野菜は皮をむいてざく切りにする

フードプロセッサーにすべての材料を入れ滑らかになるまでかくはんする

※冷蔵庫で2週間保存可能です

スポンサーリンク

美筋ボディーメソッド ビーフステーキのサラダのレシピ まとめ

血液中に鉄分が少ないと持久力が長続きしないそうです。牛肉は持久力を保つのに必要な鉄分を多く含む食材で鶏肉や豚肉よりも鉄分が多いんだそう。貧血気味の人は牛肉を食べるとよいんですね!

牛肉は、肩ロースでももも肉でも鉄分量はほぼ同じなので体脂肪が気になる人は脂質の少ないもも肉を選ぶとよいそうです。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする